【iPhone】ApplePayにWAONカードは未対応【15%還元のイオンカードがおすすめ】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、「WAON」のApplePayでの対応状況について紹介していきます。

WAONってApple Payに対応しているの…?

といったあなたの疑問を解決し、iPhoneからWAONが使えるのかをしっかりお伝えしていくので、是非最後まで読み進めてください。


【※朗報※】Apple Payを使うなら最大で15%が還元されるイオンカードを使うのがおすすめ!

 

結論:Apple Pay(アップルペイ)はWAONカードに未対応

出典:ApplePay

Apple PayにWAONは対応しているの…?

WAONカードを愛用しているiPhoneユーザーのあなたはこんな疑問を持っていたかと思いますが、結論Apple PayはWAONカードに対応していません。※2019年12月現在

WAONといえばイオンが提供する電子マネーであり、チャージして支払いに使えば通常200円につき1ポイント(0.5%)が還元されるお得なカードですが、残念ながらWAONはApple Payに未対応です。

Apple Pay(アップルペイ)に対応している電子マネーは?

ApplePayに対応する電子マネーは「Suica」や「QUICPay」「iD」などであり、現状「WAON」や「Edy」「nanaco」「PASMO」などは利用不可能です。※2019年12月現在

このように、Apple Payは一部の電子マネーに未対応である点がデメリットですが、今後更新しい電子マネーにも対応される可能性もあるので、とにかく公式からの最新情報を待ちましょう。

Apple Pay(アップルペイ)を使うなら最大15%還元のイオンカードがおすすめ!

というわけでApple PayにWAONカードを登録することはできませんが、どうしてもApple Payを使っていきたいのであれば、WAONポイントと交換可能な「ときめきポイント」が貯まるイオンカードを使うのがおすすめです。

イオンカードをApple Payに登録して支払えばお得にWAONポイントを貯められる

イオンカードをApple Payで利用すれば通常0.5%(イオングループ対象店舗なら1%)のときめきポイントが還元されますが、ときめきポイントは「1p=1WAONポイント」で交換できるので、Apple Payからお得にいつでもWAONポイントを貯められます。

なお、イオンカードは「WAON一体型」のカードも発行できるので、これでWAONカードとクレカを一緒に持てるメリットも生まれます。

今なら新規入会者限定で最大15%の還元キャンペーンが開催されている!

Web限定 新規ご入会者 カードご利用代金合計最大15%相当ときめきポイント還元 カード通常特典 イオングループ対象店舗でのクレジット払いご利用でときめきポイント1%還元 ※通常特典は200円(税込)ごとに2ポイント付与となります。 + Web限定 新規ご入会者 新規ご入会・ご利用特典 最大14%ときめきポイント還元 イオンカードセレクト 入会金・年会費無料! 期間:2019年12月13日(金)10:00~2020年2月29日(土)23:59 (継続する場合があります)

さらに!2020年2月29日までの間は、Webの新規入会者限定で最大15%のポイント還元が付与されるキャンペーンが開催中で、通常の0.5〜1%の還元に加えて+14%が上乗せされます!

その利用特典の詳細は以下の通り。

利用金額 還元されるポイント
合計2万円〜5万円未満 2,800円相当
合計5万円〜10万円未満 7,000円相当
合計10万円以上 14,000円相当

このように、あなたがイオンカードで10万円分決済した場合、MAXで14,000円相当のポイントが還元されます!

これから大きな買い物を予定していた方にとって、これ以上のお得な買い物チャンスは無いのではないでしょうか。

少しでもお得にWAONポイントを貯めたい方は、是非この機会にイオンカードを使ってみてください!

Apple Pay(アップルペイ)でWAONカードが対応されるのはいつなのか

じゃあApple PayにWAONが対応されるのはいつなの…?

と気になる方も多いでしょうが、結論WAONがいつApple Payに対応されるかはまだ公式からも発表されていません。

しかし、現在WAONはAndroidで利用できるスマホ決済サービスの「Google Pay」上では利用可能となっています。

Google Payで、WAONはじまる。

出典:WAON

iPhoneからWAONを使う方法はあるの?

じゃあ、iPhoneユーザーはスマホからWAONを利用できないの…?

現状やはりWAONはApple Payで支払いに利用できませんが、「iPhone向け WAONステーションアプリ」を使えば、iPhoneからでもアプリを使って以下のような機能が使えます。

  • クレジットチャージ
  • クレジットオートチャージ(申請/変更/解除)
  • ポイントチャージ
  • ポイント預け入れ
  • ポイントダウンロード
  • WAONダウンロード
  • WAONご利用状況確認(WAON残高/ポイント残高/利用履歴)
  • WAON移行/再発行

iPhoneからの決済はできず「パソリ」を購入してペアリングする必要がある…。

以上のように、WAONステーションではiPhoneからWAONを使った決済はできず、その利用用途はあくまでチャージなどに限られます。

その上WAONステーションを使うには「パソリ」と呼ばれる専用端末を用いて初回にペアリングする必要があり、少々手間がかかってしまうでしょう。

わざわざそこまでしてWAONを使うのであれば、イオンカードをApple Payに登録して支払った方が便利です。

まとめ:Apple Payを使ってWAONポイントを貯めるならイオンカードを登録しよう!

  • 2019年12月現在、Apple PayはWAONカードに対応されていない
  • どうしてもApple Payを使いたいならWAON一体型のWAONカードを利用するのがおすすめ
  • iPhoneからWAONを使うのはあまり相性がよくないので、イオンカードを利用してくのが良い

以上、WAONカードは現状Apple Payで利用できず、iPhone上でWAONを使うのはやや相性が悪いと言えます。

それならば、イオンカードをApple Payで使いながら最大15%のポイント還元を受け取っていく方がよっぽど合理的でしょう。

どちらの方法を取り入れるにしても、イオンカードが一枚あれば非常にお得にWAONポイントを獲得できるので、この機会に是非イオンカードを一枚作っておいてはいかがでしょうか。

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在はFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー