【徹底比較】スマホ決済をお得に使えるクレジットカードを組み合わせ別に紹介!

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

スマホ決済はクレジットカードと組み合わせて使うとお得!

少しでもお得にポイントを貯めながら支払っていきたい…。

と悩んでいるそこのあなた!

実は「スマホ決済×クレジットカード」の組み合わせが最強だったことをご存知でしょうか?

結論から言うと、スマホ決済を使っていくならそれぞれに合ったクレジットカードが必須です。

各スマホ決済に適切なクレカを組み合わせていけば、今よりも何千円もトクする可能性がありますからね。

しかし、あなたは今までそうした「お得な合わせ技」を何も気にせずに使っていたのではないでしょうか?それは大きな損です。

そこで今回は、あなたに最適な「スマホ決済×クレジットカード」の組み合わせをご紹介するので、損しないようしっかりチェックしておいてくださいね!

スマホ決済×クレジットカードのお得な組み合わせを徹底比較!

では、一体どのスマホ決済にどのクレカを組み合わせればよりお得に使えるのでしょうか?

各スマホ決済ではそれぞれ「最強の組み合わせ」が存在していますが、今回は厳選した3つのパターンを紹介します。

その組み合わせがこちら。

スマホ決済 おすすめのクレジットカード 合計還元率
PayPay ヤフーカード 最大25%
Apple Pay
Google Pay
JCB CARD W 最大20%(〜5/31)
d払い dカード 最大26%

PayPayを使うなら「ヤフーカード」がおすすめ!

現在爆発的な普及をみせているスマホ決済サービスのPayPayですが、PayPayで最も登録におすすめなクレジットカードはヤフーカードでしょう。

PayPayでヤフーカードを使えばポイント還元が最大1.5%!

PayPayの支払いにヤフーカードを使うと、最大で1.5%のペイペイ残高が還元されます。

※Yahoo!JAPANの対象サービスで支払った場合は基本還元分が1%で合計最大2.0%となる。

ヤフーカード以外のクレジットカードを使っても還元率は0%

なお、クレジットカードを使ったPayPayでの支払いで最大1.5%の還元が得られるのはヤフーカードだけ。

つまり、ヤフーカード以外のクレジットカードを使っても還元率は0%です。

過去の特典も「PayPay残高以外の支払いは対象外」のケースが多数

ヤフーカードは「PayPay残高へのチャージ」も可能なので、PayPayで開催される特典への参加条件もクリアできるようになります。

なお、PayPayで過去に開催された特典でもその還元条件が「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」と記載されていることがほとんど。

例えば、過去に開催されたキャンペーンでもこんな記載が…。

つまり、PayPayで「少しでもポイント還元をゲットしてやろう」と考えてる人にとって、ヤフーカード以外のクレカを使うのはもはや無理ゲーなんですね。

Tカードと連携すればTポイントも一緒に貯めれる!

しかも、ヤフーカードはTカードと一体型で発行できるので、ヤフーカードをそのままPayPayと連携して使えます!

筆者も実際にヤフーカードを申し込みましたが、カード券面に「Tカード番号」が記載されており、この番号を使えばTポイントを貯めれます!

まさに、PayPayをお得に使う為の条件を全て満たしていると言わざるを得ません。

PayPayで日々の生活をやりくりしていくなら、ヤフーカードはまさに必須の一枚でしょう。

 

Yahoo! JAPANカードの概要

還元率
  • 1.00〜3.00%
年会費
  • 永年無料
開催中特典
  • カード新規入会で2,000円相当のPayPayボーナスライトプレゼント
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
対応電子マネー
  • QUICPay
その他主な特典
  • 動産・総合保険
  • 盗難保険
  • ショッピング補償またはプラチナ補償月額費490円(税抜)

d払いを使うなら「dカード」がおすすめ!

NTTドコモが提供するスマホ決済サービスの「d払い」ですが、

どうせなら、少しでも多くのdポイントを貯めていきたい…。

とあなたがお考えなら、d払いにdカードを登録するのがおすすめです!

dカードは利用額の1%がdポイントで還元されるので、d払いと組み合わせて支払えば…

「dカード+d払い」でポイントの二重取りも可能です!

dカードにイマ登録すれば25%還元が受けられる!

現在dカードでは入会時の利用特典として、5,000ポイントを上限とした25%還元という驚異のキャンペーンを実施中です!

つまりdカードを使えば、5,000円分が実質タダということに。

d払いで合計10%の還元を受け取りたいならdカードは必須!

なお、d払いでは6月30日までの期間中「キャッシュレス・消費者還元事業」に加盟する5%還元の対象店舗で使えば、+5%のdポイントが加算されるので、合計10%の還元をゲットできます。

そしてこのキャンペーンをよく見ると、こう記されています…。

そう、本キャンペーンはdカード以外のクレカだと対象外なんです。

これだけでも、d払いにおけるdカードの優位性がどれだけ高いのか分かりますよね…。

抽選で最大10万ポイントがもらえる「1億円キャンペーン」も実施中!

さらにdカードで1万円以上の買い物をすれば、今なら期間限定で最大10万ポイントが当選します!

同キャンペーンにエントリーすれば、抽選で200人に最大10万ポイント、2,000人に1万ポイントが当たりますが…

万が一抽選に外れても、上限を「5,000ポイント」として外れた人全員で6,000万ポイントを山分けできるので大丈夫。

もはやこのチャンスをものにせずして、いつものにするのかというレベルです。

少しでもお得にdポイント貯めていきたい方はdカードを登録してみてください!

