スマホ決済におすすめのクレジットカードや特徴別の違いを徹底比較【一番お得な組み合わせはどれ?】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、スマホ決済アプリにおすすめなクレジットカードを厳選して紹介していきます。

「少しでもお得にスマホ決済サービスを使って決済していきたい」

「どのスマホ決済サービスにどのクレジットカードを利用していくのがお得なんだろう…。」

と悩むあなたの為に、各スマホ決済にあった最適なクレジットカードも比較しています!是非参考にしてみてください!

※PayPayを使うならポイントの二重取りが可能なYahoo!JAPANカードがイチバンお得!!

Yahoo! JAPANカードキャンペーン Yahoo! JAPANカードキャンペーン

スマホ決済はクレジットカードと組み合わせて使うとお得!

あなたは、「スマホ決済アプリ×クレジットカード」の組み合わせが最強だったことをご存知でしょうか?

スマホ決済アプリでの支払いに、あなたがお持ちのクレジットカードを登録して使えば、通常より更にお得にポイント還元を受けられます。

「そもそも、クレジットカードとスマホ決済アプリってどう違うの…?」

と疑問に思う方も多いでしょうが、スマホ決済アプリとクレジットカードにはざっと以下のような違いがあります。

スマホ決済 クレジットカード
決済方法 スマホから支払う カードで支払う
使える店 少ない(しかし全体的に増加中) 多い
還元率 クレカと組み合わせれば常時3%以上も実現可能 単体だと通常0.5〜1.5%程度

このように、スマホ決済アプリはクレカに比べて使えるお店がまだ少ないものの、クレカと組み合わせれば、単体で使うよりも高いポイント還元率を維持していけるのです。

お得なスマホ決済とクレジットカードの組み合わせを徹底比較!

では、一体どのスマホ決済アプリにどのクレジットカードを組み合わせれば、よりお得に決済できるのでしょうか?

各スマホ決済アプリによって定められている還元率は様々であり、それぞれに「最強の組み合わせ」が存在しています。

そこで、各決済アプリにベストなクレジットカードをすぐに確認できるよう、その組み合わせを一覧表でまとめました。

スマホ決済 おすすめのクレジットカード 合計還元率
PayPay Yahoo!JAPANカード 最大2.5%
LINE Pay 現状おすすめなし
楽天ペイ 楽天カード 最大1.5%
メルペイ クレジットカードへの対応なし
Apple Pay JCB CARD W 最大20%(〜12/15)
Google Pay JCB CARD W 最大20%(〜12/15)
d払い dカード 最大1.5%
auPAY au WALLETクレジットカード 最大2.5%

上記の各組み合わせが最もベストなのですが、「メルペイ」と「LINE Pay」だけは例外です。

まず、メルペイはクレジットカードによるチャージや支払いに対応されていません。

また、LINE Payは一応クレカに対応しているものの、使えるのは以下のようなLINEに関連したサービス限ります。

  • LINE STORE
  • LINE@
  • LINEデリマ
  • LINEモバイル
  • LINE FRIENDS STORE ONLINE
  • LINEトーク占い
  • LINE TAXI

また、LINE Payにてクレジットカードを介して支払った場合はLINE Payからのポイント還元がありませんので、LINE Payでクレカを登録する旨みは現状あまりないといえるでしょう。

▶︎LINE Payのクレジットカードに関する詳細はこちら!

PayPayを使うなら「Yahoo! JAPANカード」がおすすめ!

PayPayでクレジットカードを登録するなら、合計2.5%の還元率を獲得できる「Yahoo!JAPANカード」おすすめです。

国際ブランド JCB
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大10,000円相当のTポイントプレゼント

PayPayでYahoo! JAPANカードを利用すると最大4%が還元される

PayPayは「PayPay残高」や「Yahoo!JAPANカード」を支払いに選択すれば、日々の支払いで常時1.5%のポイント還元を受けられるよう設定されています。

Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードだと、PayPay残高にチャージを行うことができないので、Yahoo!JAPANカード以外のクレカを支払い方法に設定した場合、ポイント還元率が3%から0%に落ちてしまいます。

さらに、Yahoo!JAPANカードをPayPay残高へのチャージに利用すれば、チャージの際に1%のTポイントが付与され、合計2.5%の還元を受け取ることができてしまうんです!

ポイントが高還元で大きな注目を浴びていたLINE Payも、2019年8月以降は最大ポイント還元率が5%から2%へと改悪されました。

なので、PayPayにYahoo!JAPANカードを利用すれば、スマホ決済の中でも最大級のポイント還元率を受け取りながら決済できます。

「とにかく高いポイント還元率を維持しながらスマホで便利に決済していきたい…。」

こう考える方は、PayPayの利用にYahoo!JAPANカードを使ってみましょう。

楽天ペイを使うなら「楽天カード」がおすすめ!

楽天ペイでクレジットカードを登録するなっら、楽天ポイントを二重取りできる「 楽天カード」がおすすめです!

国際ブランド MasterCard / VISA / JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン 新規入会&利用でもれなく5,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン
その他主な特典 旅行傷害保険

  • 最高2,000万円

楽天カードなら楽天ポイントを二重取りできる!

楽天カードは100円の支払いにつき楽天スーパーポイントが1p(1%)が付与されるので、通常ポイント還元率が0.5%の楽天ペイをチャージに使えば、合計1.5%の楽天ポイントを得られます。

なお、貯めた楽天ポイントは、楽天ペイを使ってそのまま決済することもできるので、「せっかくポイントを貯めたのに、使い道がほとんどない…。」といった心配もありません。

なので、楽天ポイントが多く貯まる 楽天カードは、楽天ペイにかなりマッチしてると言えるでしょう。

楽天ペイに楽天カードを登録すれば今ならポイント還元最大5%!

9月30日までの期間中であれば、楽天ペイに設定した 楽天カードの支払い分が最大5%還元となる超お得なキャンペーンが開催されています。

「楽天ペイ×楽天カード」の組み合わせが最強なのは、このキャンペーンのお陰だと言って過言ではないでしょう。

その超お得なキャンペーンの期限は9月30日までとなっているので、まだ 楽天カードを申し込んでいない方は急ぎましょう!

Apple PayやGooglePayを使うなら断然「JCBカードW」がおすすめ!

Apple PayやGoogle Payで利用するとおすすめなのが、全員にもれなく20%キャッシュバックを実施している「JCB CARD W」です。

Apple Pay対応の国際ブランド JCB
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 20%(2019年8月16日〜12月15日まで)※通常時は1,000円につき1ポイント(実質還元率0.3〜0.5%)
キャンペーン
  • Apple Pay、またはGoogle Payで決済するともれなく20%キャッシュバックキャンペーン
  • インターネット新規入会限定キャンペーン(最大13,000円分プレゼント)
  • 新規入会限定ポイント10倍キャンペーン
その他主な特典
  • 旅行障害保険:最高2,000万円
  • ショッピングカード保険:最高100万円

今なら20%のキャッシュバックキャンペーンが開催されている

JCB CARD Wでは、なんと「20%キャッシュバック」という度肝を抜くような大規模還元キャンペーンを開催しているのですが、そのキャンペーンへの参加方法は、

  1. Apple Payを使えるように設定する。
  2. キャンペーンへの参加登録をする。
  3. JCBカードをApple Payに設定して使う。

たった3ステップで完了します。

本キャンペーンを活用して、JCB CARD Wに設定したApple Payで支払いをすれば、あなたが普段から買っている食べ物や飲み物も、前々から欲しいと思っていた「あの商品」も、その全てが20%OFFです!

なお、20%キャッシュバックのキャンペーンは2019年12月15日までなので、お得なキャンペーンが終了しない内に、急いで利用してみてください!

ポイント還元も今なら10倍!

さらに、今なら「新規入会限定ポイント10倍キャンペーン」も開催されており、2019年12月31日までの期間中にJCB CARD Wに入会すれば、なんと入会後3ヶ月間の利用はポイント10倍です。

JCB CARD Wは通常1,000円につき2ポイント(実質還元率0.6〜1%)のポイント還元率となっていますが、スターバックスやセブンイレブン、アマゾンなどで使えば、ポイント還元率が3倍〜10倍となります。

なので、20%キャッシュバックのキャンペーンを過ぎても安定したポイント還元を維持できるでしょう。

「Apple Payでとにかく高い還元率を維持しながら決済したい!」

「キャンペーン期間を過ぎても高いポイント還元率をキープしたい!」

そう考える方は、このJCB CARD Wの一択で決まりでしょう!

d払いを使うなら「dカード」がおすすめ!

d払いでクレジットカードを登録するなら、dポイントを二重取りできる「 dカード」がおすすめです。

国際ブランド  VISA・MasterCardに対応
ポイント還元率 1%(dポイント)
年会費 永年無料
対応電子マネー iD(Apple Payにも搭載可能)
その他主な特典 ・dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
・お買い物安心保険(年間100万円まで)
・海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

dカードを利用すればdポイントが二重取りできる!

dカードでは、100円の利用につきdポイントが1p還元されるので、d払いにこの dカードを登録すれば、dポイントを最大で2%得られます。

※d払いはネットでの支払いなら1%、実店舗での支払いなら0.5%のポイント還元を受けられます。

なお、貯めたdポイントはd払いで即座に利用可能なので、せっかく貯めたポイントを塩漬けにしてしまうような心配もありません。

今なら新規入会で最大8,000円がプレゼントされる

dカードでは、2019年10月1日より、新規で入会した方に限定で最大8,000円がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

その主な特典内容は以下の通り。

  • 新規入会で1,000円分がiDキャッシュバック
  • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会翌月末までに2万円以上の利用で4,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会後翌月末までにリボ払いに関する設定を行えば2,000円分のiDキャッシュバック

なので、「d払いを使ってお得にdポイントを貯めながら決済していきたい!」と考える方は、是非 dカードを利用してみてください!

auPayを使うなら「au WALLETクレジットカード」がおすすめ!

au PAYにクレジットカードを登録するなら、au WALLETポイントを二重取りできる「au WALLETカード」がおすすめです!

国際ブランド MasterCard
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン 新規登録&利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント
その他主な特典 海外旅行あんしん保険

  • 最高2,000万円

お買い物あんしん保険

  • 年間100万円

au WALLETポイントの二重取りが可能

au WALLETクレジットカードは、200円の利用で2ポイント(1%)の還元を得られるので、au PAYのチャージに使えば最大で2.5%の還元を受け取れます。

※au PAYは200円の支払い毎にau WALLETポイントが1P(還元率0.5%)、そしてauスマートパスプレミアム会員の方であれば、200円の支払い毎に3P(還元率1.5%)が貯まります。

なお、au PAYでは貯めたau WALLETポイントをそのまま利用できるので、他のポイントが貯まるクレカを使うよりメリットが大きいでしょう。

対象のお店で利用すればポイントが最大15%還元となる!

さらに、au WALLETクレジットカードは最大15%のWALLETポイントが貯まる特典も用意されており、人気の通販ショップや予約サイトなどで利用できます。

なので、auユーザーで今後au PAYを本格的に利用していきたい方や、クレジットカードを使ってお得にポイントを稼いでいきたい方は、是非au WALLETクレジットカードを登録してみてください。

まとめ:スマホ決済はクレジットカードを使ってお得に決済しよう!

スマホ決済 おすすめのクレジットカード 合計還元率
PayPay Yahoo!JAPANカード 最大常時4%
LINE Pay おすすめなし
楽天ペイ 楽天カード 最大常時1.5%
メルペイ クレジットカードへの対応なし
Apple Pay JCB CARD W 最大20%(〜12/15)
Google Pay JCB CARD W 最大20%(〜12/15)
d払い dカード 最大常時2%
auPAY au WALLETクレジットカード 最大常時2.5%

以上が各スマホ決済アプリにおすすめのクレジットカードについてでしたが、今後自身が使っていきたいと考えるスマホ決済アプリには、それぞれお得なクレジットカードを利用していきましょう。

なお、「少しでもお得に決済をしていきたい…。」と考える方であれば、もれなく全員に20%がキャッシュバックされるJCB CARD Wがおすすめです!

Apple PayやGoogle Payも普段利用している方は、必ずチェックしておいてくださいね!

jcbバナー

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー