【朗報】d払いはガストで支払いに使える【dポイントの3重取りもできます】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、ガストでd払いが使えるのかや、dポイントを3重取りして少しでもお得に活用する方法について紹介します。

ガストってd払いが使えるの…?

といった疑問にお答えするので、是非参考にしてみてください!


【※d払い利用者必見※】

d払いをお得に支払うなら…
最大25%還元実施中
dカード一択!

これで、dポイントを3重取りできる。

▼詳細はこちらでチェック!

dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

 

目次

    d払いはガストで支払いに使える!

    NTTドコモが提供するスマホ決済サービスの「d払い」ですが、結論d払いはガストで支払いに使えます。※一部対象外の店舗もあるのでご注意ください。

     

    d払いの概要

    還元率
    • ネットでの利用で1%
    • 実店舗での利用で通常0.5%
    開催中キャンペーン

    はじめてボーナス!街・ネットのd払いでdポイント最大2,000円分還元キャンペーン

    • 2020/4〜で実施
    • 期間中にエントリーしてはじめてd払いで決済すれば最大2,000円分のdポイントがもらえる。
    特長
    • ドコモユーザー以外でも利用可能
    • Amazonでのネットショッピングにも利用可能
    • ドコモユーザーであれば電話料金合算払いも選択できる
    • dカードを登録して支払えばdポイントの二重取りが可能
    支払い方法
    • クレジットカードで支払う
    • 電話料金合算払いで支払う
    • ドコモ口座で支払う
    • dポイントで支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    飲食
    松屋 / 上島珈琲店 / TGIフライデーズ / ステーキ尾松
    居酒屋
    和民 / 三代目鳥メロ / ミライザカ / 坐・和民
    家電量販店
    エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • ドコモユーザーは回線認証が適用される
    • ドコモユーザー以外もdアカウントによって厳重に管理される
    こんな人におすすめ!
    • ドコモユーザーで電話料金と一緒に支払いしたい方
    • dポイントを前から貯めていたような方
    • 実店舗だけでなくネットショップでもたくさん利用していきたい方
    ▶︎d払いのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    なお、ガストはd払い以外にもPayPayやLINE Pay、楽天ペイといった主要なQRコード決済可能です。

    そしてご覧の通り、d払いはガスト以外にもバーミヤンやジョナサンといった「すかいらーくグループ」のお店で使えるので、dポイントをお得に貯めたい方は、dポイントが還元されるd払いを活用していきましょう。

    また、d払いは最近新たに「ステーキガスト」でも対応されるようになりました。

    ガストはdポイントカードも使ったり貯めたりできる!

    なお、ガストでは「dポイントカード」も使ったり貯めたりでき、お会計の際に提示すれば200円につき1ポイント(0.5%)を貯まります!※ステーキガストでもdポイントが貯まります。

    なので、「dポイントカード」と「d払い」を組み合わせればdポイントの二重取りも実現するでしょう。

    その場合の実質還元率は「0.5%(d払い) + 0.5%(dポイントカード)」で合計1%となりますが…

    それだけではありません!

    なんとdポイントカードでは、ガストですぐに使える「お得なクーポン」も提供されています。

    ※画像のクーポンは2020年6月時点のもの。

    なので、これからガストへ食事に行こうと思っていた方は、是非クーポンをチェックしてみてください!

    ▶︎ガストで使えるクーポンの詳細はこちら!

    ガストでdポイントの3重取りをしたいなら「dカード」を使おう!

    どうせなら、少しでも多くのdポイントを貯めていきたい…。

    とあなたがお考えなら、d払いにdカードを登録して支払うのがおすすめです。

    dカードならガストでdポイントの3重取りが実現する!

    dカードは100円の支払いにつき1ポイント(1%)が還元されるので、d払いにdカードを組み合わせればポイントの二重取りが実現しますが…

    ガストの会計時にdポイントカードを提示すれば、なんと驚異の”ポイント3重取り”が実現するんですね。

    この場合の実質還元率は「1%(dカード) + 0.5%(d払い) + 0.5%(dポイントカード)」で合計2%。

    しかも、dカードはdポイントと一体型のカードを発行できるので、わざわざ別でポイントカードを持つ必要もありません!

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    今なら最大5,000円相当がもらえる25%還元実施中!

    しかも、現在dカードでは5,000ポイントを上限とする”25%還元キャンペーン”が実施されています。

    なので、dカードを使えばガストでの食事が実質5,000円分タダで食べれることに。

    しかも!

    今ならdカードでマイナポイントを申込んで買い物すれば、5,000円を上限として支払額の25%が還元されます!

    ▶︎マイナポイントについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

    最大5,000円相当の還元に加え、dカードの限定特典として500円が付与されるので、dカードで得られるキャンペーンを全て組み合わせれば…

    合計10,500円もの還元が受け取れます。しかも、実質還元率は50%超え。

    どうせなら、ガストでの食事を50%OFFにしたい…。

    少しでもお得にdポイント貯めたい方はdカードを登録してみてください!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(最大8,000円分プレゼント)
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    まとめ:ガストでd払いを使ってポイントの3重取りを実現しよう!

    • d払いはガストで支払いに使える
    • ガストならdポイントカードも貯まる(0.5%)
    • d払いとdポイントカードを組み合わせればポイントの二重取りができる

    以上、ガストはd払いで決済に利用可能であり、dポイントを提示すればポイントの2重取りが実現します。

    ですが!

    あなたが少しでもお得にガストでdポイントを貯めたいのであれば、「d払い×dカード×dポイント」のトリプルコンボでポイントの3重取りを狙うのがおすすめです。

    しかも、今ならdカードを使えば最大5,000円までが実質タダとなります。

    dポイントヘビーユーザーの方はdカードに登録しておかなきゃ損なので、今のうちに絶対申し込んでおいてください!

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元