GooglePay(グーグルペイ)に楽天カードを登録するメリットや使い方を徹底解説!

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、GooglePayで楽天カードを登録するメリットや設定方法について解説していきます。

「GooglePayに楽天カードを登録すると、どんなメリットがあるの…?」

と考えるあなたの疑問を解決した上で、あなたがよりお得に決済していける方法についても紹介していくので、是非参考にしてみてください!

 

GooglePay(グーグルペイ)は楽天カードにも対応している

出典:GooglePay

Androidからスマホ決済が可能なGooglePayですが、GooglePayは 楽天カードに登録して利用していくことが可能です。

楽天カードのスペック

国際ブランド MasterCard / VISA / JCB / AMEX
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン 新規入会&利用でもれなく5,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン
その他主な特典 旅行傷害保険

  • 最高2,000万円

GooglePayで 楽天カードを利用すれば、お得に楽天ポイントを貯められる上、日常のお買い物でもスマホ一つで便利にスマホ決済ができるようになるメリットがあります。

GooglePay(グーグルペイ)で楽天カードを使えば1%のポイントが還元される

楽天カードをGooglePayで利用すれば、利用金額に応じて楽天スーパーポイントが1%分付与されます。(※100円につき1ポイント)

楽天スーパーポイントと言えば、「1ポイント1円分」として楽天の様々なサービスで利用したり、あらゆるお店で利用したりできるポイントです。

なお、楽天ポイントは「マクドナルド」や「ダイコクドラッグ」といった主要なお店で決済に使える他、楽天ペイの決済利用分に充てたり、 楽天カードの代金の支払いに充てたりする事も可能です。

「GooglePayでお得に楽天カードを貯めながら決済していきたい…。」

こう考える方は、是非 楽天カードを利用してみてください。

6%のポイント還元を狙うなら楽天カードを使って「楽天ペイ」を利用するのもおすすめ!

「どうせなら、できるだけ多くの楽天ポイントを受け取りながら決済していきたい…。」

そう考える方は、 楽天カードを使って「楽天ペイ」を利用するのがおすすめです。

楽天ペイとは、楽天グループが提供するスマホ決済アプリであり、なんと2019年10月1日〜12月2日までの期間であれば、楽天ポイントが5%還元されるキャンペーンが開催されています。

楽天ペイの概要

運営企業 楽天ペイメント株式会社
ポイント還元率 ・2019年10月1日〜12月2日まで5%(※通常は1%)
使えるお店 【コンビニ】
ファミリーマート、ローソン【飲食】
松屋、上島珈琲店、PIZZA-LA

【居酒屋】
白木屋、魚民、笑笑、和民、千年の宴

【家電量販店】
エディオン、ケーズデンキ、Joshin

対応カード・銀行口座 チャージはクレジットカード・楽天ポイント・楽天キャッシュのみで銀行口座には未対応
セキュリティ体制
  • 二段階認証による不正防止の対策がされている
  • 支払いの都度パスコードの要求を設定することも可能

▶︎楽天ペイの使い方やメリットに関する詳細はこちら!

キャンペーン期間中に楽天ペイで支払えば、合計5%の楽天ポイントをゲットできますが、楽天ペイでの支払いに 楽天カードを登録してチャージすれば、その5%のポイント還元に加え、さらに+1%の楽天ポイントを獲得できます。

なので、「楽天ペイ+楽天カード」の組み合わせで楽天ポイントの二重取りを実現でき、合計6%のポイント還元を受けられるのです。

気になる方は、楽天ペイと 楽天カードの最強の組み合わせでの支払いも是非試してみてください!

GooglePay(グーグルペイ)でお得に決済するなら20%還元中の「JCBカードW」もおすすめ!

楽天カードをGooglePayに登録すると1%のポイント還元が受けられますが、もっとお得に決済したいのであれば「JCBカードW」もおすすめです。

何を隠そう、JCBカードWでは今期間限定の「豪華キャンペーン」が開催されており、Google PayにJCBカードWを設定して支払いするだけで、なんと全員にもれなく20%がキャッシュバックされます!

国際ブランド JCB
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 20%(2019年8月16日〜12月15日まで)
※通常時は1,000円につき1ポイント(実質還元率0.3〜0.5%)
キャンペーン
  • Google Payで決済するともれなく20%キャッシュバックキャンペーン
  • インターネット新規入会限定キャンペーン(最大13,000円分プレゼント)
  • 新規入会限定ポイント10倍キャンペーン
その他主な特典
  • 旅行障害保険:最高2,000万円
  • ショッピングカード保険:最高100万円

JCBカードWでは、現在「20%」という度肝を抜く大規模還元キャンペーンが開催されていますが、JCBカードWへ設定したGoogle Payで支払えば、あなたが普段から買っている食べ物や飲み物、そして前々から欲しいと思っていた「あの商品」も、その全てが20%OFFとなります!

先ほど「楽天ペイ×楽天カード」の組み合わせで合計6%のポイント還元が得られることをお伝えしましたが、それとは比にならなくらいの還元率を誇るのがこのJCBカードW

jcbバナー

さらに、それだけではありません。

今なら「新規入会限定ポイント10倍キャンペーン」も開催されており、期間中にJCBカードWに入会すれば、なんと入会後3ヶ月間の利用はポイントが「10倍」となります。

JCBカードWは通常1,000円につき2ポイント(実質還元率0.6〜1%)のポイント還元率ですが、スターバックスやセブンイレブン、アマゾンなどで使えばポイント還元率が3倍〜10倍となるのです。

また、JCBカードWで20%還元を受けながら買い物すれば、2019年10月より10%へと引き上げられた消費税の増税対策にも繋がるでしょう。

20%のキャッシュバックを受けられるJCBカードWを使えば、今回増税された2%分もきっちり取り戻せます。

「Apple Payでとにかく高い還元率を維持しながら決済したい!」
「増税に備えて、これから高い還元率をキープしておきたい!」

そう考える方は、JCBカードW一択で決まりでしょう!

楽天カードをGooglePay(グーグルペイ)に設定する方法や使い方

楽天カードをGooglePay(グーグルペイ)に登録する

GooglePayに 楽天カードを登録して支払いするまでの方法はとても簡単です。

まずはGooglePayのアプリをGoogle Playからインストールして、Googleアカウントにログインし、ホーム画面で支払い方法を「クレジット/デビット/プリペイド」に選択してください。

(※もしくはホーム画面の下にある「支払い」をタップして「+お支払い方法」をタップする)

そして画面上の指示に従ってカードの情報を入力し、その後「メール・SMS・電話」のいずれかで本人認証を行ない、登録を完了させましょう。

GooglePay(グーグルペイ)に登録した楽天カードで支払う

GooglePayに登録した楽天カードで支払いする場合、QUICPayに対応しているお店の店員さんに「クイックペイで!」とまず一声掛けましょう。

そしてスマホをカードリーダーの上にかざし、音が鳴れば決済が完了します。

なお、QUICPayは以下のマークがついている全国のお店で利用できます。

その主な対応店舗は以下の通りです。

出典:QUICPay

まとめ:GooglePay(グーグルペイ)に楽天カードを登録してお得に決済しよう!

  • GooglePayで楽天カードを使えば1%の楽天ポイントが還元される
  • 楽天カードを使うなら楽天ペイと組み合わせれば楽天ポイントの二重取りも可能
  • GooglePayで高還元を目指すなら20%還元中の「JCBカードW」がおすすめ

以上、楽天カードは1%のポイント還元があるので、GooglePayと組み合わせて使えば、便利かつお得に決済できるようになります。

しかし、より高い楽天ポイントの還元を狙うのであれば、「楽天ペイ+楽天カード」の組み合わせがベストで、2019年12月2日までであれば合計6%の還元を受けられます。

また、GooglePayで高還元を目指すのであれば、JCBカードWもかなりおすすめです!

今なら20%キャッシュバックという、超特大還元キャンペーンが開催されています。

少しでも還元を受けながら決済していきたい人は、是非チェックしてみてください!

jcbバナー

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。