 

dカードの概要

還元率
  • 1.00〜4.00%
年会費
  • 永年無料
開催中キャンペーン
  • dカード入会&利用特典(最大8,000円分プレゼント)
  • dカード1万円以上ご利用総額1億円還元キャンペーン
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
対応電子マネー
  • iD
その他主な特典
  • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
  • お買い物安心保険(年間100万円まで)
  • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

Apple PayやGooglePayを使うなら断然「JCB CARD W」がおすすめ!

あなたがApple PayやGoogle Payを使っているのであれば、現在20%還元キャンペーンを実施しているJCB CARD Wがおすすめです!

Apple PayやGooglePayでの支払いが20%オフに!

現在JCB CARD Wでは、最大5,000円が“もれなく”キャッシュバックされる20%還元キャンペーンが開催されています!

JCB CARD Wに新規入会してアプリへログイン後、5月31日までにApple PayやGoogle Payに登録して支払えば利用額の20%が還元されますが、これを活用すれば実質5,000円分の買い物がタダに。

Apple PayやGoogle Payをメインに使っていた人には超タイムリーな特典ですね!

入会後3ヶ月はポイント4倍!

【JCB CARD W / JCB CARD W plus L】新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

なお、JCB CARD Wに新規入会後3ヶ月間はポイントが4倍となるので、実質還元率が2%です。

なので20%還元のキャッシュバック後も継続的にポイントを貯めれますが、JCB CARD WはAmazonやセブンイレブンが優待店として定められているので、ポイント還元率がさらに倍増します。

最近は外出自粛の影響でネット通販を使うようになった人も多いでしょうが、ご覧の通りJCB CARD WならAmazonでポイント3倍が上乗せされます!

JCB CARD Wは年会費が永年無料のクレジットカードなので、一枚は持っておいて損はないでしょう。

どうせなら、Apple PayやGoogle Payで20%OFFの買い物をしたい…。

という方はJCB CARD Wに登録してみてください!

 

JCB CARD Wの概要

還元率
  • 通常1%
年会費
  • 永年無料
開催中キャンペーン
  • 新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン
  • Amazon.co.jp利用でポイント10倍キャンペーン
  • インターネット新規入会限定キャンペーン(最大11,500円分プレゼント)
  • 「W」ならスマリボ登録でポイント+10倍キャンペーン
国際ブランド
  • JCB
対応電子マネー
  • QUICPay
その他主な特典や特徴
  • 旅行障害保険:最高2,000万円
  • ショッピングカード保険:最高100万円

最大10,000円のキャッシュバックを”実質タダ”で受けたい方は「VIASOカード」一択!

とにかくたくさんキャッシュバックを受けたい…。

こう考える方は、最大10,000円までのキャッシュバックを実質タダで受け取れる、三菱UFJニコスの三井住友カードがおすすめです!

あなたの買い物が全て20%オフに!

現在VIASOカードでは、最大10,000円が“もれなく”キャッシュバックされる20%還元キャンペーンが開催されています!

新規入会の方限定!フレフレ2020キャッシュレス20%還元祭 対象ご入会期間2020.2.1(SAT.) - 6.30(TUE.) ご利用金額の20%を、もれなくキャッシュバック!(最大10,000円)

同キャンペーンは6月30日まで開催中ですが、これを活用すれば実質10,000円分がタダで使えます。

しかも、貯まったポイントは自動的にカードの利用代金からキャッシュバックされるので、煩わしいポイント交換の手続きなんてありませんし、もちろん年会費だって永年無料。

VIASOカードはApple PayやPayPay、au PAY、d払いと様々なスマホ決済でも使えます!

どうせなら、10,000円のキャッシュバックを受け取っておきたい…。

という方は、三菱UFJグループが提供するVIASOカードに登録してみてください!

 

三菱UFJニコス「VIASOカード」の概要

還元率
  • 最大20%(※〜6/30までで最大10,000円)
    通常0.5〜10.0%
年会費
  • 永年無料
開催中キャンペーン
  • 新規入会の方限定!20%還元祭(もれなく利用金額の20%がキャッシュバック(最大10,000円還元キャンペーン))※〜6/30まで
国際ブランド
  • MasterCard
対応電子マネー
  • QUICPay
その他主な特典
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング保険サービス:年間100万円まで

まとめ:スマホ決済はクレジットカードを使ってお得に決済しよう!

スマホ決済 おすすめのクレジットカード 合計還元率
PayPay ヤフーカード 最大25%
Apple Pay
Google Pay
JCB CARD W 最大20%(〜5/31)
d払い dカード 最大26%

以上が各スマホ決済アプリにおすすめのクレジットカードについてでしたが、今後自身が使っていきたいと考えるスマホ決済アプリには、それぞれお得なクレジットカードを利用していきましょう。

あなたがお得にポイントを貯めたりキャンペーンを活用したりしていきたいのなら、「お得な合わせ技」を知っておかないと絶対に損です。

今後いつまで緊急事態宣言が続くかも分かりません。あなたの身は、あなた自身で守らなければなりませんからね。

なので、この記事を何度も見返しながら、あなたに最適なクレジットカードを選んでみてください!

PayPayにおすすめのクレジットカード

▶︎ヤフーカード

d払いにおすすめのクレジットカード

▶︎dカード

Apple Pay/Google Payにおすすめのクレジットカード

▶︎JCB CARD W

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス