GooglePayでのQUICPayの使い方、両者の違いを解説【今なら20%還元キャンペーン中!】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、GooglePayにQUICPay対応のカードを設定する方法や使い方、両者の違いについて解説していき、GooglePayにおすすめのQUICPay対応カードも紹介します。

GooglePayにQUICPay対応のカードを登録していきたい…。

GooglePayにQUICPayを導入したいと考えている方は、是非最後まで読み進めてみてください!

目次

    GooglePay(グーグルペイ)ならQUICPay(クイックペイ)を登録して使える!

    出典:GooglePay

    Androidからスマホ決済が可能なGooglePayですが、GooglePayは主流な電子マネーである「QUICPay(クイックペイ)」にも対応しています!

     

    Google Pay(グーグルペイ)の概要

    還元率
    • 通常のポイント還元なし
    開催中キャンペーン

    なし

    特長
    • グーグル・ペイメント合同会社によって提供されているAndroid向けのスマホ決済サービス
    • Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPayに対応している全てのお店で利用可能
    • アプリ内に「クレジットカード」や「電子マネー」を登録して使うことができ、その利便性は抜群に高い
    支払い方法
    • 電子マネーで支払う
    • クレジットカードで支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート

    飲食

    マクドナルド / すき家 / タリーズコーヒー / ガスト / かっぱ寿司

    居酒屋

    和民 / 魚民 / 笑笑 / 千年の宴 / はなの舞

    家電量販店

    エディオン / Joshin / ヨドバシカメラ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • 支払い情報は全て暗号化され、保護されたサーバーに保管される
    • バーチャルアカウント番号が発行され、アカウント情報の安全性を保護できる
    • 画面ロックを設定しなければ店舗で支払いできないようになっている
    こんな人におすすめ!
    • Androidをお持ちで、できるだけたくさんのお店で支払いしていきたい方
    • Suicaやnanaco、WAONといった様々な電子マネーをスマホに搭載させたい方
    • 汎用性や利便性を最重要視していきたい方
    ▶︎Google Payのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    QUICPay(クイックペイ)とは?

    出典:QUICPay

    QUICPayとは、国際ブランドの「JCB」が展開する電子マネーであり、対応のカードやスマホからお店の端末にタッチするだけで支払いできます。

    QUICPayは大手コンビニやスーパー、百貨店、飲食店といった様々な場所で利用であり、利用分はクレジットカードなどを経由して自動でチャージされるのでかなり便利です。

    ▶︎QUICPayの公式サイトはこちら!

    QUIQPayとQUICPayプラスの違い

    QUICPayでは、今までよりさらに使いやすくなった「QUICPay+(クイックペイプラス)」と呼ばれる新サービスがありますが、その違いは以下の通りです。

    出典:QUICPay

    両者の大きな違いは「1回あたりの利用金額」にあり、QUICPayなら利用可能金額が2万円、QUICPay+なら2万円以上の利用が可能です。(※但し利用上限額は支払いに指定したカードや利用店舗によって異なります。)

    また、従来のQUICPayだと、利用分の支払い方法が「クレジットカード」に限られていましたが、QUICPay+ではクレジットカードに加えて「デビットカード」や「プリペイドカード」にも対応されます。

    GooglePay(グーグルペイ)とQUICPay(クイックペイ)の違いは?

    「というか、そもそもなんだけど、ApplePayとQUICPayって何が違うの…?」

    といった疑問を持った方も多いでしょうが、両者の違いをざっくりと分けると、QUICPayは「電子マネー」であって、GooglePayは電子マネーではありません。

    というのも、GooglePayはクレジットカードや電子マネーをアプリ上に登録してスマホで決済する為の「プラットフォーム的存在」です。

    実際にお店で決済に使うのはGooglePayに追加したクレカや電子マネーであって、GooglePayそのもので支払いするわけではありません。

    なので、QUICPayは直接決済に利用できる「電子マネー」ですが、GooglePayは電子マネーを「スマホ上で決済する為の手段」であり、電子マネーそのものではないのです。

    GooglePayでクレカを使うなら期間限定でポイント10倍の「JCB CARD W」がおすすめ!

    GooglePayを使っていくのであれば、「JCB CARD Wがおすすめです。

    入会後3ヶ月はポイント4倍!

    【JCB CARD W / JCB CARD W plus L】新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

    なお、JCB CARD Wに新規入会後3ヶ月間はポイントが4倍となるので、実質還元率が2%です。

    JCB CARD Wはスターバックスやセブンイレブンが優待店として定められているので、ポイント還元率がさらに倍増。

    Amazonならポイント還元率が10倍に!

    最近は外出自粛の影響でネット通販を使うようになった人も多いでしょうが、なんとJCB CARD WならAmazonでポイントが10倍貯まります!

    【JCB CARD W / JCB CARD W plus L限定】新規ご入会の方は、Amazon.co.jp利用でポイント10倍

    JCBカードの通常還元率は0.5%ですが、Amazonで使うとポイント10倍なので実質還元率は5%。

    それだけではなく、2020年9月30日までにインターネット経由でJCB CARD Wへ新規入会すると、最大11,500円分がプレゼントされます。

    インターネット新規入会限定キャンペーン

    JCB CARD Wは年会費が永年無料のクレジットカードなので、一枚は持っておいて損はないでしょう。

    是非この機会にJCB CARD Wを使ってみてください!

     

    JCB CARD Wの概要

    還元率
    • 通常1%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン
    • Amazon.co.jp利用でポイント10倍キャンペーン
    • インターネット新規入会限定キャンペーン(最大11,500円分プレゼント)
    • 「W」ならスマリボ登録でポイント+10倍キャンペーン
    国際ブランド
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典や特徴
    • 旅行障害保険:最高2,000万円
    • ショッピングカード保険:最高100万円

    GooglePay(グーグルペイ)でQUICPay(クイックペイ)に対応しているクレジットカード

    GooglePayでQUICPayに対応しているカードの発行会社は主に以下の通りです。(※2019年9月現在)

    クレジットカード

    • オーシー
    • JCBグループ
    • 楽天カード
    • ジャックス
    • 楽天カード
    • モデル百貨
    • ゆめカード

    プリペイドカード

    • Kyash
    • JCBグループ
    • LINE Payカード

    デビットカード

    • JCBグループ
    • じぶん銀行

    GooglePay(グーグルペイ)でのQUICPay(クイックペイ)の使い方

    Androidにカードを設定

    QUICPayに対応するカードを登録する

    GooglePayでQUICPayを登録して支払うまでの方法はとても簡単です。

    まずはGooglePayのアプリをGoogle Playからインストールして、Googleアカウントにログインし、ホーム画面で支払い方法を「クレジット/デビット/プリペイド」に選択してください。

    (※もしくはホーム画面の下にある「支払い」をタップして「+お支払い方法」をタップする)

    その後は画面上の指示に従って、「メール・SMS・電話」のいずれかで本人認証を行ない、登録を完了させましょう。

    QUICPayに対応するカードで支払う

    GooglePayのQUICPayに対応したカードで支払う場合、お店で会計時に店員さんへ「クイックペイで!」と一声掛けた後、GooglePayの入っているスマホをお店の決済端末へかざしてください。

    出典:QUICPay

    これで支払いは完了です。

    GooglePay(グーグルペイ)のQUICPay(クイックペイ)が使えるお店

    QUICPayは以下のようなマークがついている日本全国のお店で利用できます。

    使えるお店はコンビニやスーパー、百貨店、飲食店など様々であり、「ディズニーランド」や「牛角」、「タリーズコーヒー」などでも使えるようになりました。

    出典:QUICPay

    まとめ:QUICPay(クイックペイ)はGooglePay(グーグルペイ)でお得に使おう!

    • GooglePayはQUICPayに対応している
    • QUICPayに対応するカードをスマホから端末にかざすだけで支払える
    • 今ならGooglePayにJCBカードWを設定して支払えば20%還元中!

    以上、GooglePayからQUICPayに対応されているカードを搭載して支払えば、カード不要でスマホから便利に支払いできます。

    なお、今後GooglePayを主な決済手段として取り入れていくのであれば、期間限定で10%のポイント還元が実施されている「JCB CARD W」を設定して支払うのが超お得です。

    気になる方は、是非GooglePayで「JCB CARD W」も登録してみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元