ApplePayでアメックスを活用するべき理由【キャンペーンで最大1.8万ポイント獲得可能】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、Apple Payにアメリカン・エキスプレス(アメックス)カードを登録して活用した方が良い理由について紹介していきます。

「Apple Payでアメックスは使えるの…?」

といった疑問を解決していくのはもちろんのこと、なぜあなたがApple Payでアメックスを活用していくべきなのかもしっかり解説していくので、是非参考にしてみてください!

 

Apple Payはアメリカン・エキスプレス(アメックス)カードにも対応している!

iPhoneやApple Watchからキャッシュレス決済が可能なApple Payですが、Apple Payはアメックスカードに対応しています。

アメックスカードはタッチ(コンタクトレス)決済や「QUIC Pay」「QUIC Pay+」に対応したお店で利用できますが、タッチ(コンタクトレス)決済を使えば国内だけでなく海外でも利用可能です。

アメックスカードのスペック

国際ブランド American Express
年会費 13,200円(税込)
家族カード:6,600円(税込)
ポイント還元率 100円につき1ポイント
キャンペーン 新規入会後3ヶ月以内のカード利用で最大18,000ポイントプレゼント
主な特長や特典
  • アメックスならではの優待が受けられる
  • アメックスの提携店舗だとポイント最大10倍
  • 空港ラウンジが無料で使える
  • 海外旅行先で24時間日本語サポートが受けられる
  • 電話一本で旅行の手配をしてもらえる
  • スーツケース1個を無料で配送
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000円まで補償

Apple Payでアメリカン・エキスプレス(アメックス)カードを登録するメリット

アメックスカードをApple Payで利用すれば、アメックスというハイエンドなステータスに加え、スマホで即座お会計を済ませるといったスマートさも演出できます。

支払い時のカードであなたのステータスが決まる

友達との食事や買い物、デートやビジネスでの会食など、様々な場面で「お会計」をする機会があるかと思いますが、そこで意外にも見られているのが「支払い時のカード」です。

あなたも、今後様々なシチュエーションで「お会計をカードで支払う」という場面に遭遇するのではないでしょうか?

そんな時、いかにもコスパだけは良さそうな年会費無料の安っぽいカードで支払っていると、相手によってはかなり幻滅されてしまう可能性がありますし、お会計だってパフォーマンスの一つです。

あなたの支払う「カード」こそ、あなたを写すステータスとなりますからね。

チャンスは決してお金で買えるようなものではありません。だからこそ、大事な時にはそれなりのカードを持っておいた方が良いのです。

アメックスならスマホ決済もスマートに。

そこで、Apple Payにアメックスカードを登録して支払えば、アメックスというハイエンドなステータスに加え、スマホから即座に支払える利便性やスマートさを同時に得られます。

もちろんシチュエーションによっては物理的なカードで支払った方がクールな時もありますが、ちょっとした買い物をする時は、Apple Payからアメックスをスマホで支払っていけます。

Apple Payでアメックスカードを使えばお得にポイント還元が得られる

cashless

では、アメックスカードをApple Payで使って得られるポイント還元について紹介していきます。

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で最大5%が還元される

現在日本ではキャッシュレス・消費者還元事業が実施されており、対象店舗でアメックスやApple Payを含むキャッシュレス決済を使えば、支払額の2〜5%が還元されます!

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2020年6月までの間、政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

対象加盟店舗で決済すれば中小店舗で5%、フランチャイズチェーン店やガソリンスタンドなどで2%が還元される。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

アメックスカードなら100円につき1ポイントが還元される!

アメックスカードでは「メンバーシップ・リワード」と呼ばれるポイントプログラムがあり、基本的に100円につき1ポイントが貯まるよう設定されています。

貯まったポイントは他の様々なポイントと交換できますが、交換レートは各サービスによって異なり、年会費3,300円(税込)で加入できる「メンバーシップ・リワード・プラス」の会員ならその交換レートがUPします。

ポイント名 通常の移行レート メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの場合
ANAのマイル 2,000P=1,000マイル 1,000P=1,000マイル
提携航空会社のポイント 2,000P=1,000マイル 1,250P=1,000マイル
ヒルトン・オーナーズポイント 2,000P=1,250ヒルトン・オーナーズP 1,000P=1,250ヒルトン・オーナーズP
楽天ポイント 3,000P=1,000楽天P 3,000P=1,500楽天P
Tポイント 3,000P=1,000TP 3,000P=1,500TP
【メンバーシップ・リワード・プラスとは?】
年間参加費3,300円で登録できるサービスであり、通常よりも各ポイントの交換レートが高くなる上、ポイントの有効期限が無期限になるといったメリットがある。

なお、アメックスで貯めたポイントをそのままカードの利用代金に充当する場合は通常1P=0.3円分、メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みなら1P=0.5〜1円分として使えます。

対象の提携店舗だとポイントが最大10倍となる

アメックスでは「メンバーシップ・リワード・ボーナスポイント」といったプログラムもあり、各レストランやショッピング、レジャー施設などにおける提携パートナーで支払えばポイントが最大10倍となります。

対象の提携店舗はこちらから探せるので、気になる方は是非お得な店舗を探してみてください!

アメックスの入会特典を利用すれば最大18,000ポイントが獲得できる!

現在アメックスカードではお得にポイントを獲得できる入会特典が用意されており、新規入会後3ヶ月以内のカード利用で最大18,000のメンバーシップ・リワードポイントを受け取れます。

そのポイント獲得の内訳は以下の通り。

  • 入会後3ヶ月以内に3回のカード利用で500ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に20万円のカード利用で1,500ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に60万円のカード利用で10,000ポイント
  • 合計60万円のカード利用で6,000ポイント

獲得したポイントの交換レートは交換先のポイントによって様々ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入して入れば、18,000ポイントを使って初年度の年会費である13,200円を上回るリターンを手にすることもできるでしょう。

例えば、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入してアメックスと提携している航空会社のマイルへ、18,000ポイントを全て移行すれば、

「18,000P÷1,250P×1,000マイル」で14,400マイルと交換できます。

なお、同キャンペーンをフル活用して得た18,000ポイントを「楽天ポイント」や「Tポイント」に交換するのであればその交換レートは以下の通りとなります。

通常の移行レート メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの場合
楽天ポイント 6,000楽天P
(6,000円相当)
9,000楽天P
(9,000円相当)
Tポイント 6,000TP
(6,000円相当)
9,000楽天P
(9,000円相当)

年会費のかかるアメックスカードでも、こうしたキャンペーンを上手に活用すればかなりお得にやりくりできるのです。

Apple Payにアメックスを登録するならゴールドカードもおすすめ!

「どうせなら、アメックスでもっと高いステータスを所有しておきたい…。」

「頻繁に海外旅行やレストランに行くから、アメックスならではの特典をフル活用したい…。」

こう考える方は「アメックスゴールド」に登録して使っていくのがおすすめです。

アメックスカード・ゴールドのスペック

国際ブランド American Express
年会費 31,900円(税込)
家族カード1枚目無料
2枚目以降:13,200円(税込)
ポイント還元率 100円につき1ポイント
キャンペーン 新規入会後3ヶ月以内のカード利用で最大30,000ポイントプレゼント
主な特長や特典
  • アメックスならではの優待が受けられる
  • アメックスの提携店舗だとポイントが最大10倍となる
  • 空港ラウンジが無料で使える
  • 海外旅行先で24時間日本語サポートが受けられる
  • 電話一本で旅行の手配をしてもらえる
  • スーツケース1個を無料で配送
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円まで補償
  • 航空便遅延費用補償
  • 海外ホテルの予約が8%OFF(エクスペディア)
  • キャンセル費用年最高10万円まで補償

今なら入会特典で最大30,000ポイントが獲得できる

現在アメックスゴールドでもお得にポイントを獲得できる入会特典があり、新規入会後3ヶ月以内のカード利用で最大30,000のメンバーシップ・リワードポイントを受け取れます。

その内訳は以下の通り。

  • 入会後3ヶ月以内に3回のカード利用で1,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に20万円のカード利用で3,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に60万円のカード利用で20,000ポイント
  • 合計60万円のカード利用で6,000ポイント

なので条件を満たせば、初年度のアメックスゴールドにかかる年会費を実質大幅に割引できるでしょう。

国内外約200店舗のレストランにおけるコース料理が無料になる

あなたが頻繁にレストランへ行く機会があるならば、レストランでアメックスゴールドを使って支払うのがベストでしょう。

アメックスゴールドを持っていれば、ゴールド会員限定の「ゴールド・ダイニング by 招待日和」が活用でき、国内外約200店舗のレストランにて所定のコースメニューを2名以上で予約すれば、1人分のコース料理の代金がなんと“無料”となります。

なのでアメックスゴールドを一枚持っておけば、会計時に金色に輝くアメックスブランドのカードをクールに出せる上、対象レストランのコースなら一人分の食事が無料となるので、デートなどの出費も節約できてしまうのです。

あなたの旅行に必要なサービスや保証も充実している

アメックスゴールドがあれば空港ラウンジを無料で使えるのはもちろんのこと、海外旅行保険が最高1億円まで補償されている上、「航空便の遅延補償」や「キャンセル費用の補償」なども完備されています。

頻繁に海外出張に旅立つ方や、連休を使ってよく海外旅行に行かれる方なら、航空便が遅延したり予定の変更で止むを得ずフライトをキャンセルしたような経験もあるのではないでしょうか。

そんな時も、アメックスゴールドカードを持っていれば、一定額の補償を受けられます。

このように、アメックスゴールドは高いステータスを提示できるメリット以外にも、海外旅行時の強い味方として活躍してくれるのです。

Apple Payにアメックスを登録して一味違った“ハイエンド”なキャッシュレス決済をしよう

以上、アメックスゴールドをApple Payに登録して支払えば、スマホ決済をしながらアメックスブランドでクールにお会計を済ませられます。

特にアメックスゴールドであれば対象レストランでコース料理が無料にもなるので、「アメックス」というステータスを持ちつつ、コスパよくデートの費用を節約することも可能です。

あなたもアメックスゴールドを使い、他のカードとは一味違ったハイエンドなキャッシュレス生活を送ってみてください。

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン