【保存版】ゆうちょPayが使えるお店一覧【25%還元の支払い方法も教えます】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

 

編集長
本記事では、ゆうちょPayが使えるお店を一覧表で紹介していきます。
「ゆうちょPayはどこで使えるの…?」と疑問に思っている方は、是非参考にしてみてください!

目次

    ゆうちょPayが使えるお店を一覧表で紹介!

    ゆうちょ銀行の預金からスマホ決済できる「ゆうちょPay」は、全国のゆうちょPay・銀行Pay・Smart Code対象店舗で支払いに利用可能です。

    では早速、各ジャンル毎にゆうちょPayが使えるお店を一覧表で見ていきましょう。

    ゆうちょPayが使えるコンビニ

    ゆうちょPayが使えるコンビニは以下の通りです。※2020年8月現在

    ローソン セブンイレブン ファミリーマート ミニストップ
    ポプラ キヨスク 生活彩家 くらしハウス

    上記のように、ゆうちょPayは主要なコンビニ全店で対応済みです。

    ゆうちょPayが使えるドラッグストア

    ゆうちょPayが使えるドラッグストアは以下の通りです。※2020年8月現在

    ウエルシア ハックドラッグ ココカラファイン 薬王堂
    キリン堂 スギ薬局 サンドラッグ サーバ

    ゆうちょPayが使える家電量販店

    ゆうちょPayが使える家電量販店は以下の通りです。※2020年8月現在

    ヤマダ電機 ケーズデンキ エディオン ジョーシン
    マツヤデンキ 100満ボルト ベスト電器 ドスバラ

    ご覧の通り、ゆうちょPayは主要な家電量販店であるヤマダ電機やエディオン、ケーズデンキなどといった場所で使えるので、高額商品の購入時も現金を持ち歩くことなく安心して買い物ができます。

    ゆうちょPayが使えるスーパー

    ゆうちょPayが使えるスーパーは以下の3店舗です。※2020年8月現在

    オークワ サミット FUJI

    ゆうちょPayが使える飲食店・居酒屋

    ゆうちょPayが使える代表的な飲食店・居酒屋は以下の通りです。※2020年8月現在

    ケンタッキー 松屋 ファーストキッチン 松のや
    サーティーワンアイスクリーム コメダ珈琲店 ほっかほっか亭 日高屋
    和民 鳥メロ ミライザカ はなの舞

    ゆうちょPayが使えるその他のお店

    ゆうちょPayは他にも、以下のようなお店で利用可能です。※2020年8月現在

    • 古本市場
    • トイザらス
    • 東急ハンズ
    • ジャンカラ
    • JOYSOUND
    • 西武そごう
    • つるや
    • 駿河屋

    ゆうちょPayの使える近くのお店を探す方法

    ゆうちょPayが使えるお店は上記以外にも数店舗あり、今後も拡大が予定されています。

    近くのお店でゆうちょPayが使えるのかを知りたい…。

    という方は、ゆうちょPayのアプリを使って周辺の対応店舗を探してみましょう。

    その方法ですが、ゆうちょPayアプリの画面左上アイコンをタップしてメニューを開き、「近くのお店を検索」を選択すれば、周辺店舗を地図で探せます。※スマホの位置情報を活用

    なお、「使えるお店を検索」をタップすればゆうちょPayが使えるお店をキーワードやカテゴリーから探せるので、そちらも是非活用してみてくださいね。

    d払いなら使えるお店が盛りだくさん!

    以上がゆうちょPayの使えるお店についてでしたが、2019年5月にサービスを開始したゆうちょPayはまだまだ歴史が浅く、対象店舗が少ない状況です。

    ゆうちょPayは使えるお店が少なくて不便だな…。

    そう思った方も多いかもしれませんが、今後お得で便利にスマホ決済を活用していきたいのであれば、街でもネットでも数え切れないほどのお店に対応している「d払い」をメインで使っていくと良いでしょう。

    d払いの対象店舗は現在も拡大を続けていますが、あなたも頻繁に通っているであろうコンビニ、スーパー、ドラッグストアだけでもすでに80店舗以上のお店に対応済み。※2020年8月現在

    さらに、d払いならオンラインショッピングにも対応しており、「amazon」や「メルカリ」をはじめとする多くの店舗で使えます。

    その上、d払いなら街のお店で0.5%、ネットのお店で1%のポイント還元を受けられます!※現状ゆうちょPayには還元制度がありません

    ▶︎d払いが使えるお店の詳細はこちら!

     

    d払いの概要

    還元率
    • ネットでの利用で1%
    • 実店舗での利用で通常0.5%
    特長
    • ドコモユーザー以外でも利用可能
    • Amazonでのネットショッピングにも利用可能
    • ドコモユーザーであれば電話料金合算払いも選択できる
    • dカードを登録して支払えばdポイントの二重取りが可能
    支払い方法
    • クレジットカードで支払う
    • 電話料金合算払いで支払う
    • ドコモ口座で支払う
    • dポイントで支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    飲食
    松屋 / 上島珈琲店 / TGIフライデーズ / ステーキ尾松
    居酒屋
    和民 / 三代目鳥メロ / ミライザカ / 坐・和民
    家電量販店
    エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • ドコモユーザーは回線認証が適用される
    • ドコモユーザー以外もdアカウントによって厳重に管理される
    こんな人におすすめ!
    • ドコモユーザーで電話料金と一緒に支払いしたい方
    • dポイントを前から貯めていたような方
    • 実店舗だけでなくネットショップでもたくさん利用していきたい方
    ▶︎d払いのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    d払いにdカードを組み合わせればポイントの二重取りが可能!

    このように、d払いは対象店舗が多く使い勝手が良い上にお得なポイント還元も受けられますが…

     

    編集長
    あなたが今後d払いも活用していきたいと考えるなら、d払いにdカードを組み合わせて使っていくのがおすすめです!

    d払いを使えば最大1%のポイント還元を得られるとお伝えしましたが、d払いの支払い方法をdカードに設定すれば、「d払い+dカード」でポイントの二重取りが実現します!

    この合わせ技を使った場合の実質還元率は、「d払い(0.5%〜1%)+dカード(1%)」で合計1.5%〜2%。

     

    編集長
    これが現金払いやゆうちょPayだと一切還元はありませんが、d払い×dカードならいつでも最大2%オフで買い物できちゃいますね!

    今ならdカードで25%還元を受けられる!

    それだけではありません。

    現在dカードでは新規入会&利用特典として25%還元を得られるキャンペーンが開催されており、最大5,000円相当のdポイントがもらえます!

    つまり…dカードを使えば2万円までの買い物で5,000円分が実質タダに。

    さらに、上述した「d払い×マイナポイント」のキャンペーンも組み合わせれば、合計最大12,500円のキャッシュバックを”無料”で受け取れます

     

    編集長
    使える店舗数をとっても、還元率をとっても、メインで使うキャッシュレス決済はd払いとdカードの組み合わせがベストでしょう。

    この機会に是非d払いをダウンロードして、dカードにも登録してみてください!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(最大8,000円分プレゼント)
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    まとめ:ゆうちょPayを使って便利に決済していこう!

    というわけで、ゆうちょPayは使えるお店が主要所でもまだ一部に限られいるので、ゆうちょPayのみでは現金払いからの卒業が難しいでしょう。

    財布を持ち歩きたくないという方は、爆発的に普及している「d払い」と併用していくのがおすすめです。

     

    編集長
    なお、d払いならゆうちょ銀行からのチャージにも対応しているので、ゆうちょPayと同じくゆうちょの預金を使って決済できますよ。

    d払いを使うなら、ポイントの二重取りができる上、キャンペーンの活用で合計12,500円還元を狙えるdカードの存在も忘れてはいけません。

    25%も還元されるのは今だけなので、この機会に是非dカードも使ってみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元