【完全版】d払いのコンビニでの使い方やポイント還元について解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

 

編集長

本記事では、d払いの使えるコンビニや使い方、ポイント還元率について解説します。
早速結論ですが、d払いが使えるコンビニはローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなどで、還元率は0.5%です。
なお、d払いでお得にdポイントを貯めるなら、dカードを登録して支払うのがベストでしょう!

【※d払い利用者必見※】

d払いでお得に支払うなら…
最大25%還元実施中dカード
一択!

マイナポイントと合わせれば50%還元も実現可能。

▼詳細はこちらでチェック!

dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

 

目次

    d払いはコンビニでも支払いに利用可能!

    出典:d払い

    ドコモによって提供されているスマホ決済サービスの「d払い」ですが、d払いはコンビニでも決済に利用できます。

    そして、d払いが利用できるコンビニは以下の通りです。※2019年12月4日時点

    • ローソン
    • 100円ローソン
    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • ポプラ
    • ミニストップ

    出典:d払い

    ご覧のように、d払いは主要なコンビニエンスストアのほぼ全てで利用可能となっています。

    d払いをコンビニで利用するとお得にdポイントを貯めれる!

    出典:d払い

    d払いを使うと実店舗での支払いで0.5%のdポイントが還元されます。

    なお、貯めたdポイントはd払いのアプリからそのまま支払いに充当できるので、コンビニ以外のショッピングでも支払いに使えます。

    d払いに「dカード」を登録して支払えば最大25%が還元される!

    どうせなら、少しでも多くのdポイントを貯めていきたい…。

    と考える方は、d払いにdカードを設定して支払うのがおすすめです!

    dカードを使えば25%還元が受けられる!

    dカードは利用金額の1%がdポイントで還元されるので、d払いと組み合わせればポイントの二重取りも可能ですが、dカードを使って得られるメリットはそれだけじゃありません!

    現在dカードでは、入会時の利用特典として5,000ポイントを上限とした25%還元という驚異のキャンペーンを実施中です!

    つまりdカードを使えば、5,000円分が実質タダということに。

    しかも!

    今ならdカードでマイナポイントを申込んで買い物すれば、5,000円を上限として支払額の25%が還元されます!

    ▶︎マイナポイントについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

    最大5,000円相当の還元に加え、dカードの限定特典として500円が付与されるので、dカードで得られるキャンペーンを全て組み合わせれば…

    合計10,500円もの還元が受け取れます。しかも、実質還元率は50%超え。

    もはやこのチャンスをものにせずして、いつものにするのかというレベルです。

    どうせなら、コンビニでの買い物を最大50%OFFにしたいな…。

    少しでもお得にdポイント貯めていきたい方は、是非dカードを登録してみてください!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(最大8,000円分プレゼント)
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    d払いを使ってコンビニの公共料金の支払いはできる?

    「d払いで公共料金の支払いはできるの…?」

    普段からコンビニで電気代やガス代などの公共料金に関する支払いをしている人にとって、d払いを使って公共料金の支払いができればさらに便利になるでしょうが、d払いを使ってコンビニでの公共料金の支払いはできません。

    「どうしてもスマホ決済を使って公共料金の支払いをしたい…。」

    と考える方は、様々な公共料金の請求書の支払いが可能なPayPayを使っていくのがおすすめです。

    PayPayで公共料金の請求書に記載されているバーコードを読み取るだけで、「24時間いつでもどこでも」支払いを完了させられる上、請求書の支払いで0.5%のポイント還元も受けられます。

    なお、支払い可能な請求書や使い方の詳細は以下で解説しているので、是非チェックしてみてください!

    ▶︎PayPayで公共料金の請求書払いをする方法についてはこちら!

    d払いで買えないコンビニの商品は?

    d払いが利用できないコンビニの商品は、主に以下の通りです。

    • Amazonギフト券
    • クオカード
    • テレホンカード
    • iTunesカード
    • 収納代行票支払い
    • 切手・印紙・ハガキ・年賀状

    Amazonギフト券やQUOカードのといったギフトカードなども基本購入できないので、注意しておいてください。

    d払いのコンビニで支払いする際の使い方

    コンビニなどでd払いを利用する方法ですが、説明も不要なほど簡単です。

    まず商品をレジに出した後、「d払いで」とお店の人に伝えます。
    そしてその後d払いのアプリを開き、画面上のバーコード(QRコード)をレジで読み取ってもらえば支払いが完了します。

    出典:d払い

    また、d払いにて「dポイント」を決済に利用したい場合は、コード画面の下にある「dポイントを利用する」にチェックを入れておきましょう。

    dまとめ:d払いをローソンやファミマで使ってお得にポイントを貯めよう!

    • d払いはローソンやファミリーマート、ミニストップなどの主要なコンビニで利用可能
    • セブンイレブンには現状対応されていない
    • d払いはコンビニでの公共料金の支払いには使えない

    以上、d払いを利用すればお得にdポイントを貯めながら決済ができる上、現金不要でスマホから全ての支払いを行えるようになります。

    頻繁にコンビニで買い物をするような人であれば、是非d払いを利用してみてください!

    なお、今ならdカードを設定して支払えば、最大25%の還元を受けながら決済できるので、この機会に是非dカードも登録して使ってみてください!

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元