ApplePayでセブンカード・プラスを使うメリットやポイント還元についてを解説!

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、Apple Payにセブンカード・プラスを登録して支払うメリットやポイント還元率について紹介していきます。

「ApplePayってセブンカードも登録できるの…?」

「Apple Payに登録したセブンカードでもポイント還元があるの…?」

といった疑問に答えていくので、是非参考にしてみてください!

 

Apple Pay(アップルペイ)はセブンカード・プラスにも対応している!

iPhoneやAppleWatchからキャッシュレス決済ができるApplePayですが、Apple Payはnanacoポイントがお得に貯められる セブンカード・プラスにも対応しています。

セブンカード・プラスのスペック

国際ブランド JCB / Visa
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 0.5%
(※一部対象店舗なら1%)
キャンペーン
  • オンラインで新規入会した方限定で最大7,000円相当のnanacoポイントプレゼント
その他の主な特徴
  • nanacoへのオートチャージも可能
  • カードは「nanaco一体型」と「nanaco紐付け型」の2種類が選べる
  • ショッピングガード保険(海外)が最高100万円ついている

セブンカード・プラスを使えば、Apple Payで利用した金額にnanacoポイントが還元される上、貯めたポイントをnanacoへオートチャージすることもできるようになります。

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で最大5%が還元される!

出典:キャッシュレス・消費者還元事業

2019年10月1日以降、日本では政府が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」という取り組みが実施されるようになり、対象店舗にて セブンカード・プラス含む「キャッシュレス決済」を行えば、その支払額の2%〜5%がキャッシュバックされるようになりました。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

同還元事業は経済産業省による監督のもと、一般財団法人キャッシュレス推進協議会が事務局を運用している。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

同還元事業に登録している加盟店舗で決済すれば「最大5%」の還元を受けられますが、主に中小店舗は5%、フランチャイズチェーンやガソリンスタンドなどは2%の還元とされているので、Apple Payに追加した セブンカード・プラスを使えば、日々の買い物や商品の購入がさらにお得となります。

▶︎「キャッシュレス・消費者還元事業」の詳細はこちら!

今ならオンライン入会限定キャンペーンで最大6,000ポイントももらえる!

今なら セブンカード・プラスに新規入会することで、一定の条件を満たせば最大6,000円相当のnanacoポイントをゲットできます。

なお、その具体的な特典内容は以下の通りです。

  • 新規カード発行で1,000ポイント
  • ディズニーデザイン、もしくは一般デザインのJCBブランド選択で500ポイント
  • 土曜日・日曜日の申し込み限定でもれなく1,000ポイント
  • ショッピングの利用額10万円(税込)達成で1,000ポイント
  • メールマガジン登録で500ポイント
  • 支払い名人登録で1,000ポイント
  • お支払い口座をセブン銀行に設定して500ポイント
  • キャッシング枠の設定で500ポイント

これらの全ての条件を満たせば、6,000円相当のnanacoポイントを実質タダで受け取って使うこともできてしまいます!

是非この機会に セブンカード・プラスを登録してみてください!

セブンカード・プラスをApple Pay(アップルペイ)で使うとポイントは還元される?

セブンカード・プラスは、Apple Payからの利用してもしっかりとnanacoポイントを貯めることができ、200円の支払いにつき1ポイント(0.5%)が貯まります。

なお、本来 セブンカード・プラスはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの対象店舗で利用すれば、ポイントが通常の2倍付与されていましたが、Apple Payの場合はそれが適用されないので注意が必要です。

Apple Payに搭載して支払えば、物理的なカードを取り出さずスマホから支払いできる利便性は良いのですが、セブンイレブンなどの対象店舗での特典を受けられない点がデメリットとなるでしょう。

セブンカード・プラスはnanacoにチャージして使うとお得!

「少しでもお得にnanacoポイントを貯めながら支払いしていきたい…。」

そう考える方は、 セブンカード・プラスでの支払いに電子マネーの「nanaco」を組み合わせると良いでしょう。

セブンカード・プラスからnanacoへチャージして支払えば、nanacoへチャージする際に0.5%、さらにnanacoでの支払いでも0.5%のnanacoポイントが貯まるので、ポイントの二重取りが実現します。

さらに、 セブンカード・プラスならnanacoへオートチャージができるので、その都度チャージをする手間も省けます。

また、2020年6月末までの期間であれば、「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗で支払えば2〜5%の還元が上乗せされるので、「nanaco×セブンカード・プラス」の組み合わせなら合計3〜6%の還元を獲得できます。

Apple Pay(アップルペイ)にnanacoは対応している?

「じゃあ、Apple Payにnanacoは対応していないの…?」

と疑問に思ってしまった方も多いでしょうが、結論nanacoはApple Payに対応していません。

Q:iPhoneでnanacoモバイルは使えますか?A:iPhoneにはおサイフケータイ機能がないため、ご利用いただけません。

Apple Payにはnanacoは対応しておりません。

※出典:nanaco

なお、 セブンカード・プラスはnanacoと一体型のものも発行されているので、「nanacoと組み合わせてお得に使っていきたい」という方は、 セブンカード・プラスをApple Pay経由ではなく、nanaco経由で使ってみてください!

セブンカード・プラスをApple Pay(アップルペイ)に設定する方法

セブンカード・プラスをApple Payに追加する方法はとても簡単です。

まずはiPhoneから「Wallet」のアプリを開き、右上の「+」をタップして「続ける」をタップします。

次の画面で「クレジット/プリペイドカード」を選択して、カードをカメラからスキャンする、もしくは手動でカード番号を書き込むなどしてカードを登録してください。

その後は画面の指示に従って登録を完了させましょう。

なお、 セブンカード・プラスはQUIC Payに対応しており、Apple Payに搭載して支払う場合はQUIC Payから支払う形となります。

なので、お店で支払う際は、「クイックペイで!」と一声かけて支払うようにしましょう。

まとめ:セブンカード・プラスを使ってApple Payで便利に決済しよう!

  • セブンカード・プラスはApple Payに登録できる
  • セブンカード・プラスをApple Payで支払えばお得にnanacoポイントを貯められる
  • セブンカード・プラスを使っていくならnanacoにチャージして支払いしていくのもおすすめ

以上、 セブンカード・プラスはApple Payに登録して支払うことが可能ですが、よりお得にポイント還元を受け取りたいのであれば、「セブンカード・プラス×nanaco」の組み合わせがベストでしょう。

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗で支払えば、2〜5%の還元が上乗せされるので、「nanaco×セブンカード・プラス」で支払えば3〜6%の還元を獲得できます。

この機会に、是非 セブンカード・プラスをお得に活用してみてください!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー