【悲報】Kyash(キャッシュ)はnanacoのチャージに使えない【セブンカードがおすすめ】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、今注目のキャッシュレス決済として話題を集めている「Kyash(キャッシュ)」がnanacoのチャージに使えるのかについて紹介していきます。

nanacoのチャージにKyashを使いたいと思っていた…

という方は、是非参考にしてみてください!

目次

    Kyash(キャッシュ)はnanacoのチャージに使える?

    アプリ内で発行したVISAカードでの決済や個人間送金を行える「Kyash」ですが、結論Kyashはnanacoのチャージに使えません。

    現状nanacoで対応されているチャージ方法は以下の通りです。

    • 現金
    • nanacoギフト
    • nanacoポイント
    • クレジットカード※セブン・カード系列のみ

    なお、Kyashはnanacoへのチャージだけでなく、各種プリペイドや電子マネーの購入・チャージ、税金、公共料金などの支払いにも利用できないので注意しておきましょう。

    出典:Kyash

    nanacoにチャージするなら「セブンカード」がおすすめ!

    なんだ、nanacoのチャージにKyashは使えないのか…。

    と思わずガックリされてるかもしれませんn、あなたがnanacoを少しでも便利にかつお得にチャージして使っていきたいなら、nanacoに セブンカード・プラスを登録するのがおすすめです。

    nanacoに セブンカード・プラスを使うメリットは以下の3つ。

    • nanacoポイントを二重取りできる
    • nanacoに唯一オートチャージが可能なクレジットカード
    • 今なら期間限定で最大7,500ポイントがもらえる!

    メリット1:nanacoへのチャージでポイントの二重取りができる!

    nanacoは通常200円ごとに1円相当(0.5%)のnanacoポイントが貯まりますが、 セブンカード・プラスを使ってnanacoにチャージするとさらに0.5%のnanacoポイントが還元されます!

    つまり、「セブンカードでのチャージ(0.5%)+nanaco利用(0.5%)=合計1%」でnanacoポイントの二重取りが可能に。

    nanacoでの支払いで常時2倍ポイントを獲得したいなら、 セブンカード・プラスが必須でしょう。

    さらに セブンカード・プラスなら、nanacoと一体型のカードも発行できるので、1枚のカードで「電子マネー」と「クレジットカード」の両機能を使えます。

    メリット2:nanacoへのオートチャージができる!

    nanacoの残高不足に気付かずレジへ支払いに行ってしまった…

    あなたもこんな経験があるかもしれませんが、 セブンカード・プラスならnanacoへのオートチャージが可能です。

    これでもう、残高不足や都度チャージの必要はありません。

    しかも、nanacoにオートチャージできるのは セブンカード・プラスのみ。※他のクレカではチャージも不可

    nanacoへのチャージを自動化したいなら、 セブンカード・プラスを登録しておきましょう。

    メリット3:今なら期間限定で最大7,500ポイントがもらえる!

    さらに、今なら セブンカード・プラスに新規入会し、一定の条件を満たせば最大7,500円相当のnanacoポイントがもらえます!

    具体的な特典内容は以下の通り。

    • 7/1〜7/15の期間中に申し込むと利用額に応じて最大5,000円分キャッシュバック
    • nanacoモバイル・nanacoカードの紐付け型のカードを新規発行で500ポイント
    • ディズニー・デザイン、もしくは一般デザインのJCBブランド選択で100ポイント
    • nanacoオートチャージを一回以上利用で500ポイント
    • 支払い口座のオンライン設定で500ポイント
    • お支払い口座をセブン銀行に設定して500ポイント
    • キャッシング枠の設定で300ポイント
    • スマリボ登録で500ポイント
    • メールマガジン登録で100ポイント

    これら全ての条件を満たせば、7,500円相当のポイントを”実質タダ”で使えます!

    どうせならnanacoでお得なポイント還元を受けながら、オートチャージで便利に支払っていきたい…

    という方にとって、 セブンカード・プラスの登録は必須でしょう。

    新規入会キャンペーンは期間限定なので、早めに申し込んでおいてください!

     

    セブンカード・プラスの概要

    還元率
    • 0.5〜1.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規で入会した方限定で最大7,500円相当のnanacoポイントプレゼント
    国際ブランド
    • VISA
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典や特徴
    • nanacoへのオートチャージも可能
    • カードは「nanaco一体型」と「nanaco紐付け型」の2種類が選べる
    • ショッピングガード保険(海外)が最高100万円ついている

    Kyash(キャッシュ)はセブンイレブンでの支払いなら利用可能

    残念ながらKyashはnanacoへのチャージに対応していませんが、KyashはVisaに対応しているお店での決済に使えます。

    なので、セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめとした多くのnanaco対応店舗にて利用できるでしょう。

    しかも、Kyashのポイント還元率は1%なので、Kyashへの残高チャージにポイント還元のあるクレジットカードを登録しておけば、ポイントを二重取りしてnanacoよりも高還元を目指せます。

    ※Kyash Card Virtual、Kyash Card Liteの場合は0.5%

    なお、Kyashを使う方法は以下の2通り。

    • リアルカードを提示して支払う
    • Apple Payに登録してQUICPayで支払う

    Kyashは2020年4月7日からApple Payに対応されたので、「バーチャルカード」のみでも実店舗利用が可能となりました。

    リアルカードを所持していない・カードレスで決済したいという方は、Apple Payに登録しておくと良いでしょう。

    ▶︎KyashをApple Payに登録する方法はこちら!

    まとめ:Kyash(キャッシュ)はnanacoのチャージに利用不可

    • Kyashはnanacoのチャージに使えない
    • Kyashはセブンイレブンでの支払いなら利用可能
    • nanacoにお得に便利に活用するならセブンカード一択

    以上、Kyashはnanacoにチャージの利用できませんが、リアルカードやApple Payを使えばセブンイレブンでの支払いが可能です。

    なお、あなたがnanacoを使って少しでもお得に決済したいのであれば、nanacoのチャージに セブンカード・プラスを使うのがベストでしょう。

    nanacoへのチャージに対応しているクレカは セブンカード・プラスのみであり、nanacoポイントの二重取りやオートチャージなどお得で便利なメリットも満載です!

    この機会に是非、 セブンカード・プラスへ登録しておいてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス