スターバックスカードにチャージしてお得にポイントを得る方法【dカードなら4%還元】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、スターバックスカードでお得にポイント還元を受けられるチャージ方法について紹介していきます。

「スタバカードで決済していくなら、どんなチャージ方法がお得にポイントを貯められるの…?」

といったあなたの疑問を解決していくので、是非参考にしてみてください!

※スターバックスカードのチャージに dカードを使えばポイント還元最大4%!

 

スターバックスカードを使ってスタバでお得に支払おう!

EASY TO HAVE 手続きなしですぐにお作りいただけます。

出典:スターバックス

スターバックスでキャッシュレス決済が可能なプリペイドカードの「スターバックスカード」ですが、スタバカードを使えば現金不要で決済できる上、対象のクレジットカードをチャージに使えばお得にポイント還元を受けられます。

なお、スターバックスカードは物理的なカード以外にもスタバの公式アプリやLINEから発行できるので、スマホからバーコードを利用して決済することも可能です。

▶︎iPhoneからスタバの公式アプリをインストールするならこちら!

▶︎Androidからスタバの公式アプリをインストールするならこちら!

スターバックスカードはクレジットカードでチャージして支払うのがおすすめ!

「スタバでお得に支払うにはどうすれば良いの…?」

と疑問に思うかもしれませんが、結論スターバックスカードをクレジットカードからチャージして支払うのが最もおすすめです。

対象のクレジットカードでチャージすれば通常よりお得にポイントを貯められる場合も

大抵のクレジットカードは支払いやチャージに使えば一定のポイント還元を受けられますが、対象のクレカをスタバカードのチャージへ使えば、通常より更に高い還元率でポイントを受け取れます。

基本的にスタバではクレカでそのまま支払いすることもできますが、クレカを使って一度スタバカードへチャージして支払った方が合計還元率を高められる場合もあるのです。

これこそが、スタバカードを利用する大きなメリットです。

クレジットカードならオートチャージもできる

モバイルアプリなどを利用してスタバカードを発行すれば、クレジットカードを使ってオートチャージすることもできます。

そもそもスタバカードは、公式アプリをインストールして会員登録すれば、バーコードから支払いできるモバイル版のカードが発行可能です。

「いつも、いざ支払おうと思ったら残高不足で支払えない…。」

と悩んでいた方は、クレカを使ってオートチャージしていくのがおすすめでしょう。

スターバックスカードでお得にポイントを貯めてチャージするなら「dカード」がおすすめ!

というわけで結論ですが、これからスターバックスカードを使っていくのであれば、チャージして最大4%のポイント還元を得られる dカードがおすすめです。

dカードの概要

年会費 永年度無料
ポイント還元率 ・1%(dポイント)
・スターバックスカードのチャージに使えば合計4%
国際ブランド VISA・MasterCardに対応
対応電子マネー iD(Apple Payにも搭載可能)
その他主な特典 ・dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
・お買い物安心保険(年間100万円まで)
・海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

dカードなら合計4%のポイント還元を得られる!

dカードは通常、1%のdポイントが貯まりますが、スタバカードへチャージする際は+3%の還元が上乗せされるので、 dカードをスタバカードのチャージに使えば4%のdポイントが得られます。

例えば、会社へ出勤する前や、休日に勉強や作業などで、ほぼ毎日スタバへ通ってアイスコーヒーのトールサイズを飲む人だったら…。

「370円×30日×4%=444円」となるので、 dカードを使えば月に1度グランデサイズのアイスコーヒーが一杯分無料で飲めるも同然となります。

なので、直接クレカで支払うよりも、 dカードでスタバカードへチャージして支払えばかなりお得にポイントを貯めれるでしょう。

d払いと組み合わせて使えばdポイントの二重取りも可能!

なお、 dカードがお得に使えるのはスタバカードだけではありません。

dカードをスマホ決済アプリの「d払い」に使えば、 dカードで1%、そしてd払いでも0.5%〜1%のポイント還元が得られるので、dポイントを二重取りできます。

さらに、今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」も開催されているので、合計6.5〜7%の還元率を実現させることも可能です。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

対象の加盟店舗でd払いを含むキャッシュレス決済を行えば、中小店舗では5%、フランチャイズチェーン店やガソリンスタンドなどでは2%が還元される。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

ドコモユーザーなら最大1万円のスマホ補償がある!

さらに、ドコモユーザーが dカードに入会すれば、毎月のドコモ利用料金の1%がdポイントで還元される他、最大1万円までのスマホ補償まで付いてきます!

これによって、万が一自身の持つスマホが紛失したり故障したりしても、1万円までならその金銭的リスクを回避できるようになります。

「あ、そういえば俺、ドコモユーザーだった。」

と今ふと思った方は、今すぐ dカードへの登録を急ぎましょう。

新規入会で最大8,000円がプレゼントされる

また、今なら dカードに新規入会した人限定で、最大8,000円がプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

その主な特典内容は以下の通りです。

  • 新規入会で1,000円分がiDキャッシュバック
  • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会翌月末までに2万円以上の利用で4,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会後翌月末までにリボ払いに関する設定を行えば2,000円分のiDキャッシュバック

「少しでもお得にdポイントを貯めながら決済していきたい…。」

そう考える方は、是非 dカードに登録してみてください!

スターバックスカードを登録する方法

これからスターバックスカードに登録して発行するなら、スターバックスの公式アプリから「デジタルスターバックスカード」を発行するのがおすすめです。

まずはスターバックスの公式アプリを開いて「新規会員登録」をタップし、会員情報をフォーマットに沿って記入していきましょう。

 

そして、下のメニューバーにある「Pay」を選択し、「Digital Starbucks Cardを発行」をタップして新規カード登録を済ませてください。

 

参照:スターバックス

その後は利用規約を確認して「同意して登録する」をタップすれば登録が完了します。

スターバックスカードでクレジットカードからチャージ(入金)する方法

スタバカードへとチャージする方法ですが、まずスタバの公式アプリを開き、下のメニューバーから「Pay」を選択した後、「入金」をタップして「支払い方法」で登録したいクレジットカードを登録します。

そして入金したい金額を指定後、パスコード、またはTouch IDなどで認証して入金を完了させてください。

また、「オートチャージ」に設定したい場合は「Pay」をタップして「設定」を選択し、次の画面にて「オートチャージ設定」をオンにしましょう。

その後、入金条件や登録するクレジットカードを設定して、オートチャージの準備を完了させてください。

まとめ:スターバックスカードは「dカード」を使ってお得にチャージしていこう!

  • スターバックスカードは対象のクレジットカードでチャージすれば通常よりお得にポイントを貯められる
  • チャージをクレジットカードに設定すれば「オートチャージ」もできる
  • スターバックスカードでお得にポイントを貯めてチャージするなら「dカード」がおすすめ!

以上、スタバカードで決済していくなら、クレジットカードでオートチャージしながらお得にポイント還元を受けていくのが最もベストな方法でしょう。

特に dカードであれば、スタバカードのチャージで4%のポイント還元が得られるのでおすすめです。

少しでもお得にスタバでドリンクを飲みたいという方や、毎日通って飲んでいるスタバのドリンク費用を安くしていきたい方は、是非 dカードを使ってみてください!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー