【完全版】GooglePay(グーグルペイ)の使い方を徹底解説【最大11,000円を受け取る方法も伝授します】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

 

編集長
本記事では、Google Payの使い方を解説した上で、GooglePayにおすすめのクレジットカードについても紹介していきます。
Google Payを便利でお得に使っていきたいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

    Google Pay(グーグルペイ)を使えばお得なポイント還元が受けられる!

    GooglePayは、Androidからスマホでの支払いが可能なスマホ決済サービスであり、2018年2月に「AndroidPay」と「Googleウォレット」が統合されて誕生しました。

     

    Google Pay(グーグルペイ)の概要

    還元率
    • 通常のポイント還元なし
    開催中キャンペーン

    なし

    特長
    • グーグル・ペイメント合同会社によって提供されているAndroid向けのスマホ決済サービス
    • Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPayに対応している全てのお店で利用可能
    • アプリ内に「クレジットカード」や「電子マネー」を登録して使うことができ、その利便性は抜群に高い
    支払い方法
    • 電子マネーで支払う
    • クレジットカードで支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート

    飲食

    マクドナルド / すき家 / タリーズコーヒー / ガスト / かっぱ寿司

    居酒屋

    和民 / 魚民 / 笑笑 / 千年の宴 / はなの舞

    家電量販店

    エディオン / Joshin / ヨドバシカメラ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • 支払い情報は全て暗号化され、保護されたサーバーに保管される
    • バーチャルアカウント番号が発行され、アカウント情報の安全性を保護できる
    • 画面ロックを設定しなければ店舗で支払いできないようになっている
    こんな人におすすめ!
    • Androidをお持ちで、できるだけたくさんのお店で支払いしていきたい方
    • Suicaやnanaco、WAONといった様々な電子マネーをスマホに搭載させたい方
    • 汎用性や利便性を最重要視していきたい方
    ▶︎Google Payのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    GooglePayを使えば、あなたの持つあらゆる電子マネーをスマホ内に搭載して支払えるうえ、ポイント還元のあるクレジットカードを登録すればよりお得に決済できるでしょう。

    なお、GooglePayはSuicaなどの電子マネーもスマホに搭載できるので、毎日の通勤もスマホ一台で完結できます!

    Google Pay(グーグルペイ)の使い方

    では、GooglePayの使い方について見ていきましょう。

    • 1:電子マネーやクレジットカードを登録する方法
    • 2:電子マネーにチャージする方法
    • 3:お店で支払う方法
    • 4:ウェブサイトで支払う方法

    なお、GooglePayのアプリをお持ちでない方は、、GooglePlayからインストールしてください。

    ※現状GooglePayはAndroidユーザー向けとなっており、iPhoneユーザーの場合だとGooglePayは満足に利用できないので注意

    ▶︎GooglePayのiPhoneにおける対応状況の詳細はこちら!

    使い方1:Google Pay(グーグルペイ)に電子マネーやクレジットカードを登録する

    GooglePayに電子マネーやクレジットカードを登録する方法ですが、アプリをインストール後、まずGoogleアカウントにログインし、ホーム画面で支払い方法を選択して追加してください。

    ※店舗でGooglePayを使って電子マネーの決済をしたい場合、手持ちのスマホが「おサイフケータイ」に対応しているかを確認しておきましょう。

    自分の利用したい支払い方法を選択後、画面の手順に沿って登録を完了させてください。

    GooglePayに対応する電子マネー

    GooglePayは以下のような電子マネーに対応しており、スマホ一台で全ての支払いが可能となります。

    • Suica
    • nanaco
    • 楽天Edy
    • WAON
    • QUICPay
    • iD

    最近では、スマホ決済の「LINE Pay」も登録して利用可能となりました!

    GooglePayで登録できるクレジットカード

    GooglePayで登録できるのは「QUICPay」や「iD」に対応するクレジットカードであり、以下のカード発行会社のカードで利用できます。

    QUICPayで利用できるカード発行会社

    • Kyash
    • JACCS
    • JCB
    • LINE Pay
    • youmeカード
    • 楽天カード

    iDで利用できるカード発行会社

    • ライフカード
    • 三井住友カード
    • LINE Pay

    使い方2:Google Pay(グーグルペイ)で電子マネーにチャージする

    GooglePayのアプリからチャージする

    GooglePayに搭載された電子マネーのチャージをアプリから行いたい場合、該当する電子マネーをタップして、次の画面で「チャージ」をタップしましょう。

    そしてお支払い方法とチャージ金額を選択してください。(Suicaなら一円単位のチャージが可能です。)

    なお、nanacoを除く「Suica、楽天Edy、WAON」であれば、日本で発行されたほぼ全てのクレジットカードでチャージできます。

    お店のレジで現金でチャージする

    GooglePayに搭載された電子マネーのチャージをお店のレジから現金で行う場合、該当するお店のレジにて店員さんにチャージしたいカードの種類を伝え、現金を支払ってください。

    その後、GooglePayが入っている端末をカードリーダーにかざし、GooglePayの残高が更新されていることを確認してください。

    なお、現金によるチャージに対応しているお店は主に以下の通りです。

    電子マネー 現金でチャージできるお店
    Suica
    • コンビニ

    キオスク/コミュニティ・ストア/セイコーマート/セブンイレブン/デイリーヤマザキ/ファミリーマート/ミニストップ/ローソン

    • スーパー・ショッピングセンター

    イオン/まいばすけっと/ピアゴ

    楽天Edy
    • コンビニ

    セブンイレブン/セイコーマート/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ

    • その他

    プロント/ツルハドラッグ/くらしハウス/喫茶室ルノアール

    nanaco
    • コンビニ

    セブンイレブン

    • スーパー・百貨店

    イトーヨーカドー/西武・そごう/ゆめタウン・ゆめマート/天満屋ハピーズ/天満屋ハピータウン

    WAON
    • コンビニ

    ファミリーマート/ローソン/ミニストップ/ポプラ/セイコーマート

    • ショッピング

    イオン/ダイエー/マックスバリュ/まいばすけっと/ビブレ

    使い方3:Google Pay(グーグルペイ)を使ってお店で支払う方法

    GooglePayを使ってお店で支払う場合、まずGooglePayに対応する電子マネーが使えるお店にて、店員さんに自分の使いたい電子マネーを伝えましょう。

    ※「GooglePayで!」と伝えるのではなく、GooglePayに搭載されている「Suica、楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPay、iD」のいずれかを伝えましょう。(例えば、あなたがGooglePayに搭載した「Suica」で支払いたいのであれば、「Suicaで!」と店員さんに伝えてください。)

    その後、スマートフォンを決済用の端末にかざしてください。

    ※ここでアプリを開く必要はありません。

    これでGooglePayでの決済が完了します。

    使い方4:Google Pay(グーグルペイ)を使ってウェブサイトで支払う方法

    次にGooglePayをウェブサイトで支払う方法ですが、以下のマークが付いているウェブサイトで支払いできます。

    上記のボタンをタップして、必要に応じて支払い方法を選択した後、配送先情報を入力しましょう。

    その後、注文を確定させてください。

    Google Payをお得に使うなら「三井住友カード」がおすすめ!

    Google Payをお得に使っていくなら、現在最大11,000円を受け取れる三井住友カードがおすすめです!

    あなたがいますぐGoogle Payに三井住友カードを登録するべきメリットを、以下で解説していきます!

    今なら三井住友カードで最大11,000円を受け取れる!

    現在三井住友カードでは、総額11,000円相当が還元されるキャンペーンを実施中です!

    キャンペーンの詳細は以下の通りです。

    • 新規入会で1,000円分のギフトコードがもらえる
    • 入会月+2ヵ月後末までの利用金額に対し10,000円を上限とする20%を還元

    つまり、新規入会で1,000円が”無料”でもらえるうえ、期間中に5万円利用すれば20%の1万円が返ってくるということ。

     

    編集長
    もちろん同キャンペーンはGoogle Payからの支払いや、電子マネー・QRコード決済のチャージも対象です!※お問い合わせデスクで確認済み&筆者も実際に実践しています。

    最短5分で即時発行できるのでカードの到着を待たずすぐ使える!

    しかも、三井住友カードは最短5分で即時発行できるので、カードの到着を待つことなく、すぐにGoogle Payに登録して使えます。

    そのプロセスはめちゃくちゃ簡単。カードを申込後、5〜10分の審査を経て電話認証してカード番号を確認するだけ。

    これでもう、「カードの到着はまだか」と首を長くして待つ必要はありません。

    つまり、あなたは申込後すぐに1,000円のギフトコード+最大10,000円までの20%還元を受けられるということ。

    どうせなら、Google Payで高還元を狙いたい…。

    という方は、是非安心と信頼の三井住友カードに登録してみてください!

     

    三井住友カードの概要

    還元率
    • 通常0.5〜2.5%
    年会費
    • 初年度無料(※2年目以降も1回の利用+「マイ・ペイすリボ」への登録で無料)
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング補償:年間100万円まで

    Google Pay(グーグルペイ)が使えるお店

    GooglePayは「GooglePay、Suica、楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPay、iD」に対応する店舗で利用できますが、主に以下のマークが記載されている場所であればどこでも利用できます。

    その対応店舗を挙げると数え切れませんが、代表的なコンビニエンスストアやファーストフード店、家電量販店など、様々な場所で利用可能です。

    出典:GooglePay

    なお、GooglePayは実店舗以外にも以下のようなウェブサイトでのお支払いに活用できます。

     

    まとめ:Google Pay(グーグルペイ)でお得に決済しよう!

    以上、GooglePayなら様々な電子マネーをスマホ内に搭載して支払いできる上、財布を不要にしてスマホから決済できるようになります。

    なお、今ならGooglePayに「三井住友カード」を設定して支払えば、期間限定で最大11,000円相当が受け取れます!

    よりお得に使っていきたいという方は、ぜひGooglePayで三井住友カードも登録してみてください!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元 クレジットカード診断 クレジットカード診断 ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行