ApplePay(アップルペイ)で高いポイント還元率を狙えるクレジットカードは?

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、Apple Payで高還元が狙えるクレジットカードについて紹介していきます。

Apple Payでの支払いで、どうせなら高いポイント還元率を狙いたいと思っていた…。

と考えていた方は、是非参考にしてみてください!


※Apple Payで高還元を狙うなら特約店で還元率が1.5〜6%となるdカードがおすすめ!


目次

    Apple Pay(アップルペイ)を使うならポイント還元率の高いクレジットカードを選ぼう!

    iPhoneやAppleWatchからキャッシュレス決済ができるApplePayですが、Apple Payを使っていくならポイント還元率の高いクレジットカードを登録しましょう。

    そもそも、Apple Pay自体にはポイント還元率が定められていません。

    「え、Apple PayってPayPayやLINE Payみたいにポイント還元があるわけじゃないの…?」

    と少し混乱されたかもしれませんが、ApplePayはクレジットカードや電子マネーをWalletアプリに搭載してスマホで決済する為の「プラットフォーム的役割」を果たしています。

    なので、「Apple Payにチャージして支払う」というわけではなく、実際にお店で決済しているのはApplePayに追加したクレカや電子マネーであって、ApplePayそのもので支払うわけじゃありません。

    なのでApple Payで高還元を狙うなら、還元率の高いクレジットカードを登録すると良いでしょう。

     

    Apple Pay(アップルペイ)の概要

    還元率
    • 通常のポイント還元なし
    開催中キャンペーン

    dポイントカードとApple Payで7倍

    • 2020/2/18〜4/17
    • dポイントカードをApple Payに設定して支払うとdポイントが7倍
    特長
    • Appleによって提供されており、iPhoneやApple Watchから利用できる
    • iD、QUICPay、Suicaなどに対応しているお店で利用可能
    • アプリ内に「クレジットカード」や「電子マネー」を登録して使うことができ、その利便性は抜群に高い
    支払い方法
    • Suicaなどの電子マネーで支払う
    • クレジットカードで支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート

    飲食

    マクドナルド / すき家 / タリーズコーヒー / ガスト / かっぱ寿司

    居酒屋

    和民 / 魚民 / 笑笑 / 千年の宴 / はなの舞

    家電量販店

    エディオン / Joshin / ヨドバシカメラ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • 毎回Face IDやTouch IDによって本人確認が要求される
    • クレジットカードの情報はApple Payのサーバーで暗号化される
    • スマホ紛失時も即座に利用停止できる
    こんな人におすすめ!
    • iPhoneをお持ちで、できるだけ様々なお店でスマホから決済していきたい方
    • Suicaをスマホに登録して使っていきたい方
    • 汎用性や利便性を最重要視していきたい方
    ▶︎Apple Payのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    Apple Pay(アップルペイ)で高いポイント還元率&キャッシュバックを受けれるカードは?

    では、Apple Payで使えるおすすめの高還元クレジットカードを紹介していきます。

    今ならキャッシュレス・消費者還元事業でポイントの二重取りが可能

    出典:キャッシュレス・消費者還元事業

    現在日本では「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されており、対象店舗でApple Payを含む「キャッシュレス決済」を行えば、その支払額の2%〜5%がキャッシュバックされます。

    【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

    2020年6月までの間、政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

    ▶︎詳しくはこちらで解説!

    なので、Apple Payにポイント還元のあるクレカを設定し、キャッシュレス還元事業の対象店舗で支払えばポイントを二重取りして2〜5%以上の還元をゲットできます。

    Apple Payでとにかく高いポイント還元率を狙いたいならdカードがおすすめ!

