【目から鱗】ApplePayをローソンでお得に使う方法【Pontaも使える】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、ローソンでApple Payをお得に使う方法について紹介します。

「Apple Payってローソンでお得に使えるの…?」

といった疑問を解決していくので、是非参考にしてみてください!


※ローソンで高還元を狙うならApple Payで最大7%還元のdカードを登録するのがおすすめ!


 

Apple Pay(アップルペイ)はローソンで便利に使える!

出典:Apple

iPhoneやAppleWatchからキャッシュレス決済ができるApplePayですが、Apple Payはローソンでも支払いに利用可能です。

出典:Apple

ApplePayは主に上記のマークが付く「iD・QUICPay・Suica」などの電子マネーに対応しているので、ローソンでApple Payを使う際は、登録したカードに付帯する電子マネーを店員さんに伝えて支払ってください。

 

Apple Pay(アップルペイ)

還元率
  • 通常のポイント還元なし
開催中キャンペーン

なし

特長
  • Appleによって提供されており、iPhoneやApple Watchから利用できる
  • iD、QUICPay、Suicaなどに対応しているお店で利用可能
  • アプリ内に「クレジットカード」や「電子マネー」を登録して使うことができ、その利便性は抜群に高い
支払い方法
  • Suicaなどの電子マネーで支払う
  • クレジットカードで支払う
使える代表的なお店
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコーマート

飲食

マクドナルド / すき家 / タリーズコーヒー / ガスト / かっぱ寿司

居酒屋

和民 / 魚民 / 笑笑 / 千年の宴 / はなの舞

家電量販店

エディオン / Joshin / ヨドバシカメラ / ビックカメラ
セキュリティ体制
  • 毎回Face IDやTouch IDによって本人確認が要求される
  • クレジットカードの情報はApple Payのサーバーで暗号化される
  • スマホ紛失時も即座に利用停止できる
こんな人におすすめ!
  • iPhoneをお持ちで、できるだけ様々なお店でスマホから決済していきたい方
  • Suicaをスマホに登録して使っていきたい方
  • 汎用性や利便性を最重要視していきたい方
▶︎Apple Payのメリット・デメリットの詳細はこちら!

ローソンで支払うとお得なApple Pay対応のクレジットカードは「dカード」!

「ローソンでApple Payを使いたいんだけど、ローソンで高還元が狙えるクレジットカードってないの??」

とお考えの方におすすめなのが、ローソンで最大7%の還元をゲットできるdカードです!

 

dカード

還元率
  • 1.00〜4.00%
年会費
  • 永年無料
開催中キャンペーン
  • dカード入会&利用特典(最大6,000円分プレゼント)
  • dカードお支払割5%還元キャンペーン
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
対応電子マネー
  • iD
その他主な特典
  • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
  • お買い物安心保険(年間100万円まで)
  • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

dカードはローソンなら最大7%という脅威の還元率に!

NTTdocomo × LAWSON

毎日出勤前に家の近く、あるいは駅に隣接しているローソンを利用している方は、普段の支払いをdカードに切り替えるだけでかなりお得です!

なぜなら…

ローソンはdカードの特約店なので、+3%のdポイントが還元されるからです!

dカードなら

dカードは通常1%のdポイントが還元されますが、それに加えてdポイントを提示すれば+1%が還元(dポイントの機能が搭載されたdカードならポイントカードの提示不要)、さらに特約店の3%を合計すれば5%のdポイントが返ってくる計算となります。

そしてさらに!

2020年6月末までは「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施中なので、ローソンでdカード(Apple Pay)を含む「キャッシュレス決済」を行えば、支払額の2%がキャッシュバックされます。

つまり、合計最大還元率が7%に。

もしもあなたが現時点でdカードのように7%以上の還元率を実現できてれば良いですが、

「今まで還元率1%以下のものを使ってしまってた…」

「というかいつも現金で支払ってた…」

といった方は、最大7%還元のdカードを選ばない手はありません!

dカードは特約店で支払えばポイント還元率が倍増する

dカードは通常還元率が1%ですが、特約店で支払うと還元率が1.5%〜6%まで倍増します。

dカードがお得に使える特約店

  • オリックスレンタカー:6%
  • ローソン:5%
  • マツモトキヨシ:4%
  • ビッグエコー:4%
  • ドトールバリューカード:4%
  • スタバカードへのチャージ:3%
  • タワーレコード:3%
  • JTB:3%
  • 紀伊国屋書店:2%
  • THE SUIT COMPANY:2%
  • 丸善・ジュンク堂書店:2%
  • ルートインホテルズ:2%
  • JALパック:2%
  • 伊勢丹::1.5%
  • ENEOSでんき:1.5%
  • 三越:1.5%

