【2019年】GooglePayをiPhoneで使うには?インストール方法、設定を解説

キャッシュレス決済 公開:2019-01-08 最終更新:2019-03-31

アイキャッチ画像

本記事では、キャッシュレス決済アプリ「GooglePay(グーグルペイ)」をiPhoneでも使う事ができるのかについて、そしてiPhoneで対応している機能などについてを徹底的に紹介していきます。

今後iPhoneからGooglePayを利用したいと考えてる方は是非参考にしてみてください!

GooglePay(グーグルペイ)とは?

出典:GooglePay

GooglePay(グーグルペイ)とは、Googleが開発するAndroid向けのキャシュレス決済アプリであり、2018年2月に「AndroidPay」と「Googleウォレット」が統合されて誕生しました。

>>>GooglePayの公式サイトはこちら!

GooglePay(グーグルペイ)でできること

GooglePayを使う事で、様々な電子マネーやクレジットカードをGoogleのスマホアプリから利用可能となり、現金不要の「キャッシュレス決済」を行う事ができます。

電子マネー

GooglePayで対応可能な電子マネーは以下の通りです。

「Suica」にも対応しているので、駅の改札もスマホでタッチして通ることが可能です。

クレジットカード

そしてクレジットカードは「QUICPay加盟店」である特定のカードをアプリに対応させることができ、それが以下です。

※上記のリストはいずれも2018年12月現在

ポイントカード

さらにGooglePayでは「Tポイント」「dポイント」といったポイントカードもアプリ内に追加する事ができ、それをスマホから利用してお得にポイントを貯める事もできます。

インターネットでの支払いにも便利

なお、GooglePayではインターネット上の支払いでも利用する事が可能であり、「GooglePlay」や「YouTube」など、関連したサービスの支払いも効率化できます。

GooglePayが使えるお店

GooglePayが使えるお店は、主に以下の通りです。

ですが同アプリは基本的に「Suica・nanaco・楽天Edy・WAON・QUICPay」に対応する全てのお店で利用できるので、それらを頻繁に利用する方にはGooglePayが最適かもしれません。

GooglePay(グーグルペイ)とApplePay(アップルペイ)との違い

GooglePayの他にも、Androidと違って「iOS」に対応したApplePayと呼ばれる決済アプリがあります。

出典:Apple

では、それらはどのように違うのでしょうか?

設定できるクレジットカードの違い

GooglePayで利用できるクレジットカードはApplePayと比較して少なく、QUICPay加盟店である特定のカードのみとなっています。

これに対して、ApplePayでは代表的なクレジットカードから各地方銀行の発行するカードまでほとんどが対応されており、以下のマークが付いている所で決済が可能です。

出典:Apple

設定できる電子マネーの違い

一方、設定できる電子マネーの違いは以下の通りです。(※2018年12月現在)

GooglePay ApplePay
対応している電子マネー Suica
nanaco
Edy
WAON
QUICPay
Suica
QUICPay
auWallet
softbankカード
dカード

GooglePayではnanacoやEdy、WAONといった電子マネーにも対応していますが、ApplePayではそれらに対応していません。

なお、ApplePayに対応している「auWallet」「SoftBankカード」「dカード」については、いずれも「VISA・MasterCard・iD」のマークが付いたもののみが対象となっています。

>>>ApplePayの特徴や使い方についてはこちら!

GooglePay(グーグルペイ)のアプリはiPhone(iOS)で使える?

さて、GooglePayはiPhoneでも使えるのかという疑問についてですが、一部条件を満たしていれば通販サイトやGooglePlayなどでのWEB決済利用が可能とされています。

ですが、基本的にiOS版のアプリは日本では対応しておらず、アメリカのみとなっています。(※2019年時点)

GooglePay(グーグルペイ)のiPhone(iOS)版アプリはインストールできる?

