【20%還元】ApplePayやGooglePayに「JCBカードW」を使うと最強な理由

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開:2019-08-19 最終更新:2019-09-10

「Apple Payを使っていきたいけど、どうせならお得なキャッシュバックがあるクレジットカードを利用したい…。」

「手持ちのカードのポイント還元率はどれも低いものばかりだし、とにかくお得に決済をしたい!」

あなたも、手持ちのカードが低いポイント還元率のものばかりで、こういった悩みを抱えていたのではないでしょうか…?

しかし、安心してください!

実は今、ApplePayに登録して支払うと20%のキャッシュバックが得られるクレジットカードがあります!

それが、今超お得なクレジットカードとして話題を沸騰させているJCBカードW!

本記事では、そんなJCB カードWのお得なキャンペーンについてや、Apple Payで利用するメリットについて紹介していきます。

「え、20%のキャッシュバックって何!?」
「本当にそんなにお得に決済ができるの!?」

と疑問に思った方は、是非最後まで読み進めてみてください。


ApplePayやGooglePayを使うなら20%還元が受けられる「JCBカードW」がおすすめ!

ApplePayや GooglePayをこれから本格的に利用しようと考えている方は、年会費無料で20%のキャッシュバックを受け取れるJCBカードWを利用するのが断然お得です。

JCBカードWの一番のベネフィットは、なんといっても20%のキャッシュバックなんですが、魅力はそれだけではありません。

今なら、最大13,000円分のプレゼントや、通常の利用ポイント最大10倍といった様々な新規入会限定キャンペーンが開催されています。

インターネット新規入会限定キャンペーン

クレジットカードと言えば、ゴールドカードやプラチナカードをステータス代わりに使ったり、リボ払いを活用して毎月の生活の負担を軽くしたりと、様々な用途があるでしょう。

しかし、JCBカードWはとにかくコストパフォーマンスに優れているため、クレジットカードに「コスパ」を求める方にぴったりなんです。

「少しでも便利でお得なカードを使っていきたい…。」

こう考える方にとって、JCBカードWはコスパが高くて最適なカードだと言えるでしょう。

JCBカードWのスペック

JCBカードWの基本スペックは以下の通りです。

国際ブランド JCB
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 20%(2019年8月16日〜12月15日まで)

※通常時は1,000円につき1ポイント(実質還元率0.3〜0.5%)

キャンペーン
  • Apple Pay、またはGoogle Payで決済するともれなく20%キャッシュバックキャンペーン
  • インターネット新規入会限定キャンペーン(最大13,000円分プレゼント)
  • 新規入会限定ポイント10倍キャンペーン
その他主な特典
  • 旅行障害保険:最高2,000万円
  • ショッピングカード保険:最高100万円

※JCBカードWのお申し込みは18歳以上39歳以下の方を対象としているので注意が必要です。

JCBカードWで開催されているお得な3つのキャンペーン

あなたがJCBカードWに申し込みをすればお得となる理由は、これからお伝えする3つのキャンペーンに収縮されていると言っても過言ではありません。

では、JCBカードWで開催されている超お得なキャンペーンを順番に紹介していきます。

Apple PayやGoogle PayでJCBカードWを使えば全員にもれなく20%還元キャンペーン

これまで何度もお伝えしていますが、今ならApple PayやGooglePayにJCBカードWを設定することで、全員にもれなく20%がキャッシュバックされるというキャンペーンが開催されています。

その参加方法は以下の通りで、面倒な手続き不要でとっても簡単です。

  1. Apple Payを使えるように設定する。
  2. キャンペーンへの参加登録をする。
  3. JCBカードをApple Payに設定して使う。

本キャンペーンを通して、JCBカードWに設定したApple Payで支払いすれば、あなたが普段から買っている食べ物や飲み物も…、そして前々から欲しいと思っていた「あの商品」も….その全てが20%OFFとなるんです!!

それに、本キャンペーンは「キャッシュバック」であり、ポイント還元ではありません。

ポイントが付与される還元の場合だと、そのポイントが使える対象店舗でしか還元分を使うことができませんが、本キャンペーンによるキャッシュバックは、JCBカード利用分から直接差し引かれる、あるいは設定口座への振込みによって還元されるので、「せっかく還元されたのに、それが使えない…。」といった事態を防げます。

なお、キャッシュバックの上限は最大10,000円までとなっているので、あなたは50,000円までの買い物で20%のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、キャンペーン期間は2019年12月15日までなので、機会損失のないように登録を急ぎましょう!

インターネットで新規入会すれば限定最大13,000円分プレゼント

さらに、今ならインターネット経由で新規入会することで、最大13,000円分がキャッシュバックされるキャンペーンも開催されており、具体的には3つのキャンペーンに分かれています。

  • 家族カード新規入会で最大2,000円分キャッシュバック
  • カード入会後、お友達紹介で最大6,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • スマリボ誕生!もれなく最大5,000円キャッシュバック!

例えば、

「リボ払いを使って毎月のお支払額の負担を減らしたい…。」

と考えるような方であれば、JCBカードで提供されている「スマリボ」に登録することで、最大5,000円のキャッシュバックが得られます。

全ての条件を満たせば、リボ払いの数ヶ月間の利息分も本キャンペーンで一気にゲットできる可能性があるので、気になる方は是非チェックしてみてください!

新規入会限定ポイント10倍キャンペーン

さらに、2019年12月31日までの間にJCBカードWに新規入会すれば、入会後3ヶ月間の利用分が全てポイント10倍となります。

通常、JCBカードは1,000円の利用につき1ポイント(実質還元率0.3〜0.5%)が付与されますが、JCBカードWならばそれに加えてボーナスポイントが+1ポイント付与され、さらに新規入会キャンペーンで最大8ポイントが追加で上乗せされるので、合計1,000円につき10ポイント(実質還元率3〜5%)が還元されるようになります。

ポイント還元率が1%を超えるカードでも、最近だとかなり高還元の部類に入りますが、JCBカードWを利用すれば、キャンペーン期間中は実質3〜5%と、他のカードには無い圧倒的に高い還元率を維持できるようになります。

Apple PayやGooglePayでJCBカードWを利用するメリット

では、Apple PayやGoogle PayでJCBカードWを利用するメリットについて見ていきましょう。

  • 20%という圧倒的に高いキャッシュバックが受けられる
  • ポイント還元率もとにかく高い!
  • 年会費は永久に無料
  • 海外旅行保険もついてくるから旅行時も安心!
  • JCBカードWはデザインがシンプルでカッコイイ

20%という圧倒的に高いキャッシュバックが受けられる

JCBカードWをApple PayやGoogle Payで利用すれば、あなたのお買い物が20%キャッシュバックされるといったメリットがあります。

例えば、あなたが5万円の高額な品物を購入する予定だったとしましょう。

それをJCBカードWに設定したApple Pay、もしくはGoogle Payで支払った場合、なんと5万円の支払いの内の1万円がキャッシュバックされるんです。

これを聞いて、「一万円も返ってくるの?かなりお得じゃん!」と思ってしまった方は、早速JCBカードWに登録して、欲しかったあの商品を買ってみてください!

ポイント還元率もとにかく高い!

JCBカードWの魅力は20%のキャッシュバックだけではありません。

JCBカードWは通常1,000円につき2ポイント(実質還元率0.6〜1%)のポイント還元率となっていますが、スターバックスカードへのオンライン入金やオートチャージにJCBカードWを設定すれば、通常の10倍ものポイントを貯めることが可能です。

また、スターバックスの他にもセブンイレブン、アマゾンなどで使えば、ポイント還元率が3倍になるといったメリットもあります。

これに加えて、上述した新規入会限定のポイント10倍特典もあるので、20%のキャッシュバックに頼らなくても、他のカードに比べて十分にお得に活用できるでしょう。

年会費は永久に無料

JCBカードWは年会費が永年無料です。

「かなり条件の良いクレジットカードだなと思ってよく見ると、年会費が高かったから登録を躊躇しちゃった…。」

あなたもこんな経験がありませんか?

クレジットカードの種類によっては年会費が定められているケースも多く、コストパフォーマンスを求める上で会費を毎年払っていくのは得策だとは言えません。

しかし、JCBカードWは年会費が永年無料なので、安心してお得なポイント還元やキャッシュバックを受けられます。

海外旅行保険もついてくるから旅行時も安心!

JCBカードWの魅力的なポイントは、何も還元率が高い部分だけではありません。

JCBカードWでは、海外における旅行傷害保険が最高で2,000万円、そしてショッピングガード保険が最高100万円補償されています。(※保険の適用を受けるためには事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をJCBカードWで支払う必要があります。)

なので、頻繁に海外旅行へ出向く人であれば、わざわざ海外旅行保険に加入する手間やコストも省くことができるでしょう。

JCBカードWはデザインがシンプルでカッコイイ

JCBカードWはカードのデザインがとにかくシンプルで、財布の中に入れていても常にカッコイイシグナルを放ってくれます。

JCB CARD W

中には、とてもコストパフォーマンスがよくて性能もバッチリだけど、

「いや〜、ちょっとカードのデザインが微妙だよな…。」

「これを財布の中に入れておくのはちょっと気が引ける…。」

と不安になってしまうカードも中にはあります。

ですが、JCBカードWであればカードのデザインが光沢なネイビーカラーの一色なので、どこへ持ち歩いても恥ずかしくなく、財布内でクールな雰囲気を漂わせてくれます。

JCBカードWを使えば消費税の増税対策ができる

なお、あなたもご存知の通り、2019年10月から消費税が8%から10%に2%引き上げされます。

なので、JCBカードWのような、お得なキャッシュバックを有効活用していくことは今後必須となるでしょう。

消費税が増税されるとあなたは損をする

なぜなら、消費税が引き上げされるということは、今までよりもモノやサービスの値段が実質的に値上がりしてしまい損してしまうからです。

あなたは、「今後消費税が2%上がります!」と言われて、どう感じるでしょうか?

当然、今後消費をしていくにあたって、あまり良い気はしませんよね…。

にも関わらず、ことクレジットカードのポイント還元となると、たとえ2%が「ポイント還元されます!」と言われても、みんな消費税における2%の増税ほど敏感に反応はしません。

たった2%、されど2%です。

増税時こそポイント還元を受け取ることが重要となる

同じ2%ですが、人は得をすることよりも、「損をすること」の方が敏感に反応してしまうんです。

だからこそ、クレカのポイント還元やキャッシュバックは軽視されがちなのですが、実は今後の増税対策として、ポイント還元を受け取っていくことが非常に重要である、ということをおさえておかなければなりません。

むしろ、こういったお得な還元を受けていないと、あなただけ消費税の増税分を余計に支払い続けないといけないこととなります。

なので、今後の消費税の増税に備えるためにも、今のうちに高還元のカードを使ってお買い物をしておきましょう!

Apple PayやGooglePayにJCBカードWを設定する方法

では、Apple PayやGooglePayにJCBカードWを設定する方法を解説していきます。

Apple PayでJCBカードWを設定する


ApplePayでJCBカードWを登録する方法ですが、まずは以下のWalletアプリをタップして開きましょう。

そして画面右上にある「+」をタップして「続ける」を選択してください。


そのあとは「クレジットカード/プリペイド」を選択し、次の画面にてカードをカメラから直接読み込むか、手入力でカードの情報を入れましょう。

読み取ったカードの情報を確認した後は、画面に表示される手順に沿ってカードの設定を完了させてください。

すると、Apple Payにて自分の登録したカードが使えるようになります。

Google PayでJCBカードWを設定する


次にGooglePayでJCBカードWを設定する方法ですが、まずGooglePayのアプリを起動し、「支払い」タブをタップして「+お支払方法」ボタンをタップします。

そして、「クレジット/デビット/プリペイド」をタップし、カードをカメラで読み込むか、カード情報をデバイス上に入力してください。

そして画面の指示にしたがって操作し、最後にメール、SMS、電話のいずれかで本人認証を行えば、JCBカードWの追加が完了します。

まとめ:Apple PayやGooglePayを使うならJCBカードWを利用しよう!

JCBカードWで開催されているキャンペーン

  • Apple PayやGoogle PayでJCBカードWを使えば全員にもれなく20%還元キャンペーン
  • インターネットで新規入会すれば限定最大13,000円分プレゼント
  • 新規入会限定ポイント10倍キャンペーン

JCBカードWを利用するメリット

  • 20%という圧倒的に高いキャッシュバックが受けられる
  • ポイント還元率もとにかく高い!
  • 年会費は永久に無料
  • 海外旅行保険もついてくるから旅行時も安心!
  • JCBカードWはデザインがシンプルでカッコイイ

以上がJCBカードWの魅力についてでしたが、あなたがこれからApple PayやGooglePayを活用していきたいと考えているなら、JCBカードWの活用が必須だと言えるでしょう。

なぜなら、それくらい「20%キャッシュバック」という数字は魅力的であり、他では中々開催されていないからです。

それに、20%のキャッシュバック以外にも、JCBカードWであればポイント10倍キャンペーンも開催されているので、キャンペーン期間が終わってしまわない内に、すぐJCBカードWを申し込んでみてください!



この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。 新卒でSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとして主にキャッシュレス決済や仮想通貨に関するライティングを手掛けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。