d払いはドコモ以外のユーザーも利用可能|メリットや注意点について解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

 

編集長
「d払いはドコモ以外のユーザーでも使えるの?」という問に対しての結論ですが、d払いはドコモ以外のユーザーでも利用可能です!
なお、d払いに登録するクレジットカードは、最大25%還元を受けられるdカードがおすすめです!

【※d払い利用者必見※】

d払いでお得に支払うなら...
最大25%還元実施中
dカード一択!

マイナポイントと合わせれば50%還元も実現可能。

▼詳細はこちらでチェック!

dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

目次

    d払いはドコモ以外のユーザーでも使える

    d払いはドコモユーザー以外も利用可能であり、誰でもお得なキャッシュバックやキャンペーン特典を受けられます!

    なお、d払いを始めるにあたり必要なものは以下の2点。

    • d払いアプリ
    • dアカウント

    d払いのアプリをインストールし、dアカウントとの連携及び初期設定を行えば、今すぐ使い始められます。※dアカウントはドコモ以外の方でも登録できます。

    ドコモ以外のユーザーがd払いを使うメリット

    では、ドコモ以外のユーザーがd払いを使って得られるメリットを確認していきましょう。

    d払いを使えば0.5%〜1%のdポイント還元を受けられる

    d払いは、実店舗での支払いで200円(税込み)につき1ポイント(0.5%)、ネットでの支払いで100円(税込み)につき1ポイント(1%)のdポイントが還元されます。

    なお、貯めたポイントはd払いを使って「1ポイント=1円」で利用できるので、煩わしいポイントの移管手続きは必要ありません。

    d払いで開催されているキャンペーンに参加できる

    d払いでは随時お得なキャペーンが開催されており、もちろんドコモ以外のユーザーも対象です。

    以下で現在開催中のキャンペーンを紹介しているので、是非チェックしてみてください!

    d払いで開催中のキャンペーン

    d払いで開催中の主なキャンペーンを紹介します。

    10月は街のお店やネットショップで最大50%が還元される!

    10月31日までの期間中は「d払いお買物ラリー」が開催されており、d払いとdポイントに対応した街のお店、またはネットショップでdポイントカードを提示した上でd払いを利用すると+10%、2店舗以上利用すると+30%、3店舗以上利用すると+50%のdポイントが付与されます。

    キャンペーン名 d払い お買物ラリー
    10月はdポイントカード提示+d払いでdポイント最大+50%還元!
    エントリー期間

    2020年10月1日(木)0:00~

    2020年10月31日(土)23:59

    キャンペーン期間

    2020年10月1日(木)0:00~

    2020年10月31日(土)23:59

    概要

    期間中にエントリーし、対象の店舗やネットショップで以下の条件を満たせば支払い総額の10%・30%・50%のdポイントが進呈される。

    【街のお店】dポイントカードを提示後にd払い(コード決済)でお支払い
    【ネットのお店】加盟店のアカウントをdアカウント連携させた後、d払いでお支払い

    ポイント進呈上限 キャンペーン期間中2,000ポイント
    ポイント進呈時期 2020年11月末以降順次進呈
    ポイント有効期限 ポイント発行から3ヵ月間

    なお、同キャンペーンはdカード以外のクレジットカードで支払った場合はポイント進呈の対象外となるのでご注意ください。

    ▶︎エントリーはこちら

    はじめてd払いを使うと最大2,000円分のdポイントが還元

    d払いでは、はじめてd払いを支払いに使うと最大2,000ポイントが還元されるキャンペーンも開催中です。詳細は以下の通り。

    キャンペーン名 はじめてボーナス!街・ネットのd払いでdポイント最大2,000円分還元キャンペーン
    概要

    キャンペーンにエントリーして以下の条件を達成するとdポイントが進呈される。

    特典1:街のお店での利用で1000円分が進呈

    • エントリー当月内にd払いではじめて支払い
    • エントリー当月内に2回以上の支払い
    • エントリー当月内の利用総額が3,000円以上

    特典2:ネットのお店での利用で1,000円分が進呈

    • エントリー当月内にd払い(ネット)ではじめて支払い
    • エントリー当月内に1回以上の支払い
    • エントリー当月内の利用総額が3,000円以上
    ポイント進呈時期 お支払い月の翌月下旬以降順次進呈
    ポイント有効期限 ポイント発行から3ヵ月間

    これから初めてd払いを使うという方はエントリーしておくと良いでしょう。なお、同キャンペーンはdカード以外のクレジットカードで支払うと対象外なので、くれぐれも注意しておいてください。

    ▶︎エントリーはこちらから

    d払いでマイナポイントに登録すれば最大6,000円がもらえる!

    d払いで「マイナポイント」を申し込んでチャージまたは買い物すれば、5,000円分を上限に支払額の25%が還元されます!

    ▶︎マイナポイントについて詳しく知りたい方はこちら! 

    さらに、マイナポイントにd払いを選択して買い物&チャージすれば、最大1,000円分のdポイントも上乗せされます。

    d払いで合計6,000円相当の還元を受け取りたいなら、期間中にマイナポイントに登録し、d払いで2万円分のチャージまたは買い物をしましょう。

    ドコモ以外のユーザーがd払いを使うデメリットや注意点は?

    次に、ドコモ以外のユーザーがd払いを使うデメリットや注意点についても確認しておきましょう。

    電話料金合算払いが使えない

    d払いでの利用料金を電話料金と合わせて支払える「電話料金合算払い」を使う為には、ドコモの回線契約が必要なので、ドコモ以外のユーザーは使えません。

    なお、ドコモ以外のユーザーが使えるd払いの支払い方法は以下の通りです。

    • 事前にチャージしたd払い残高からの支払い
    • クレジットカードからの支払い

    ドコモ以外の方がd払いを使うなら、クレジットカードを登録するか、銀行口座やコンビニから残高へチャージして使っていきましょう。

    ドコモユーザー以外はAmazonでd払いを使えない

    d払いはAmazonでの支払いにも対応していますが、利用できるのはドコモユーザーのみに限られています。

    【Amazonでd払いを使う条件】

    • ドコモの携帯を持っている
    • d払いの支払い方法を電話料金合算払いに設定している

    なので、ドコモ以外のユーザーは、残念ながらAmazonでd払いは使えません。

    d払いをお得に使っていくなら「dカード」がおすすめ!

    これからd払いを使っていこうと考えるあなたに朗報です。

    同じくNTTドコモが発行するクレカの「dカード」をd払いに組み合わせれば、ポイントの二重取りが完成してさらにお得に使っていけます!

    上記のように、d払いの支払い方法をdカードに設定すれば、「d払い(0.5%〜1%)+dカード(1%)」でその実質還元率は合計1.5%〜2%に。

    さらに、今ならdカードの新規入会&利用特典として、5,000円分を上限とするdポイントが付与される”25%還元キャンペーン”が開催されています!

    こちらに加え、現在なら「d払い×マイナポイント」のキャンペーンも実施されているので…

     

    編集長
    d払いとdカードを組み合わせるだけで、合計11,000円のキャッシュバックを”無料”で受け取れることに!しかも、その還元率は50%を越えちゃってるんですよね。

    なお、d払いで開催されるキャンペーンはdカード以外のクレジットカードだと特典の対象外とされるケースが多いので、d払いをフル活用していくならdカードの利用も欠かせません。

    この機会に是非、d払いをダウンロードして、dカードにも登録してみてください!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(合計最大8,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    まとめ:d払いはドコモ以外のユーザーでも使える!

    • d払いはドコモ以外のユーザーでも利用可能
    • ドコモ以外のユーザーもポイント還元やキャンペーンの対象となる
    • ただし、d払いで電話料金合算払いやAmazonでの支払いが利用できるのはドコモユーザーのみ

    というわけで、d払いはドコモ以外のユーザーでも利用可能であり、0.5%〜1%のdポイント還元も受けられます。

    なお、d払いを使うなら、ポイントを二重取りできる上、今なら11,000円のキャッシュバックを受けられるdカードも使っていくのがおすすめでしょう。

    是非この機会にd払いをダウンロードして、同時にdカードも申し込んでみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元