【切捨の罠に注意】今日から始まるauPAYの「毎週10億円キャンペーン」で絶対に見落としてはいけないポイント

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

誰でもつかえる au PAY 誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン au PAYでお支払いいただくと最大20%ポイント還元 2/10開始

いよいよ今日から第3弾のキャンペーンが開始!

今日2月24日(月)0:00より、au PAYにて利用額の20%が還元される「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の第3弾が開始された。

同キャンペーンはステージが3つに分けられているが、今週は「ステージ1」の最終週となる。

その還元付与上限は1日あたり6,000ポイント、そしてステージ1の期間中の還元ポイントの上限は30,000ポイントとなる。

なお、同キャンペーンで還元が受けられるのは先着順となっており、毎週10億円の予算をユーザー同士で総取りしていくのだが、第1回目は開始から2日、そして第2回目は開始からわずか1日で終了となった。

なお、第3回目となる今回は、一日の付与上限を30,000ポイントから6,000ポイントへと改悪しているので、以前よりキャンペーンの期間が長く続く可能性もあるが、それでもやっぱり初日の今日で終了が告知されるかもしれない。

なお、上記にも記載のあるように、当日中にキャンペーンが終了する場合は今日の17時までにアプリ内で告知される。

そこで、この勝負が続くか否かの命運が決まるのだ。

今までまだ一度もau PAYを使って同キャンペーンによる20%還元を受けていなかった人の場合、ステージ1で定められている上限の30,000ポイントをこれから受け取ろうと思うと、今回の第3弾のキャンペーンが最低でも5日は継続されないといけない計算となる。

厳しい戦いとなりそうだが、今日が休みの人は早めにau PAYを使って買い物しておくと良いだろう。

「200円につき40ポイント」という”切り捨て”の罠に注意

なお、今回の毎週10億円キャンペーンは、au PAYで支払えば誰でも20%還元を受けられるのだが、一つ注意しなければならないことがある。

それが、「決済額200円(税込)毎に40ポイント」が還元されるという点だ。

200円につき40ポイントで20%還元。こう言うと何ら問題無く見えるが、仮に税込で199円のものを購入した場合だとどうなるだろうか?

答えは、還元率0%である。

じゃあ、399円(税込)の商品をau PAYで購入した場合はどうなるだろうか?

これも、購入した商品に対して丸々20%が還元されるわけではない。

399円の商品を購入しても40ポイントしか返って来ないので、その場合、厳密には20%還元ではなく約10%還元となってしまう。

そういった、「200円につき40ポイント」という”切り捨て”の罠には十分に注意しておいて欲しい。

関連記事はこちら!

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル