GooglePayのSuicaへチャージする方法【ビューカードを使えばポイント3倍!】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、GooglePayのSuicaへチャージする方法や、お得にポイント還元を受けながらSuicaへチャージする方法について紹介していきます。

「GooglePayのSuicaにチャージする方法を知っておきたい…。」
「どうすればお得にポイント還元を受けながらチャージできる…?」

といったあなたの疑問を解決し、最も便利かつお得にSuicaへチャージできる方法をお伝えします。是非参考にしてみてください!

※Suicaへチャージするなら、 ビューカードを選ぶとオートチャージができてポイントも3倍!

 

GooglePay(グーグルペイ)のSuicaにお得にチャージしよう

出典:GooglePay

Androidからスマホ決済が可能なGooglePayですが、GooglePayからでもSuicaにチャージしてスマホから利用していくことが可能です。

GooglePayの概要

運営企業 グーグル・ペイメント合同会社
キャンペーン JCB CARD Wでスマホ決済すると全員に20%キャッシュバックキャンペーン
使えるお店 Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iDに対応している全てのお店で利用可能
対応しているクレジットカード JCB、JACCS発行のクレジットカード、またはKyash、LINE Payカード 等

GooglePayからSuicaを利用すれば、手元にSuicaのカードが無くてもスマホ一台でお店の支払いを済ませられる上、毎日の通勤や通学時もスマホ一台で改札を通り抜けられます。

なお、Suicaでは独自のモバイルアプリである「モバイルSuica」もありますが、GooglePayとモバイルSuicaの両方からチャージしていくことが可能です。

チャージ方法 Google Pay モバイルSuica
GooglePayに登録したクレジットカード ×
モバイルSuicaに登録したクレジットカード ×
コンビニで現金によるチャージ

なのでこれらを使えば、もう改札前にある券売機からチャージする必要もなくなるでしょう。

また、GooglePayはSuica以外にも「nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD」といった計6つの電子マネーに対応しており、スマホ一台で全ての支払いができるメリットがあります。

出典:GooglePay

SuicaをGoogle Payで使うならチャージでポイント3倍の「ビューカード」がおすすめ!

結論ですが、これからSuicaを本格的に利用していくのであれば断トツで ビューカードからのチャージがおすすめです!

ビューカードとは、Suicaの発行元と同じJR東日本によって発行されたクレジットカードですが、 ビューカードがSuicaのチャージにおすすめな絶対的な理由が以下の3つです。

  • 1.Suicaにオートチャージできるのはビューカードだけ
  • 2.ビューカードをSuicaへのチャージに使えば「ポイント3倍」が付与される
  • 3.今なら期間限定キャンペーンでもれなく5,000ポイントがもらえる

Suicaにオートチャージできるのはビューカードだけ!

「いつもSuicaの残高不足に気づかないまま改札にタッチしてしまう…。」
「残高不足で改札で止められることが頻繁にあるし、面倒くさいと思ってた…。」

あなたもこんな悩みを抱えていませんでしたか?

しかしご安心ください。この問題を解決するのが ビューカードです。

ビューカードはSuicaへオートチャージを行うことができ、Suicaの残額が設定金額以下になると改札入場時に自動的にチャージされます!

しかも、オートチャージすることができるのは ビューカードしかありません。これこそ、あなたが今すぐビューカードを選ぶべき絶対的な理由です。

なので、 ビューカードをSuicaへ設定しておけば、もう二度とSuicaが残高不足になって困ることもなくなるでしょう。

ビューカードをSuicaへのチャージに使えば「ポイント3倍」が付与される!

ビューカードでは、通常1,000円の利用につきJRE POINTが5ポイント貯まりますが、Suicaへのチャージや定期券の購入に使うことで、そのポイントがなんと「3倍」の1.5%となります。

その上、貯まった「JREポイント」はそのままSuicaへとチャージできるので、ポイントの使い道にもほとんど困ることはありません。

さらに!

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」によって最大5%のポイント還元があるので、「Suica×ビューカード」の組み合わせで6.5%の還元率も実現可能です。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

▶︎詳しくはこちらで解説!

今なら期間限定キャンペーンでもれなく5,000ポイントがもらえる

「でも、ビューカードって年会費かかるし、その辺りがコストにならないの…?」

ビューカードは年会費が税込で524円かかるので、このような心配をされる方もいるでしょう。

しかし、2020年1月31日までに ビューカードに新規入会すれば、最大で5,000円相当のポイントがプレゼントされる豪華キャンペーンが実施されています。

そのキャンペーン内容は以下の通り。

  • 新規入会で2,000ポイント
  • 家族カード同時入会で1,000ポイント
  • オートチャージ3,000円以上の利用で1,000ポイント
  • カードの利用合計10万円以上で1,000ポイント

なお、これらを全てクリアすることが難しくても、新規入会するだけで2,000ポイントは必ず受け取れます。

なので、最低でも ビューカードの年会費の4年分はそれだけで賄うことができるでしょう。

さらに、 ビューカードはSuicaのチャージや定期購入の度にポイント3倍となるので、長期的にSuicaを利用する方であれば、ほぼ損をすることはないと言って良いでしょう。

「Apple PayでSuicaをオートチャージしながら使っていきたい…。」
「より高いポイント還元率でSuicaを利用したい…。」

こう考える方は、是非 ビューカードを使ってみてください!

ビューカードの概要

国際ブランド MasterCard / JCB / VISA
年会費 524円(税込)
ポイント還元率 0.5%(Suicaへのチャージや定期券の購入などの場合は1.5%)
キャンペーン
  • 新規入会でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント(〜2020年1月31日)
  • 期間中に1万円以上ビューカードを利用した人に抽選で函館旅行やJRE POINTをプレゼント(〜2020年1月31日)
その他主な特典
  • 国内・海外で適用される旅行傷害保険の付帯有り

GooglePay(グーグルペイ)でSuicaへ現金でチャージする方法

GooglePayに搭載されたSuicaのチャージをお店のレジから現金で行う場合、レジにて店員さんに「Suicaにチャージしたい」と伝え、現金を支払ってください。

その後、GooglePayが入っているスマホをカードリーダーにかざし、GooglePayの残高が更新されていることを確認してください。

GooglePay(グーグルペイ)でSuicaへクレジットカードからチャージする方法

GooglePay(グーグルペイ)に登録したクレジットカードでチャージする

GooglePayに登録されたクレジットカードからチャージを行う場合、まずはGoogle Payを開いて「Suica」をタップしてください。

そして次の画面へ進み、「支払い方法」で自分の支払いたいクレジットカードを選択し、金額を入力してください。

なお、Suicaなら一円単位でのチャージが可能です。

モバイルSuicaに登録したクレジットカードでチャージする

モバイルSuicaに登録したクレジットカードからチャージしたい場合は、以下の手順でチャージを完了させてください。

  • モバイルSuicaを開き、「SF電子マネー」を選択する
  • 「入金(チャージ)を選択する」を選択する
  • チャージ額を入力して「入金する(クレジットカード)」を選択する
  • 入金(チャージ)が完了

ビューカードでオートチャージに設定する方法

Suicaで ビューカードを使ってオートチャージに設定する場合、モバイルSuicaへと ビューカードを登録する必要があります。

その手順は以下の通り。

  • モバイルSuicaを開き、「SF電子マネー」を選択する
  • 「オートチャージ設定」を選択する
  • 「オートチャージ申込/変更」を選択する
  • 自動でチャージされる金額を設定する(1,000円単位で10,000円まで設定可能)
  • 入力した設定を確認して「申込/変更する」をタップすればオートチャージの設定完了

GooglePay(グーグルペイ)でSuicaへチャージできないときの対処方法

「あれ、GooglePayに設定したSuicaへチャージできない…。」

と悩む方は、以下の内容を確認してみてください。

  • Googleアカウントに設定したクレジットカードの有効期限が切れていないか
  • 設定したクレジットカード会社による利用制限がかかっていないか

なお、その他にもGoogleで支払いを完了できないケースは多々ありますが、その詳細はこちらをご確認ください。

まとめ:GooglePay(グーグルペイ)のSuicaをお得に使いこなそう!

  • SuicaのチャージをGoogle Payから行うことも可能
  • Suicaへチャージするならビューカードがおすすめ
  • ビューカードからSuicaへチャージすればオートチャージが可能でポイントも3倍

以上、SuicaへのチャージはGooglePayからクレジットカードや現金で行うことが可能ですが、あなたが「少しでもお得にポイントを貯めながらSuicaにチャージしていきたい…。」と考えるなら、 ビューカードに登録してポイント3倍を受け取りながらチャージしていくのがベストでしょう。

ビューカードならオートチャージもできるので、日々の無駄な時間を省いて効率化させることもできます。

さらに、今なら新規登録で少なくとも2,000円相当のポイントが付与されるので、実質年会費が4年分は無料です。

是非この機会に ビューカードを登録してみてください!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー