【期間限定】松弁ネットで最大40%還元がスタート!【定食メニューならさらに50ポイント】

キャッシュレス決済のニュース 公開日:

松弁ネットで、最大40%松弁ポイント還元!

松弁ネットからの注文で最大40%の松弁ポイントが加算される!

松屋フーズが運営するお弁当WEB予約サイトの「松弁ネット」では、期間限定ポイントアップキャンペーン「松弁ネットご利用毎に最大40%松弁ポイント還元」を開催している。

同キャンペーンは、2020年3月10日(火)15時 〜 2020年3月31日(火)23時55分までの期間中、松弁ネットを利用して受取予約をすることで、注文金額100円につき40ポイントが付与される仕組みだ。

松弁ネットは通常100円につき1ポイントが付与されるが、同キャンペーン期間中はその通常ポイントに加え最大40%の還元を受けられる。

最大40%松弁ポイント還元について

同キャンペーンの期間中、松屋で40ポイント加算の対象となるのは「牛めし・カレー類」の注文に限るが、松のや、松乃家、マイカリー食堂なら、全商品が40ポイント加算の対象だ。

松屋で「牛めし・カレー類」以外を注文した場合は、10ポイントが加算される。

なお、松弁ネットでの支払い方法は店頭での現金払いに限り、交通系ICカードやQRコード決済などのキャッシュレス決済には対応していないので注意が必要だ。

定食メニューなら1品につき50ポイント還元!

松屋のお弁当 定食メニュー1品につき、もれなく50ポイントプレゼント!

松弁ネットでは上述したキャンペーンに加え、「定食メニュー1品につき、もれなく松弁ポイント50ポイントプレゼントキャンペーン」が開催されており、40%キャンペーンとの併用も可能だ。

松屋、松のや、松乃屋の定食メニュー1品につき50ポイントが加算され、マイカリー食堂ではチーズハンバーグオムレツカレー・ハンバーグオムレツカレー、ロースオムレツカレーが50ポイント還元の対象になる。

同キャンペーンには上限ポイントが設けられておらず、期間中なら何度でもボーナスポイントを獲得できるため、キャンペーンによって獲得できるポイントは無限大だ。

なお、新規会員登録なら100円相当の松弁ポイントも獲得できるので、この機会に松弁ネットを利用してみてはいかがだろうか。

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル