CoinWithについて

ミッション「お金の流れをなめらかに」

日本はキャッシュレス後進国といわれています。
最近になって、仮想通貨・QRコード決済が登場してきましたが、まだまだ現金に比べると普及率は高いとはいえません。

キャッシュレスが進むことで、普段の買い物や、お金の受け渡しがもっとスムーズになり、私達の日常生活はもっと便利なものになるでしょう。

また、気軽に買い物や投資できる機会が増えることで、結果として世の中で循環するお金が増えて、日本の経済も健全に発達していくでしょう。

私達は、キャッシュレスな世界への進化を目指し、ミッション「お金の流れをなめらかに」を掲げています。

ビジョン「キャッシュレス情報を、中立的に発信する」

キャッシュレスが推進できない理由として、「導入が大変そう」「現金に比べて不便そう」という感覚が日本に根強くあるためと考えられます。

その悩みを解消すべく私達は、キャッシュレス決済や投資に普段から触れているライターが、実体験に基づく記事を執筆します。

また、中立的に正しい情報を伝えることが、読者の方々に必要不可欠だと、私達は考えています。
お金に関わる情報は、物事の良い側面だけでなく、悪い側面も知らないと、大きなリスクとなります。

読者の方々が、正しいお金の知識を身につけることで、私達の目指す、「お金の流れがなめらかな世界」が少しずつ広がることを願っています。

運営者情報

団体名 CoinWith
代表 三重野 俊平 / 鐙谷 直貴
設立 2018年6月30日
企業理念 お金の流れをもっとなめらかに
事業内容 キャッシュレス情報を提供するメディア”CoinWith”の運営

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。