※還元率は通常の還元に特約店ポイントとdポイントカード(dカード)を提示した場合の合計値

「あ、普段からよく行ってるお店がたくさんある…。」

と思った方は、dカードにかなりの利用価値があるでしょう。

Apple Payにdカードを設定すれば“もれなく”1,000ポイントがもらえる

さあ、dカードでApple Payを はじめよう! 初回設定でもれなく1,000ポイントプレゼント!

dカードは現在Apple Payに新規で設定した人を対象に1,000ポイントのプレゼントキャンペーンを開催しているので、dカードをApple Payに設定すれば実質タダで1,000円分の支払いができます。

なので、これからApple Payにクレカを登録しようと考えていた人は、是非dカードを設定して1,000円分のポイントをゲットしてみてください!

今なら新規入会で最大8,000円がプレゼントされる

さらにdカードでは、新規の入会者限定で最大8,000円がプレゼントされるキャンペーンも開催されており、その特典内容は以下です。

  • 新規入会で1,000円分がiDでキャッシュバック
  • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会翌月末までに2万円以上の利用で4,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会後翌月末までにリボ払いに関する設定を行えば2,000円分のiDキャッシュバック

このように、dカードへの新規入会で1,000円相当のiDが配布される上、新規入会後翌月末までに2万円以上利用すれば4,000円相当が追加でキャッシュバックされます!

そう、2万円の利用で4,000円が返ってくるので、実質20%キャッシュバックという計算に。

もちろん付与されたiDは、Apple Payに登録して「iD支払い」できるので、是非この機会にお得なdカードを登録してみてください!

Apple Pay(アップルペイ)にポンタカードを登録してローソンで支払うことも可能!

Apple WalletのPontaカードとは

 

なお、ローソンでポイントを貯められるPonta(ポンタ)カードも、Apple Payに追加して便利に使えたことをご存知だったでしょうか?

そう、Apple Payにクレジットカードを登録するのと同じように、Apple PayにPontaカードも登録できるんです!

しかもApple Payなら、Pontaのポイントと決済を1回のタッチで同時に読み込めるので、「Apple Payに登録したクレカ+ポンタカード」でポイントの二重取りも可能。

ポイントがたまる+Apple Payの決済完了(**)

※ただし、ポイントカードの併用はできないので注意

今までだと、現金やキャッシュレス決済で商品の支払う際に「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれ、別途財布からポンタカードを差し出していましたよね。

ですが、ポンタカードをApple Payに登録しておけば、もう面倒なポイントカードの提示も不要となります。

Apple Pay(アップルペイ)でクレジットカードを設定する方法

クレジットカードをApple Payに追加する方法はとても簡単で、まず「Wallet」アプリを開いて右上の「+」をタップし、「続ける」を選択します。

次の画面で「クレジット/プリペイドカード」を選択し、カードをカメラからスキャン、もしくは手動でカード番号を書き込むなどしてカードを登録しましょう。

その後は画面の指示に従って登録を完了させてください。

Apple Pay(アップルペイ)でPonta(ポンタ)カードを登録して読み取る方法

ポンタカードをApple Payに追加する場合、ポンタカード公式アプリ、もしくはPontaWebから以下の「Apple Walletに追加」と記載されたボタンをタップしましょう。

PontaカードをApple Walletに追加する

これでApple Payにポンタが追加されますが、Apple Payでポンタカードを使う際は「Apple Payで!」と伝えてクレカ(またはSuica)とポイントの両方を同時に読み取ってもらいましょう。

※「Apple Payで」と伝えず、「Suicaで」「iDで」「QUICPayで」と伝えた場合、Pontaカードは同時に読み込まれないので注意しておきましょう。

まとめ:ローソンでApple Pay(アップルペイ)を便利かつお得に使っていこう!

  • Apple Payはローソンで便利に使える
  • ローソンでお得に使えるのは最大7%還元のあるdカード
  • PontaカードもApple Payで使えるので、一度の提示で「支払+ポイント」を同時に読み込める

以上、Apple Payを使えばローソンでの支払いをよりお得かつ便利にしていけますが、何と言ってもローソンでApple Payを使うなら最大7%還元のdカードがおすすめです!

なお、dカードは「Apple Payに設定すれば全員にもれなく1,000円相当のポイントも配布」&「最大8,000円が還元されるプレゼントキャンペーン」も同時開催しているので、登録すれば最大9,000円分を実質タダで使っていけます!

是非この機会に、dカードを使ってみてください!

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン