お得に使えるおすすめの家族カードは?【dカード GOLDなら一人目の年会費無料】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、家族でお得に使える「家族カード」のメリットや、家族カードサービスが使えるおすすめのクレジットカードについて紹介していきます。

「家族カードってどんなメリットがあるの…?」

「家族カードを使って家計を大幅に節約したい…。」

 と考える方の疑問を解決していくので、是非参考にしてみてください!


※家族カードを作るなら年会費永年無料でお得にポイントが貯まるdカードがおすすめ!

 

目次

    「家族カードサービス」を使って家族でクレジットカードを使っていこう!

    「どうせだったら、クレジットカードを家族で入会してお得に便利に使っていきたい…。」

    そう考えているなあなたへおすすめなのが、「家族カード」を使って家族でクレジットカードを登録する方法です。

    家族カードなら専業主婦やフリーターの方でも家族でカードを発行できる

    「家族カード」とは、家族の中で最初にクレジットカードを契約した本会員がいれば、その家族も同様にクレジットカードを利用できるサービスのこと。

    家族カードを発行すれば、クレジットカードの発行が困難な専業主婦・パートの奥さんも本会員の信用で同じカードが発行可能となり、配偶者以外にも両親や子供が同様のカードを作れます。

    家族でお得にゴールドカードを作れる

    それだけではなく、本会員がゴールドカードを作っていれば、同じように家族会員もゴールドカードにグレードアップさせることができます。

    「でも、それって家族全員がゴールドカードの年会費を払わないといけないんじゃないの…?」

    と思われたかもしれませんがご安心ください。

    家族カードであれば、なんと各種カードによって発行されるゴールドカードの年会費が無料、または割引されるんです!

    なので、専業主婦の奥さんでもゴールドカードを持つことができます。

    家族全員でお得にポイント還元が受けられる

    さらに、家族カードを利用してポイント還元のあるカードを使えば、家族が行った買い物に対して一定率のポイントがあなたの元へ還元されるようになります。

    例えばポイント還元率が1%のカードを使っていたとして、仮に世帯で年間100万円の支出をするとすれば1万円が返ってきます。

    利用代金は一つの口座で完結する

    なお、家族カードを利用する場合、カードの利用金額の引き落としはカード毎に分けることは不可能で、本会員である自分の口座から一括で引き落とされます。

    なので、家族でのお金の管理がしやすくなります。

    家族カードを作る上での注意点

    では反対に、家族カードを作る上での注意点も紹介しておきます。

    家族カードの注意点をしっかりと押さえておかなければ、後で家族でトラブルになってしまう可能性もあるので、絶対にチェックしておきましょう。

    利用上限枠は家族カードで共有しなければならない

    1つ目の注意点として、カードの利用上限枠を家族で共有しなければならない点があります。

    原則、家族カードの利用上限枠は本会員の利用額を家族で共有する形となり、それぞれのカードに利用上限額が定められるわけじゃありません。

    例えば、あなたの利用上限額が30万円とすると、他の家族の持つカードでもそれぞれ上限が30万円になるのではなく、「家族全員合わせて30万円まで」という計算になります。

    仮にあなたが30万円の利用上限額の内20万円を使ったとすれば、残りの10万円が家族全員に残された上限額となります。

    なので、もしもあなたが家族に内緒で高額な商品をカードで購入したとしても、利用可能額の減少で簡単にバレてしまうリスクがあると言えるでしょう。

    カードの引落口座が同じなので利用明細が家族で共有される

    なお、カードの利用金額における引き落とし金額は「本会員である自分の口座から一括で引き落とされる」という点がメリットだとお伝えしましたが、「利用明細を家族に共有したくない」と考える人にとってはデメリットとなりえるでしょう。

    「家族のお金を管理する」という側面では良いですが、お金の使い道が丸裸になってしまい「プライバシーが保てない」という点にデメリットを抱いてしまう人は、家族カードを申し込む前によく考えておきましょう。

    家族カードを作るなら年会費永年無料の「dカード」がおすすめ!

    さて、結論ですが、あなたがお得に家族カードを作っていきたいのであれば、年会費“永年無料”最大6%のポイント還元が得られる上、今なら新規入会で合計最大8,000dポイントもキャッシュバックされるdカードを使っていくのがおすすめです!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(合計最大8,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    dカードなら家族でお得にdポイントを貯められる

    dカードは利用金額の1%がdポイントで還元されるので、家族全員で使えば世帯の支出の内の1%がdポイントで返ってくるようになります。

    さらに!

    dカードで定められている特約店で決済すれば通常よりポイント還元率がおトクとなり、例えばローソンなら最大2%、マツモトキヨシなら最大4%が還元されます。

    新規入会で合計最大8,000dポイントがプレゼントされる

    そして、dカードでは新規入会者限定で合計最大8,000dポイントがプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

    今なら新規入会するだけで1,000円が返ってくる他、入会後翌月末までに2万円以上利用すれば4,000円分がキャッシュバックされるので、2万円の買い物で実質20%のキャッシュバックを受けられます!

    ドコモユーザーならdカードで通信費がもっとオトクに!

    さらに、dカードはドコモユーザーであれば以下のようなメリットもあります。

    • 毎月のドコモ利用料金の1%が貯まる
    • 最大1万円のスマホ補償がある
    • dカードお支払割で毎月のスマホ料金が割引される!

    このように、dカードはドコモユーザーにとっての金銭的メリットも盛りだくさんであり、毎月一定の通信料をドコモへ支払ってる方ならdカードを使わなきゃ損でしょう。

    「あ、俺ドコモユーザーだった。」

    と今思った方は、今すぐdカードの登録を急ぎましょう。

    「dカード GOLD」の家族カードなら1枚目の年会費が無料に!

    そして、初年度の年会費を実質無料にし、家族で「コスパ良く」ゴールドカードを持ちたい方なら dカード GOLDもおすすめです。

    dカード GOLDはドコモユーザーに特におすすめで、毎月のドコモの利用料金の10%が還元される他、最大15,000円分のポイントがキャッシュバックされる特典が付いてきます!

     

    dカード GOLDの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 10,000円(税抜)
    開催中キャンペーン
    • dカード GOLD入会&利用特典(合計最大13,000ポイントプレゼント)
    • dカード1万円以上ご利用総額1億円還元キャンペーン
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後3年間最大10万円)
    • お買い物安心保険(年間300万円まで)
    • 海外旅行保険(最大1億円)
    • 国内旅行保険(最大5,000万円)
    • 空港ランジ利用無料
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    家族カードなら1枚目の年会費が無料で2年目以降が1,000円に!

    「家族でなるべく年会費を安くしながらゴールドカードを持ちたい…。」

    と考える方に dカード GOLDは最適でしょう。

    dカード GOLDは1枚目の家族カードがなんと「無料」で発行でき、2枚目以降は1枚につき1,000円(税抜)で発行可能です。

    なので、仮に夫婦で dカード GOLDを持つのであれば、あなたの配偶者分は無料で持てるようになります。

    毎月のドコモの利用料金の10%が還元される!

    さらに、 dカード GOLDでは毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」の利用料金の10%ポイントが還元されるという超お得な特典が用意されています。(利用金額1,000円につき100ポイント)

    上記のように、毎月10,000円分のドコモ利用料金がある場合は「10,000円×10%」で年間12,000ポイント貯まるので、GOLDカードの年会費相当の元が取れてしまいます。

    それにこの10%還元は家族カードにも適用されるので、上手く活用すれば配偶者は dカード GOLDの年会費を無料にしつつも、お得な10%還元を継続的に受け取っていけるのです。

    もしもあなたが、

    「そういえば、毎月ドコモのケータイやドコモ光に1万円以上の金額を支払っていたな…。」

    というのであれば、もう dカード GOLDを申し込まない理由はありません!

    新規入会で最大15,000円がプレゼントされる特典も

    dカード GOLDでは、新規で入会した方限定で最大15,000円がプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

    同キャンペーンは新規入会するだけで2,000円が返ってくる他、入会後翌月末までに2万円以上利用すれば合計最大8,000dポイントがキャッシュバックされるので、2万円の買い物で実質40%のキャッシュバックを受けられます!

    なので上記の条件を全てクリアすれば、実質初年度の年会費を無料にして申し込む事も可能でしょう。

    少しでもお得にゴールドカードを持ちながら自分のステータスをワンランク上げたいという方は、是非 dカード GOLDを申し込んでみてください!

    まとめ:家族カードサービスを利用するなら「dカード」に申し込もう!

    家族カードを利用するメリット

    • 専業主婦やフリーターの方も家族でカードを発行できる
    • 家族で安価な年会費でゴールドカードを作れる
    • 家族全員でお得にポイント還元が受けられる
    • 利用代金は一つの口座で完結する

    家族カードを作る上での注意点

    • 利用上限枠は家族カードで共有しなければならない
    • カードの引落口座が同じなので利用明細が家族で共有される

    以上、家族カードを使えばあなた以外の配偶者や両親、子供がお得にクレジットカードを作れるようになります。

    例えば dカード GOLDであれば、1枚目の家族カードが年会費無料となり、さらに毎月のドコモ利用料金から10%の割引が適用されます。

    なので、家族全員がドコモのケータイを利用している世帯であれば、トータルでかなり出費を節約できるでしょう。

    是非この機会に、家族カードにおすすめのdカード dカード GOLDを申し込んでみてください!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元