【GoToトラベル完全ガイド】基本ルールとお得な旅行予約サイト5社を紹介

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

コロナ禍にニュースなどで頻繁に取り上げられる「GoToトラベル」ですが、よく耳にしているのに、実際はどんな制度でどれくらいお得なのかあまり理解していない方も多いのではないのでしょうか?

 

編集長
GoToトラベルとは、ものすごく簡潔に言うと、2021年1月31日まで国内旅行の代金総額1/2相当を国が支援してくれるお得な制度です。

本記事では、Gotoトラベルの特典やルールのおさらい、そしてGoToトラベル対象のおすすめ旅行サイト一覧を紹介していくので、是非参考にしてみてください!

目次

    GoToトラベルの特典&ルールをおさらい!

    出典:GoToトラベル事業 

    GoToトラベルとは、新型コロナウイルス感染症により落ち込んだ旅行需要を喚起するため、宿泊を伴う旅行および日帰り旅行代金の最大5割を国が補助する観光支援策です。

     

    編集長
    つまり、GoToトラベルを利用すれば、日本国内の宿泊または日帰りの旅行で、代金を国に半額相当支援してもらえるということですね。

    旅行代金の半額相当が還元される!

    ではここで、GoToトラベルでどのくらい安く旅行へ行けるのか具体的に解説していきましょう。

    GoToトラベルでは実質合計50%が補助されますが、その内訳は以下の通りです。

    • 最大35%:旅行代金を割引
    • 残りの15%:地域共通クーポンが発行される

    例えば、あなたが「おひとり様1泊2日20,000円」の旅行を申し込んだ場合、旅行代金の半分である10,000円相当の支援を受けられますが…

    35%にあたる7,000円は「旅行代金の割引」となり、実際にあなたが支払う金額は13,000円。

    そして残りの3割にあたる3,000円が「地域共通クーポン」として発行され、合計で半額相当の支援を受けられます!

     

    編集長
    なお、GoToトラベルの利用に回数制限は定められていないので、期間中であれば何度でも割引を受けて旅行へ行けますよ!

    GoToトラベルの要点を一覧でチェック

    公式サイトを参考にまとめたGoToトラベルのポイントは以下の通りです。※2020年11月現在

    • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額が支援される
    • 給付額のうち、7割は「旅行代金の割引」に、3割は旅行先で使える「地域共通クーポン」として付与される
    • 給付上限は、一人一泊あたり2万円、日帰り旅行では1万円
    • 7泊分まで支援の対象(※2020年11月17日0時以降の予約・販売分より適用)
    • 回数制限なし

    そして、GoToトラベルの割引対象となる旅行商品は以下の通り。

    【宿泊旅行の場合】

    • 宿泊+交通機関等のセットプラン
    • 宿泊のみ
    • 宿泊に準ずるもの(クルーズ・夜行フェリー・寝台列車)

    【日帰り旅行の場合】

    • 「往復の乗車券等の利用」+「旅行先での消費となる食事」のセットプラン

    ここで一つ注意点を述べておくと、地域共通クーポンは”旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中にのみ有効”なクーポンです。

     

    編集長
    利用期間は、宿泊旅行の場合で”宿泊日とその翌日”、日帰り旅行の場合は”旅行当日”に限られるので、「使うのを忘れていた…」とならないように、利用できる店舗や施設を事前に調べておきましょう!

    なお、地域共通クーポン対象の店舗・施設はこちらのマークが目印です。

    ※地域共通クーポンには「紙クーポン」と「電子クーポン」の2種類があり、店舗・施設によってはクーポンのどちらかのみしか使えない場合があるので注意

    旅行会社やオンライン予約サイトなどで申し込みが可能!

    「GoToトラベルがお得なことは分かったけど、どうやって利用すればいいの…?」と頭にハテナが浮かんだかもしれませんが、GoToトラベルの利用方法は以下の2通り。

    • GoToトラベル対象の旅行会社の窓口・旅行サイトから申し込む
    • GoToトラベル対象の宿泊施設に直接申し込む

    中でも断トツでおすすめなのは、旅行会社のオンラインサイトから予約する方法です。※おすすめサイトは後述

    なぜなら、GoToトラベル対象の旅行会社は数が多い上、各旅行会社ごとに独自キャンペーンも行っており、わざわざ足を運んで全ての資料を確認していては、膨大な時間がかかってしまうから。

     

    編集長
    自宅から簡単に利用できるオンラインサイトを経由して、出来るだけ時間をかけずにお得な旅行を申し込みましょう!

    GoToトラベル対象のおすすめ旅行予約サイト一覧

    以上がGoToトラベルの概要についてでしたが、GoToトラベル対象の旅行会社はたくさんあって選ぶのも大変ですよね…。

    各旅行予約サイトでは、GoToトラベルと併用してお得に旅行できる独自キャンペーンも用意されているので尚更です。

     

    編集長
    そこで、筆者が調べたおすすめ旅行予約サイトと、GoToと併用して使えるお得なキャンペーンをまとめて紹介していきましょう!

    GoToトラベルのおすすめ予約サイトと併用できるキャンペーンの一覧は以下です。※2020年11月現在

    旅行予約サイト キャンペーン
    • 初めて予約:最大5%還元
    • 5のつく日/日曜日の予約:10%以上還元
    • ヤフーカード利用:最大2%還元
    • JAL便利用限定クーポン:最大15,000円分
    • ANA便利用限定クーポン:最大20,000円分

    ▶︎Yahoo!トラベル

    • オンライン決済で常時ポイント5%分割引
    • 「5のつく日・日曜」に10%以上還元キャンペーン
    • ゾロ目の日対象プラン

    ▶︎一休.com

    • 秋セール5%オフプラン
    • 自治体クーポン(1,000円〜2万円程)
    • 宿泊施設独自のクーポン(500円〜5,000円程)
    • ポイント最大10%upキャンペーン

    ▶︎じゃらん

    • 通常ポイント0.5〜1%
    • 旅行回数ごとに最大3,000ポイント付与
    • 自治体クーポン

    ▶︎JTB

    • PayPal初回利用で3,000円オフ

    ▶︎HIS

    それぞれの特徴やおすすめポイントを、順番に解説していきます。

    1:ヤフー・PayPayユーザーは「Yahoo!トラベル」がおすすめ!

    これは結論ですが、Yahoo!トラベルは、Yahooプレミアム会員・PayPayを利用している方におすすめです。

     

    編集長
    なぜなら…Yahoo!トラベル予約すればPayPayボーナスが付与される上、Yahooプレミアム会員ならポイントが倍増するキャンペーンが開催されているから。※PayPay決済も可能

    GoToトラベルと併用できるYahoo!トラベルのキャンペーンは以下の通りです。

    キャンペーン 対象の予約期間 特典
    初めて予約キャンペーン 2021年1月29日まで 初めての予約でPayPayボーナスライト5%付与
    ※ヤフープレミアム会員は10%
    ヤフーカード決済分のご利用特典が、PayPayボーナスライトでプラスでもらえる! 2021年1月31日まで ヤフーカード利用で通常のクレジットポイント1%+PayPayボーナスライト1%を付与
    5のつく日/旅旅サンデー 毎月5日・15日・25日・毎週日曜 対象曜日の予約でPayPayボーナスライト5%
    ANA/JAL限定クーポン 2020年11月15日 予約先着順にクーポン配布

    • ANA:最大20,000円分
    • JAL最大15,000円分

    ※PayPayボーナスライトの獲得・利用には、Yahoo!Japan IDとPayPayの連携が必要

    なお、これらの複数のキャンペーンは同時併用できるので、「GoToキャンペーン35%」「初めて予約キャンペーン10%」と「5のつく日5%」を合わせれば最大50%もお得に。

    さらに、地域共通クーポン(15%)がもらえるので、実質最大65%の還元です!

    普段からYahoo!のサービスやPayPayを利用しているなら、GoToトラベルはYahoo!トラベル一択でしょう。

    2:割引率を重視するなら「一休.com」がおすすめ!

    Yahooプレミアム会員・PayPayユーザーでない方や、ポイント還元より値引率を重視したい方は一休.comを選びましょう。

     

    編集長
    一休.comはオンライン決済で旅行代金が5%割引されたり、Yahooトラベルと同じく5のつく日や日曜日に対象プランの還元率が倍増したりするキャンペーンが実施されています!

    さらに、一休.comへYahoo! JAPAN IDでログインし、国内宿泊予約をすればTポイントも貯められるんですね。

    なお、GoToトラベルと併用できる一休.comのキャンペーンは以下の通りです。

    キャンペーン 対象の予約期間 特典
    一休ポイント最大5%OFF 常時 最大5%を旅行代金から即時割引
    5のつく日・旅旅サンデー 毎月5日・15日・25日、毎週日曜 対象プランでポイント10%以上up
    ゾロ目の日 毎月11日・22日 対象プランでポイント10%以上up(「ゾロ目の日」はクーポン利用のため、GoToトラベルとの併用不可)

    ※5のつく日・旅旅サンデーおよび、ゾロ目のつく日の還元率はプランによって異なるので注意

    Yahooトラベルのヤフープランは一休.comが提供しているので、Yahooプレミアム会員でないなら一休.comで予約した方がお得でしょう。

    3:クーポンを使ってお得に旅行するなら「じゃらん.net」がおすすめ!

    旅行予約サイトとして有名なじゃらんでは、還元ポイントアップや旅行プランが割引されるキャンペーンが開催されている他、旅行で使えるお得なクーポンも配布されています!

    GoToトラベルと併用できる一休.comのキャンペーン・クーポンは以下の通り。

    キャンペーン・クーポン 対象の予約期間 特典
    秋セール 2020年11月15日まで 旅行プランが5%以上オフ
    特別クーポン(ふっこう割 地域により異なる 宿泊金額によって異なるが1,000円〜20,000円程度
    通常クーポン(お日にち限定クーポン) 地域により異なる 宿泊施設によって異なるが500円〜5,000円程度
    ポイント10%還元プラン 期限なし 対象プランにてポイント10%還元

    なお、現在じゃらんでは以下3種類のクーポンが用意されていますが、これらのクーポンは全て同時併用が可能です!

    • GoToトラベルクーポン
    • 通常クーポン(お日にち限定クーポン、秋セールクーポンなど)
    • 特別クーポン(ふっこう割など)

    じゃらんを利用するなら、ホームページのクーポン一覧から、エリアに該当する「通常クーポン」と「特別クーポン」を獲得・併用し、よりお得な旅を満喫しましょう!

    4:複数回旅行するなら「JTB」がおすすめ!

    大手旅行会社のJTBは、ホームページから予約・決済で「JTBトラベルポイントが0.5〜1%」貯まるのに加え、期間内の複数利用で毎回最大3,000ポイントが付与されるキャンペーンが実施されています!

    なお、GoToトラベルと併用できる一休.comのキャンペーン一覧は以下の通り。

    キャンペーン 対象の予約期間 特典
    JTBトラベルポイント 常時 JTBトラベルポイント0.5〜1%
    期間内のご利用で毎回最大3,000ポイント!GoToトラベルキャンペーン 2021年1月31日まで 1回目の旅行で1,000ポイント〜5回目の旅行で3,000ポイント※最大10回まで
    割引クーポン 地域によって異なる 地域によって異なるが、500〜15,000円程度

    上記のように、JTBを複数回利用すれば1回あたり最大3,000ポイントが付与される上、割引クーポンまで配布されています。

     

    編集長
    なお、僕がJTB公式サイトで自治体クーポンを確認したところ、先着順なだけに残りわずかな地域もあったため、完全に早い者勝ちですよ!

    あなたがGoToトラベルを利用して何度も旅行したいと考えるなら、予約サイトはJTBでしょう。

    5:PayPalでお得に決済したいなら「HIS」がおすすめ!

    HISと並ぶ大手旅行会社のHIS ですが、HIS では国内旅行商品の決済手段に「PayPal」が導入されました。

     

    編集長
    PayPalの導入を記念して、HIS オンライン予約でPayPalを初回利用した方に向け、旅行代金が3,000円割引されるキャンペーンが開催されています!

    なお、あなたがもしもエポスカードのVISAをお持ちなら、2021年3月31日までのHIS オンライン予約で「エポスカード3倍」の優待特典を受けられます。

    HISのキャンペーンではありませんが、もし当てはまるのであればHIS をエポスカードで予約してもいいかもしれません。

    GoToトラベルの予約にdカードを使えばさらに最大実質10,000円OFF!

    各旅行会社のお得なキャンペーンをご紹介しましたが、旅行代金を「dカード」で支払えばさらに最大実質10,000円オフになるのはご存知ですか?

     

    編集長
    dカードは年会費無料で利用金額100円につき1ポイント貯まるクレカですが、なんと現在、新規入会で5,000ポイントを上限とした25%還元キャンペーンを実施中です!

    さらに!

    今ならdカードでマイナポイントに申し込んで利用すれば、5,000円を上限に支払額の25%が還元されるので、実質合計10,000円分の旅行費が浮いちゃうのです

    上記のキャンペーンを利用すれば、「新規入会25%還元+マイナポイント25%還元+旅行費用に対するポイント」でdポイントの還元率は実質50%以上!

     

    編集長
    ヤフープレミアム会員かつヤフーカード利用者なら、Yahoo!トラベルでプレミアム会員還元を受けるのがベストでしょうが、そうでない方はdカード+各旅行会社のキャンペーンやクーポンを利用した方が多くの還元を受けられます!

    なお、旅行費用をクレジットカードで支払えば、現地に大きいお金を持っていく必要もなく、予期せぬ出費にも対応できるので、今のうちに是非dカードへ申し込んでみてください。

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(合計最大8,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    まとめ:GoToトラベル+旅行会社のキャンペーンでお得に旅行しよう!

    以上、GoToトラベルのルールや特典のおさらいと、GoToトラベルに対象のおすすめ旅行会社を紹介しました。

    <Go Toトラベルのポイント>

    【GoToトラベルの基本ルール】

    • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額が支援される
    • 7割は「旅行代金の割引」、3割は「地域共通クーポン」として付与される
    • 一人一泊あたり2万円、日帰り旅行では1万円が給付上限
    • 7泊分まで支援の対象(※2020年11月17日0時以降の予約・販売分より適用)
    • 回数制限なし

    【GoToトラベルの割引対象となる旅行商品】

    • 宿泊+交通機関等のセットプラン
    • 宿泊のみ
    • 宿泊に準ずるもの(クルーズ・夜行フェリー・寝台列車)
    • 往復の乗車券等の利用+旅行先での消費となる食事のセットプラン

    【 地域共通クーポンの注意点まとめ】

    • 旅行期間中、その地域に限り有効なクーポン
    • 期限は、宿泊旅行なら「宿泊日とその翌日」、日帰り旅行なら「旅行当日」
    • 紙クーポンと電子クーポンの2種類
    • 店舗や施設によって使えるクーポンが異なる場合がある

    <GoToトラベル対象のおすすめ旅行会社一覧>

    旅行予約サイト キャンペーン
    • 初めて予約:最大5%還元
    • 5のつく日/日曜日の予約:10%以上還元
    • ヤフーカード利用:最大2%還元
    • JAL便利用限定クーポン:最大15,000円分
    • ANA便利用限定クーポン:最大20,000円分

    ▶︎Yahoo!トラベル

    • オンライン決済で常時ポイント5%分割引
    • 「5のつく日・日曜」に10%以上還元キャンペーン
    • ゾロ目の日対象プラン

    ▶︎一休.com

    • 秋セール5%オフプラン
    • 自治体クーポン(1,000円〜2万円程)
    • 宿泊施設独自のクーポン(500円〜5,000円程)
    • ポイント最大10%upキャンペーン

    ▶︎じゃらん

    • 通常ポイント0.5〜1%
    • 旅行回数ごとに最大3,000ポイント付与
    • 自治体クーポン

    ▶︎JTB

    • PayPal初回利用で3,000円オフ

    ▶︎HIS

    それぞれの旅行会社でGoToトラベルと併用できるお得なキャンペーンが開催されているので、自分にあったプランを選んでみてください!

     

    編集長
    なお、GoToトラベルを利用した旅行でよりお得に支払っていきたいなら、現在25%還元キャンペーンを実施しているdカードで支払いましょう。

    今回紹介した旅行予約サイトとdカードを併用し、よりお得な旅行を楽しんでみてください!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元