Apple Payが使えるコンビニの一覧【最大5,000円がもらえるお得な支払い方法も伝授】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

 

編集長
本記事では、Apple Payが使えるコンビニを紹介していきます!
なお、あなたがApple Payを使いコンビニでよりお得に支払いたいとお考えなら、最大5,000円還元キャンペーン実施中の三井住友カードを使いましょう!

【※Apple Pay愛用者必見】

Apple Payの支払いに三井住友カードを設定すれば
今だけ最大5,000円相当がもらえる!

▼最短5分のスピード発行

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

目次

    Apple Payが使えるコンビニの一覧

    早速ですが、Apple Payが使える主なコンビニは以下の通りです。※2021年5月現在

    ローソン セブンイレブン ファミリーマート ミニストップ
    ポプラ セイコーマート デイリーヤマザキ アンスリー

    ご覧の通り、Apple Payはセブンイレブンやポプラなど幅広いコンビニでの支払いに対応しています。

    ▶︎Apple Payを使ってセブンイレブンでお得にポイントを貯める方法はこちら!

    ▶︎Apple Payを使ってローソンでお得にポイントを貯める方法はこちら!

    ただし、Apple Payはウォレットに登録した「iD」「Suica」「QUICPay」などを通して決済するため、各コンビニ店舗の電子マネー対応状況によっては利用できない場合があります。

     

    編集長

    Apple Payを通して支払いをする場合は、会計前にレジ横の掲示を見て「自分の利用したい電子マネーが対応しているかどうか」を確認しておきましょう。

    Apple Payをコンビニでお得に使うなら最大総額5,000円を受け取れる「三井住友カード」がおすすめ!

    よりお得にApple Payを使える方法を知りたい…

    とお考えの方は、三井住友カードを使うのがベストです!

    現在、三井住友カードでは、最大5,000円を上限に20%が還元されるキャンペーンを実施中です!

    つまり三井住友カードを新規入会&利用すれば、25,000円の買い物で5,000円分が実質タダに。

    しかも、最短5分で発行できるのでカードの到着を待つことなく、すぐにApple Payに登録して利用できます!

    実際に筆者もApple Payに三井住友カードに登録してますが、普通にかっこいいカードです。

    これからポイント還元率を重視した支払いをしていくなら、1枚持っていて損はありません。

    ぜひこの機会に三井住友カードを使ってみてください!

     

    三井住友カードの概要

    還元率
    • 通常0.5〜2.5%
    年会費
    • 初年度無料(※2年目以降も1回の利用+「マイ・ペイすリボ」への登録で無料)
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング補償:年間100万円まで

    コンビニにおけるApple Payの使い方

    Apple Payを使ってコンビニで支払う場合、まずレジの店員さんに「iDで払います」「QUICPayで払います」など使いたい電子マネーの種類を伝えます。

    次に、以下の画面を表示させてレジの決済端末にかざせば完了です。

    なお、Apple Payを決済リーダーにかざす際に本人認証が必要なため、決済するカードを選択したら「Face ID」もしくは「Touch ID」の認証を済ませておきましょう!

    ▶︎Apple Payの使い方や設定方法についてはこちら!

    まとめ:Apple Payをコンビニで使ってお得に決済しよう!

    • Apple Payはほとんどのコンビニで利用可能
    • 各コンビニ店舗によって使える電子マネーが一部異なる
    • Apple Payの使い方はレジで決済端末にかざすだけ

    以上、Apple Payはほとんどのコンビニで利用可能であり、携帯一台で飲み物やお菓子の会計を簡単に済ませられるでしょう。

    なお、あなたがApple Payを使ってコンビニでお得に支払いたいなら、最大5,000円相当がもらえる還元キャンペーンを実施中の三井住友カードがオススメです!

     

    編集長

    もちろん還元キャンペーンの支払い対象は、Apple Payからの支払いや電子マネー・QRコード決済のチャージも含まれます。

    今後Apple Payをお得に利用したい方は、今すぐ三井住友カードに登録してみてくださいね。

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元 クレジットカード診断 クレジットカード診断