【auPAY】請求書払いする方法/利用可能な支払先/ポイント還元について解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

 

編集長

本記事では、au PAYを使って請求書払いをする方法、使える支払い先 、ポイント還元について解説します。
「au PAYで請求書払いをしたいと思っていた…」「au PAYで利用可能な請求書やポイント還元についても知っておきたい。」といった悩みを解決するので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

    au PAYで請求書払いが利用可能!

    au PAYでは、2020年3月31日よりau PAYを使って公共料金の支払いが可能になる「au PAY 請求書支払い」の提供が開始されました!

    au PAYで公共料金などの請求書に記載されているバーコードを読み取るだけで、24時間いつでも支払いを完了させられます。

    これまでコンビニや銀行で支払っていた方にとっては、非常に嬉しい機能でしょう。

     

    編集長
    au PAYを使えば、わざわざ請求書をコンビニや銀行へ持参する必要がなくなり、自宅からでもキャッシュレスで公共料金の支払いができますね!

    なお、これからはじめてau PAYを使う方限定で、もれなく1,050円相当のau PAY残高がもらえるキャンペーンが実施中です!※以下のページからエントリーした人限定です↓↓↓

    コンビニでの請求書支払いは対象外…

    コンビニで公共料金を支払うときもau PAYを使えるの…?

    と疑問に思われたかもしれませんが、コンビニの店頭で公共料金を支払う場合はau PAYが使えません。

    au PAYで公共料金を支払いたい場合は、au PAYアプリで請求書のバーコードを読み取って支払うようにしましょう。

    au PAYで請求書払いができる支払い先は?

    au PAYで請求書払いができる支払い先は以下の通りです。※2020年12月現在

    【電気】

    東京電力 関西電力 中国電力
    沖縄電力

    【ガス】

    東京ガス 北海道ガス レモンガス
    大阪ガス

    【水道】

    東京都水道局 堺市上下水道局 北九州市上下水道局
    神戸市水道局

    他にもau PAYで支払い可能な公共料金はたくさんあり、各地方自治体における住民税や固定資産税、自動車税など各種税金の支払いにも対応しています。

    なお、au PAYで支払い可能な事業所はコチラから確認できるので、気になる方はチェックしてみてください。

    au PAYで請求書払いをすれば0.5%が還元される!

    au PAYで請求書払いを利用すれば、支払額の0.5%がPontaポイントとして付与されます。

    これが現金払いだと一切還元はありませんが、au PAYを使うだけで毎月の公共料金などの支払いが「0.5%OFF」になると考えれば、かなりお得に活用できるでしょう。

    なお、au PAY で貯まったポイントをローソンなどのauサービス以外に利用するためには、au IDとPonta会員IDを連携する必要があるので、注意してください。

    au PAYでお得に支払うならdカードがおすすめ!

     

    編集長
    以上が請求書払いで付与されるau PAYの還元率についてでしたが、あなたがau PAYでよりお得に支払っていきたいなら、結論dカードも併用するのがおすすめです!

    なぜなら、dカードは100円につき1円相当(1%)のdポイントが付与されるので、dカードでau PAYにチャージすれば「dポイント(1%)+Pontaポイント(0.5%)」のポイント二重取りにより実質1.5%もの還元率が実現するからです。

    さらに!

    今ならdカードで新規入会&利用で、5,000円を上限に25%のdポイントが還元されるキャンペーンも開催されています!

    請求書払いを利用した支払いは金額が多くなりがちなので、少しでも多く還元を受けてお得に支払いたいという方は、この機会にぜひdカードを使ってみてください!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(合計最大8,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    au PAYで請求書払いする方法

    au PAYで請求書払いをする方法ですが、まずはau PAYアプリの「ホーム」タブから「請求書支払い」を選択し、「バーコードを読み取る」をタップしましょう。

    あとはコードリーダーで公共料金の請求書にあるバーコードを読み取り、支払い内容に間違いがないことを確認して「支払いを確定」ボタンをタップすれば支払いの完了です!

    au PAY以外で請求書払いができるスマホ決済は?

    2020年12月現在、au PAY 以外で公共料金を支払えるスマホ決済が以下の通りです。

    • PayPay
    • LINE Pay
    • ファミペイ

    支払いたい請求書がau PAYの対象外だったという方は、他のスマホ決済で対応されていないか確認してみると良いでしょう。

    特にPayPayやLINE Payは請求書払いの対応支払い先が1,000団体を越えるなど、幅広い請求書に対応できるので、ぜひチェックしてみてください。

    ▶︎PayPayで請求書払いする方法はこちら!

    ▶︎LINE Payで請求書払いする方法はこちら!

    まとめ:au PAYを使ってお得に請求書払いをしよう!

    • au PAYは請求書払いに利用可能
    • au PAYの請求書払いでも0.5%のポイント還元を受けられる
    • au PAYにdカードを併用すれば、ポイントの二重取りでお得に支払える

    以上、au PAYにおける請求書払いについてでしたが、請求書払いができる公共料金の支払いはコンビニや銀行よりもau PAYがお得で便利でしょう。

    au PAY なら自宅にいながらバーコードを読み取るだけで支払いができるうえ、dカードを支払い元に設定すれば「dポイント+Pontaポイント」の二重取りにより実質1.5%ものポイント還元率が実現します。

    さらに、dカードは今なら新規入会と利用で5,000円を上限に25%のdポイントが還元されるキャンペーンも開催されています!

    今後もau PAY でお得に支払っていきたいという方は、ぜひこの機会にdカードを使ってみてください!

     

     

     

     

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元