残念ながら、GooglePayは現状日本でiOS版のアプリをインストールする事が出来ません。(※2019年時点)

なお、AppStoreにはGooglePayのアプリが一応存在しているのですが、それは日本語対応無しの英語ベースのアプリとなっており、日本からはインストール出来ないようになっています。

出典:AppStore

実際に日本でインストールしようとしてみると、以下のように表示されてしまいます。

なので、現状日本からiOSに対応したアプリをインストールする事は不可能となっています。

GooglePay(グーグルペイ)のiPhone版で使えない機能は?

iPhoneでは、GooglePayのアプリを搭載してキャッシュレス決済を行うといった事は出来ません。

もっと具体的に言うと、以下のような決済はできないとされています。

  • 実店舗でのアプリによる決済など
  • 交通系の電子マネーを使った改札での決済
  • 対応ブラウザ以外でのWEB上の決済

なので、GooglePayをiPhoneで利用できる範囲は非常に限られています。

GooglePay(グーグルペイ)のアプリをiPhoneで使う為には?

iPhone上でGooglePayを利用出来るのは、「一部のGooglePayに対応したWEBサイトやGooglePlayなどでの支払い」なのですが、これはAndroidやPC上にて予めGooglePayの支払い方法を登録しておく必要があります。

上述した通り、現在AppStoreからGooglePayのアプリをインストールする事はできないので、他のAndroid端末からダウンロードしたGooglePayのアカウントを持っておく必要があるのです。

なお、GooglePayに対応している「Chrome」「Safari」「Firefox」などを事前にインストールしておく必要もあります。

iPhoneでGooglePay(グーグルペイ)を使うのはどういう時?

「GooglePayはiPhoneで使える」とは言ったものの、アプリからの決済などは出来ずWEBサイトでのお支払いのみなので、非常に利用ケースが狭いです。

それにAndroidやPC上で予め登録をしておく必要があることから、「一体何の意味があるの?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、AndroidとiPhoneの両端末を使っている人にとっては利用できる場面があるでしょう。

例えば、iPhone上のWEBサイトから何かGooglePayを使って決済を行いたい際に、わざわざAndroidに端末を変える事なくお支払いが出来ます。

従来はGooglePayがiPhoneに対応していなかったので、こういったケースではAndroid端末から決済を行う必要がありましたが、2018年5月以降はiPhoneからでもGooglePayを使ったWEB上での支払いが可能となっています。

iPhone版のGooglePay(グーグルペイ)についてのまとめ

以上がGooglePayについてでしたが、現状GooglePayは日本からだとiOS版アプリにも対応しておらず、非常に活用範囲が狭くなっています。

iPhoneユーザーの中には、「ApplePayよりもGooglePayを使ってみたかった」と考える人もいるかもしれませんが、今後Googleのサービスの拡大によっては、日本でiOS版アプリが利用できるようになるかもしれません。

なので、気になる方はGoogleからの最新情報を追っておくようにしてください。

>>>GooglePayの公式サイトはこちら!

おまけ:AMAZONの買い物が5%OFFになるサービス


この記事で紹介したように最近では、QRコード決済でお得なポイント還元キャンペーンが実施されています。でも、QRコード決済は、コンビニでのちょっとした買い物には便利ですが、ネットショッピングではまだ使えない場合がほとんど。

なので、ネットショッピングを普段よく使う方におすすめなのが「ちょび得」のサービスです。これを使うと、AMAZONでの買い物が3~5%OFFになるという超お得な仕様。


なんで割引できるかというと、運営元の「株式会社ギフトプライス」が、AMAZONギフト券の買取プラットフォームを提供しているんですね。そのため、買い取ったギフト券を使って、商品を通常より安価に仕入れられるので、ユーザーに割引を還元できる仕組みになっています。

今なら、「ちょび得」に無料会員登録するだけで、商品が更に500円割引となるポイントをプレゼント中。AMAZONユーザーなら、ぜひお試しください!

>>>AMAZONの商品を最大5%OFFでお得に買物する

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

2018年よりフリーランスライターとして独立。 新卒で大手金融機関に入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとして主に金融系のライティングを手掛けている。 趣味は海外旅行で香港に訪れる事が多い。

株・仮想通貨の投資経験があるライターによる執筆記事のみを掲載。「投資をもっと簡単に」というミッションのもと、難しい投資情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。