    Apple Payで高還元を狙いたいあなたにおすすめなのが、年会費永年無料で特約店でポイント還元率が1.5〜6%となるdカードです。

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(最大8,000円分プレゼント)
    • dカード1万円以上ご利用総額1億円還元キャンペーン
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    dカードは特約店で支払えばポイント還元率が倍増する

    dカードは通常還元率が1%ですが、特約店で支払うと還元率が1.5%〜6%まで倍増します。

    dカードがお得に使える特約店

    • オリックスレンタカー:6%
    • ローソン:5%
    • マツモトキヨシ:4%
    • ビッグエコー:4%
    • ドトールバリューカード:4%
    • スタバカードへのチャージ:3%
    • タワーレコード:3%
    • JTB:3%
    • 紀伊国屋書店:2%
    • THE SUIT COMPANY:2%
    • 丸善・ジュンク堂書店:2%
    • ルートインホテルズ:2%
    • JALパック:2%
    • 伊勢丹::1.5%
    • ENEOSでんき:1.5%
    • 三越:1.5%

    ※還元率は通常の還元に特約店ポイントとdポイントカード(dカード)を提示した場合の合計値

    「あ、普段からよく行ってるお店がたくさんある…。」

    と思った方は、dカードにかなりの利用価値があるでしょう。

    例えばローソンでdカードを使うと合計5%の還元が得られますが、「キャッシュレス・消費者還元事業」による2%還元も合計すれば7%の還元を受けられます!

    NTTdocomo × LAWSON
    dカードなら

    Apple Payにdカードを設定すれば“もれなく”1,000ポイントがもらえる

    さあ、dカードでApple Payを はじめよう! 初回設定でもれなく1,000ポイントプレゼント!

    dカードは現在Apple Payに新規で設定した人を対象に1,000ポイントのプレゼントキャンペーンを開催しているので、dカードをApple Payに設定すれば実質タダで1,000円分の支払いができます。

    なので、これからApple Payにクレカを登録しようと考えていた人は、是非dカードを設定して1,000円分のポイントをゲットしてみてください!

    今なら新規入会で最大8,000円がプレゼントされる

    さらにdカードでは、新規の入会者限定で最大8,000円がプレゼントされるキャンペーンも開催されており、その特典内容は以下です。

    • 新規入会で1,000円分がiDでキャッシュバック
    • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000円分がiDキャッシュバック
    • 入会翌月末までに2万円以上の利用で4,000円分がiDキャッシュバック
    • 入会後翌月末までにリボ払いに関する設定を行えば2,000円分のiDキャッシュバック

    このように、dカードへの新規入会で1,000円相当のiDが配布される上、新規入会後翌月末までに2万円以上利用すれば4,000円相当が追加でキャッシュバックされます!

    そう、2万円の利用で4,000円が返ってくるので、実質20%キャッシュバックという計算に。

    もちろん付与されたiDは、Apple Payに登録して「iD支払い」できるので、是非この機会にお得なdカードを登録してみてください!

    「Suica×Apple Pay」でポイントの二重取りを狙うなら最大3.5%還元の「ビューカード」がおすすめ!

    Apple PayでSuica利用しながら「ポイントの二重取り」を狙うなら、Suicaへのオートチャージが可能で、ポイントも3倍に倍増する ビューカードがおすすめです。

    Suicaのチャージに ビューカードを使って電車に乗れば、ポイントを二重取りして合計3.5%のポイントを獲得できます!

     

    ビューカードの概要

    還元率
    • 0.5〜1.5%
    年会費
    • 524円(税込)
    開催中キャンペーン
    • 新規入会&利用で最大55,500円相当のポイントプレゼント(〜2020年4月30日)
    • ビューカードキャッシュレスキャンペーン(〜2020年4月30日)
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    対応電子マネー
    • Suica
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 国内・海外で適用される旅行傷害保険の付帯有り

    Apple Payから「Suica×ビューカード」で電車利用すればポイントを二重取りできる

    出典:Apple

    JR東日本が発行する交通系電子マネーのSuicaですが、SuicaはApple Payに登録可能な上、JR東日本の鉄道で利用すれば最大2%の「JRE POINT」が還元されます。(※JRE POINT WEBサイトにて登録する必要あり)

    従来の「ICカード型」のSuicaを使った利用した場合はポイント還元率が0.5%ですが、「モバイルSuica」や「Apple Pay」でSuicaを使った場合は2%となり、ポイント還元率4倍となるので断然お得です。

    なお、Suicaで適用されるポイント還元の対象は以下。

    • Suicaの残高でJR東日本の在来線に乗車する時
    • Suicaグリーン券を購入する時
    • モバイルSuica定期券を購入する時

    そしてこのポイント還元率に加え、Suicaへのチャージにポイント還元のあるクレジットカードを使えば、「Suica×クレジットカード」でポイントの二重取りが実現します。

    Suicaにオートチャージできるのはビューカードのみ

    Suicaへオートチャージすることができるのは ビューカードのみです。

    いつもSuicaの残高不足に気づかないまま改札にタッチしてしまう…。

    残高不足で改札で止められることがしょっちゅうあるし、面倒くさいと思ってた…。

    こんな悩みを抱えていたあなたも、 ビューカードでオートチャージの設定をしておけば、今後二度とSuicaが残高不足で困ることもなくなるでしょう。

    Suicaへのチャージに使えば「ポイント3倍」が付与される!

    ビューカードでは通常0.5%のJRE POINTが貯まりますが、Suicaへのチャージや定期の購入に使えばポイントが3倍貯まります。

    つまり、 ビューカードからSuicaへチャージすればポイント1.5%還元。

    SuicaでJR東日本の電車に乗ればさらに2%のポイントが付与されるので、合計還元率は3.5%となります。

    今なら期間限定キャンペーンで最大55,500ポイントがもらえる

    ご入会&ご利用で最大55,500円相当ポイントプレゼント! 「ビュー・スイカ」カード 春の入会キャンペーン 要エントリー 入会申込期間 2020年2月1日(土)~4月30日(木)

    でも、ビューカードって年会費かかるし、その辺がコストにならないの…?

    ビューカードは年会費が税込で524円かかるので、コスト面の心配をされる方も多いでしょうが、2020年4月30日までに ビューカードへ新規入会すれば、最大で55,5000円相当のポイントがプレゼントされています。

    そのキャンペーン内容は以下の通り。

    • 新規入会で1,000ポイント
    • オートチャージ5,000円以上の利用で1,000ポイント
    • カードの利用合計5万円以上で3,500ポイント
    • 定期券の購入で200人に抽選で50,000ポイント

    これらを全て受け取るのが難しくても、新規入会だけで1,000ポイントは必ず受け取れるので、最低でも ビューカードの年会費およそ2年分は賄えます。

    さらに、 ビューカードをSuicaのチャージや定期購入に使えばポイントが3倍付与されるので、長期的にSuicaを利用するのであれば、ほぼ損をすることはないと言って良いでしょう。

    なお、期間中にJR東日本の駅内にある券売機またはモバイルSuicaで定期券を2万円以上買えば、抽選で50,000ポイントがプレゼントされる特典も開催中なので、この春から新しく定期を購入する予定だった方は必見です!

    Apple PayでSuicaをオートチャージしながら使っていきたい…。

    より高いポイント還元率でSuicaを利用したい…。

    と考える方は、是非 ビューカードを使ってみてください!

    まとめ:Apple Pay(アップルペイ)を使うならポイント還元率の高いクレジットカードを選ぼう!

    というわけで、今後あなたがApple Payをメインの支払い方法として使っていくなら、ポイント還元率の高いクレジットカードを登録しておくのがおすすめです。

    特にdカードであればApple Payに初回設定するだけでもれなく1,000ポイントが付与されますし、特約店であるローソンで支払えば最大7%が還元されます。

    また、普段Suicaを使っている方であれば、 ビューカードと組み合わせれば電車で最大3.5%の還元をゲットできます!

    この機会に、是非Apple Payをお得に使ってみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル