au PAYのメリット・デメリットを徹底解説【au WALLETカードの利用がお得】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、au PAYのメリットやデメリットについて紹介していきます。

「au PAYってどんなメリットがあるの…?」
「au PAYを使う上で気をつけておくことってある…?」

といった疑問を解決していくので、是非参考にしてみてください!

※au PAYを利用するならau WALLETポイントの二重取りが可能なau WALLETクレジットカードがおすすめ!

au PAYはメリットが豊富なスマホ決済サービス!

出典:au PAY

「au WALLETアプリ」から支払いが可能なスマホ決済サービスの「au PAY」ですが、au PAYはauユーザー以外の人も利用可能であり、お得にポイントを貯めながら決済できます。

なお、au PAYにおけるメリット・デメリットの結論は以下です。

au PAYのメリット

  • スマホを財布代わりに使える
  • お得にポイント還元を得られる
  • auユーザーならさらに便利に利用できる

au PAYのデメリット

  • 対応している銀行口座はじぶん銀行のみ
  • わざわざアプリを起動するのが面倒な場合もある
  • 全てのお店でau PAYが使えるわけではない
  • 一回の利用上限額は5万円未満

これらを順に解説していきます。

au PAYのメリットその1「スマホを財布代わりに使えるようになる」

au PAYを使えば「スマホを財布代わりにできる」というメリットがあり、実店舗での支払いを全て現金不要で一円単位から正確に行えます。

参照:au

現金で支払う場合、会計の時に財布からお札や小銭を取り出す必要がありましたが、au PAYならその面倒なプロセスも省略化できます。

特に、近くにあるコンビニへちょっと買い物へ行くだけであれば、もはや財布も不要で外出できるようになるでしょう。

au PAYのメリットその2「お得にポイント還元を得ることができる」

au PAYは通常200円の支払いごとに1円相当(0.5%)のau WALLETポイント、そして「au スマートパスプレミアム会員」の方であれば、200円の支払いごとに3円相当(1.5%)が貯まります!

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」によって最大5%が還元される!

出典:キャッシュレス・消費者還元事業

現在日本では「キャッシュレス・消費者還元事業」と呼ばれる還元事業が実施されており、対象店舗でau PAYを含む「キャッシュレス決済」を行えば、その支払額の2%〜5%がキャッシュバックされます。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

同還元事業は経済産業省による監督のもと、一般財団法人キャッシュレス推進協議会が事務局を運用している。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

対象の加盟店舗で決済すれば、中小店舗では5%、フランチャイズチェーン店やガソリンスタンドなどでは2%が還元されているので、au PAYで支払えば現金よりお得に支払いできます!

▶︎「キャッシュレス・消費者還元事業」の詳細はこちら!

最大6.5%のポイント還元もゲットできる!

au PAYは「キャッシュレス・消費者還元事業」によるキャッシュバックも組み合わせると、合計2.5〜6.5%の還元率を実現させられます。

支払店舗 通常のユーザー auスマートパスプレミアム会員
2%還元の対象店舗 2.5% 3.5%
5%還元の対象店舗 5.5% 6.5%

「au WALLETカード」を使えばさらにポイントを二重取りすることも可能!

そして、上述した最大6.5%の還元率を誇るau PAYにて「au WALLETクレジットカード」を登録してチャージすれば、さらに1%のau WALLETポイントが還元されるので、ポイントの二重取りも可能となります。

なので、「キャッシュレス・消費者還元事業」とも合わせると3.5〜7.5%といった驚異の還元率が実現可能です。

さらに、au WALLETポイントと提携しているお店であれば、ポイント還元率が1%から1.5%以上へと増えます。

そして、まだ終わりません。

au WALLETクレジットカードは新規入会のキャンペーンで最大10,000円相当のポイントがもらえるプレゼントキャンペーンも実施中です!新規入会&ご利用特典 最大10,000円相当のポイントプレゼント

これから本格的にau PAYを利用していきたいと考える方は、是非au WALLETクレジットカードも一緒に利用していてください!

au WALLET クレジットカードのスペック

国際ブランド MasterCard
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン 新規登録&利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント
その他主な特典 海外旅行あんしん保険

  • 最高2,000万円

お買い物あんしん保険

  • 年間100万円

au PAYのメリットその3「auユーザーならさらに便利でお得に使える」

au PAYは、普段auを利用するauユーザーならもっと便利に活用していけるでしょう。

今まで貯めていたau WALLETポイントもお店で使えるようになる

auユーザーであれば、au PAYを利用する以前から「au WALLETポイント」をたくさん貯める機会も多かったでしょう。

au WALLETは、毎月のau携帯電話やauひかり等の固定電話の利用で1%貯まりますが、au PAYを使えば貯めたポイントを様々なお店で利用できるので、その利用範囲を更に拡大させられます!

なお、au PAYは楽天ペイと提携しているので、楽天ペイの加盟店でも利用可能です。

auスマートパスプレミアム会員の方はポイントが3倍になる

上述した通り、「auスマートパスプレミアム会員」の方はポイントが3倍の1.5%付与されるようになり、「キャッシュレス・消費者還元事業」と合わせれば最大合計6.5%の還元を得られます。

  • auスマートパスプレミアム会員とは?

auスマートパスプレミアム会員とは、auユーザー向けの会員サービスであり、月額499円で以下のような特典が受けられる。

  • データ復旧サポート
  • 修理代金サポート(iOS)
  • Wi-Fiセキュリティ
  • ウイルスバスター

なので、

「あ、そういえば俺、auスマートパスプレミアム会員だった!」

という方は、急いでau PAYを使ってみてください!

au PAYのデメリットや注意点は?

では、au PAYを利用するデメリットや注意点についても見ておきましょう。

  • 対応銀行は「じぶん銀行」のみ
  • 全てのお店で利用できるわけではない
  • アプリの起動が面倒な場合も
  • 一回の利用上限額は5万円未満

対応している銀行口座は「じぶん銀行」のみ

現状、au PAYに対応しているのは「じぶん銀行」のみとなっており、その他の銀行口座には対応していません。

例えば、他のスマホ決済サービスである「PayPay」や「LINE Pay」「メルペイ」などは複数の銀行口座に対応していますが、au PAYは現状じぶん銀行のみです。

ですが、au PAYは他にも「現金・auかんたん決済・WALLETポイント・クレジットカード」といった様々なチャージ方法があるので、詳しくは以下でご確認ください!

▶︎au PAYへチャージする方法の詳細はこちら!

スマホを取り出してアプリを起動するのが面倒な場合も

au PAYで支払いには一度au WALLETアプリを起動して支払い画面を店員さんに読み取ってもらう必要があるので、毎回それが続けば少々手間となってしまいます。

なので、場合によっては現金でさっと支払った方が早い場合もあるでしょう。

「支払いの度にわざわざau WALLETを開いてたら面倒だな…。」

と考える人は、au PAYの支払い画面をすぐに出せるよう、ホーム画面にショートカットを作成しておきましょう。

ショートカットを作成する方法は以下の通りです。

  • 1.au WALLETの画面下にある「au PAY」をタップ
  • 2.「この画面のショートカットを作成する」をタップ
  • 3.次の画面にて真ん中のアイコンをタップ
  • 4.「ホーム画面に追加」をタップ

au PAYの支払い画面をホーム画面に設定すれば、ワンタップで支払い画面を表示させられます。

全てのお店でau PAYが使えるわけではない

au PAYは全ての店舗で利用できるわけではなく、「使えるお店もあれば、使えないお店もある」といった状況です。

あなたの身近に位置する全てのお店でau PAYが使えるとは限らないので、事前に使えるお店を確認しておきましょう。

1回あたりの支払い上限は5万円未満

au PAYは一回あたりの支払い上限が「5万円未満」という縛りがあるので、それ以上の額の買い物をしたいと考えていた人にとってはデメリットとなるでしょう。

しかし、1日あたりの支払いは5万円を超えても利用可能なので安心です。

au PAYのメリット・デメリットのまとめ

au PAYのメリット

  • スマホを財布代わりに使える
  • お得にポイント還元を得られる
  • auユーザーならさらに便利に利用できる

au PAYのデメリット

  • 対応している銀行口座はじぶん銀行のみ
  • わざわざアプリを起動するのが面倒な場合もある
  • 全てのお店でau PAYが使えるわけではない
  • 一回の利用上限額は5万円未満

以上がau PAYのメリットやデメリットについてでしたが、au PAYなら最大6.5%の還元が得られる上、貯めていたau WALLETポイントも対応する様々なお店で利用することができます。

なお、au PAYでの支払いにau WALLETを登録して支払えばポイントの二重取りも可能です。

なので、この機会に是非、au PAYと一緒にau WALLETも登録してみてください!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー