コンビニで使えるQRコード決済を紹介!おすすめアプリを解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、利用する機会が多いコンビニで、QRコード決済を利用してみたいと思っている方に、その仕組み、実際にコンビニで使えるおすすめアプリの特徴などをご紹介します。

QRコード決済ってどんなもの?


画像出典:https://no-genkin.com/entry/code-pay/

2018年の年末ごろから次第に話題に上るようになってきたQRコード決済。耳にしたことがある方も多いかと思います。

QRコード決済とは、スマートフォンを利用してQRコードを読み取って支払いを行うことができるサービスのことです。支払いを行うためには、QRコード決済の専用アプリなどを使って、あらかじめ口座から現金をチャージをしたりクレジットカードなどを紐づけして支払いができる状態にしておく必要があります。

QRコード決済サービスは様々な企業が提供していて、今後も新しいサービスの提供が開始される予定です。

QRコード決済はどんな仕組み?


画像出典:https://japanese.engadget.com/2018/07/04/qr/

中国で爆発的に普及されたQRコード決済は、日本でも徐々に普及しつつありますが、その仕組みはどのようなものでしょう。

QRコード決済を行うには、主に二通りのやり方があります。

  • 支払いを行いたい店舗のQRコードを利用者が専用のアプリを使って読み取る方法
  • 利用者の専用アプリに表示されているコードを店舗側で読み取ってもらう方法

上記のとおり、QRコード専用アプリをダウンロードして、あらかじめ支払い方法を登録しているので、利用したいときはQRコードを読み取るだけで支払いを完了することができます。ちなみに、QRコード決済を行うためには、インターネット環境が必要です。

コンビニで使いたい!QRコード決済アプリが使えるコンビニはどこ?


画像出典:http://www.sej.co.jp/company/

それでは、実際に各コンビニで利用できるQRコード決済を挙げておきます。コンビニによって利用できるQRコード決済に違いがありますから、あらかじめ利用したい店舗やアプリの特徴などを比較して導入を検討しましょう。

セブンイレブン
実はいまのところ、セブンイレブンで利用できるQRコード決済がありません。
2019年夏ごろに7Pay(セブンペイ)のサービスが開始される予定です。

ローソン
ローソンは、多くのQRコード決済に対応していて、支付宝(Alipay)、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、Origami Pay、を利用することができます。QRコード決済で支払いたい場合は積極的に利用したいコンビニの一つです。

ファミリーマート
ファミリーマートでもQRコード決済が可能になってきました。
現在は、楽天ペイ、LINE Pay、PayPay、d払い、を利用することができます。また今後はpringにも対応できる店舗が増えていく予定です。

ポプラ
ポプラでは、楽天ペイ、d払い、PayPayを利用することができます。店舗スタッフがアプリのバーコードを読み取り支払いを行えます。

ミニストップ
ミニストップは、LINE Pay、楽天ペイ、PayPayが利用できます。

コンビニで使えるおすすめのQRコード決済アプリ5選を紹介!

ここからは主要なQRコード決済アプリとその特徴についてご紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

サービス名 特徴
楽天ペイ 楽天会員はログインしてカード情報を登録すれば簡単に登録が完了する
楽天カードを利用することで100円につき1ポイントが貯まる
LINE pay LINEアプリのウォレットの項目をタップし、利用規約に同意するだけで登録が完了する
友人同士での送金が可能で、送金依頼や割り勘ができる(事前の本人確認が必要)
OrigamiPay 即時、その場で割引が受けられる(2019年2月現在)
イオン銀行口座を登録すると、先着2,000名にOrigami Pay導入店で利用可能な500円OFFクーポンプレゼント(2019年2月現在)
PayPay 銀行口座からチャージするとPayPay残高として利用できる
Yahoo!マネーが利用できる
d払い ドコモのスマホ決済サービス
電話料金合算払い、クレジットカード、dポイント、ドコモ口座残高、が利用できる

楽天ペイ


>>>楽天ペイをApp Storeでダウンロード

>>>楽天ペイをGoogle Playでダウンロード

特徴

  • 無料で利用できる
  • 楽天会員はログインしてカード情報を登録すれば簡単に登録が完了する
  • 楽天カードを利用することで100円につき1ポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはコンビニでも利用できる
  • 飲み会などの会計をまとめて支払えばポイントがたくさん貯まる
  • エントリーすると松屋の牛めしが実質1杯無料(2019年2月現在)
  • エントリーすると対象の店舗で10%ポイント還元中(2019年2月現在)

口コミ

LINE pay

ラインペイ

>>>LINEをApp Storeでダウンロード

>>>LINE payをGoogle Playでダウンロード

特徴

  • 無料で利用できる
  • LINEアプリのウォレットの項目をタップし、利用規約に同意するだけで登録が完了する
  • 友人同士での送金が可能で、送金依頼や割り勘ができる(事前の本人確認が必要)
  • 国際的なセキュリティ認証を採用している
  • 銀行口座からチャージできる
  • コンビニでLINE Payの口座にチャージできる
  • LINE Pay カードを店舗のレジで提示するとチャージできる
  • 銀行口座からのオートチャージ機能がある

口コミ

OrigamiPay

オリガミペイ
>>>OrigamiPayをApp Storeでダウンロード

>>>OrigamiPayをGoogle Playでダウンロード

特徴

  • スマホが財布代わりになる
  • 無料で利用できる
  • アプリを開いてバーコードを提示、スマホをかざすだけで利用できる
  • 高いセキィリティレベルで保護されている
  • 即時、その場で割引が受けられる(2019年2月現在)
  • イオン銀行口座を登録すると、先着2,000名にOrigami Pay導入店で利用可能な500円OFFクーポンプレゼント(2019年2月現在)
  • 対象加盟店でOrigamiアプリでのお支払いが、即時に最大半額(2019年2月現在)

口コミ

PayPay

ペイペイ
>>>PayPayをApp Storeでダウンロード

>>>PayPayをGoogle Playでダウンロード

特徴

  • 無料で利用できる
  • 銀行口座からチャージするとPayPay残高として利用できる
  • Yahoo!マネーが利用できる
  • クレジットカードからチャージできる
  • アプリにログイン後、SMS認証をして支払い情報を登録すれば利用できる
  • 利用できる店舗は毎月増加中
  • PayPayでお支払いの場合、お支払い金額の0.5%相当のPayPayボーナスを付与(2019年2月現在)
  • PayPay決済で最大20%キャッシュバック中(条件により異なる/2019年2月現在)
  • 上記キャンペーンは、PayPay残高やYahoo!マネーでの支払いのほうが還元率が良い(2019年2月現在)

口コミ

d払い

d払い
>>>d払いをApp Storeでダウンロード

>>>d払いをGoogle Playでダウンロード

特徴

  • ドコモのスマホ決済サービス
  • 無料で利用できる
  • ネットの支払いにも利用できる
  • 4ケタのパスワードだけで簡単に決済できてクレジットカードの登録が不要
  • 月々のケータイ料金と一緒に支払い
  • 電話料金合算払い、クレジットカード、dポイント、ドコモ口座残高、が利用できる
  • キャンペーンエントリーの上、対象期間中にd払い(ネットのお店)を利用するとdポイントを必ず10倍進呈(2019年2月現在)
  • エントリーしてファミポートでクーポンを発券するとファミリーマートのSサイズコーヒー一杯無料(2019年2月現在)
  • はじめてd払いを利用で1000円dポイント還元中(2019年2月現在)

口コミ

まとめ

ここまで、QRコード決済についてご紹介してきました。いかがだったでしょうか。
スマホの決済アプリが続々と登場している現在、さまざまなキャンペーンが行われていますので、よく利用する店舗や割引率などを検討材料に、ぜひQRコード決済を利用してみてください。

この記事を執筆した人

CoinWith 編集部

CoinWith 編集部

キャッシュレスサービスを自ら使い、最新情報に精通した編集部の監修のもと記事を制作。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレス情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー