Kyashの上限額はいくら?キャッシュバックや送金、チャージの上限についても解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、Kyashの上限金額についてを余す事なく解説していきます。

  • Kyashの利用上限額が知りたい。
  • 残高・送金・決済などのあらゆる上限額も把握しておきたい。

と考える方は、この記事を最後まで読み進める事で、上記の問題を解決する事ができます。
是非最後まで読み進めてみてください!

Kyash(キャッシュ)の上限はいくらなの?

出典:Kyash

アプリ内でVISAカードを作って決済したり、友達同士で送金・割り勘をする事ができるキャッシュレス決済サービスのKyash。

 

このkyashには、実店舗・オンラインの両方で支払い可能な「リアルカード」と、スマホアプリからオンラインのみで支払い可能な「バーチャルカード」の2種類がありますが、いずれも支払額の2%がキャッシュバックされるという超お得な還元率を誇っています。

 

Kyashのメリット・デメリットについてまず確認しておきたい方はこちら!

 

では、Kyashの上限額を「残高・送金・決済」などの項目別に確認していきましょう。

 

Kyashの残高上限

Kyashのウォレットにおける保有上限額は1,000万円以下とされています。

なので、残高に関する上限は十分だと言えるでしょう。

 

Kyashの送金に関する上限

Kyashの送金に関する上限は以下の通りとなっています。

  • 1回あたりの送金限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での送金上限は10万円まで
  • 1回あたり送金できる人数は1人まで
  • 1回あたり請求できる人数は10人まで

Kyashでは、銀行口座を介さずアプリ内で友達にお金を送れる「送金機能」が付いていますが、その送金限度額は1回あたり5万円以下、1ヶ月間であれば10万円までとあまり上限額が大きくありません。

 

なので、今後頻繁に飲み会などの割り勘としてアプリの送金機能を使って行くのであれば、Kyash以外にも一日の送金上限が10万円のLINE Payがおすすめです!

 

LINE Payの送金機能に関する詳細はこちら!

 

Kyashの決済に関する上限

Kyashの決済に関する上限についてですが、バーチャルカードとリアルカードでそれぞれ上限額が異なっています。

リアルカード バーチャルカード
24時間あたりの利用限度額 5万円以下 3万円以下
1回の利用限度額 5万円 3万円
1ヵ月間の利用限度額 12万円 12万円

上記のように、1回あたりの利用限度額はリアルカードが5万円、バーチャルカードが3万円となっており、1ヶ月間(1日から末日まで)だと両方とも12万円までとなっています。

 

なので、Kyashはあまり高額な買い物には適していないかもしれません。

 

Kyashは決済に関する利用限度額の制約が少し厳しいので、Kyashを今後たくさん使っていきたいという方は、その上限額に注意しておきましょう。

 

Kyash Visaカードの有効期限や利用上限額

続いてKyashのVISAカードに関する有効期限や利用限度額についてですが、それは以下の通りです。

  • 有効期限は5年
  • 有効期限内の利用限度額は100万円

つまり、KyashのVISAカードで使える上限額は5年以内に100万円までという事となります。

 

「じゃあ、100万円使い切ったらもうKyashのVISAカードは二度と使えないの…?」

 

と不安に思う方もいるかもしれませんが、その場合はKyashのVISAカードを新しく更新すれば、その後も継続して利用する事が可能となります。

 

なお、上限額が近づいた際には先方から案内が来るようなので安心です。

 

Kyashのリアルカードで上限100万円を超えた時の手続き方法

万が一Kyashの上限である100万円を超えてしまった場合、以下のような手順でVISAカードの再発行を行う必要があります。

  • 1、Kyash Visaカード再発行ボタンをタップ
  • 2、リアルカード再発行申し込みボタンをタップ
  • 3、名前、登録メールアドレス、住所を入力
  • 4、申し込み完了

参照:Kyash

なお、申し込み完了後は新しいリアルカードが手元に届けられるので、再発行カードを有効化する為に以下のように、カードの読み込み、または手動入力を行ってください。

参照:Kyash

その後、内容を確認してOKをタップすれば新しいカードの有効化が完了します。

 

Kyashのキャッシュバックに関する上限額はいくら?

Kyashの2%のキャッシュバックに関する上限額についてですが、結論特にキャッシュバックに上限額が定められているわけではありません。

 

ですが、そもそもKyashの決済金額自体に上限があるので、キャッシュバックもそれに応じた金額となります。

リアルカード バーチャルカード
24時間あたりの利用限度額 5万円以下 3万円以下
1回の利用限度額 5万円 3万円
1ヵ月間の利用限度額 12万円 12万円

なので、リアルカード、バーチャルカードと共に1ヶ月間で最大2,400円のキャッシュバック額となります。(※12万円×2%)

 

Kyashはポイントの二重取りをしてお得に還元を受けながら使おう!

Kyashでは、その残高のチャージにポイントの付くクレジットカードを利用すれば、2%のキャッシュバックに上乗せして二重のポイントを受け取りする事も可能です。

 

例えば、100円のお支払いで1ポイント(楽天スーパーポイント)が貯まる「楽天カード」をKyashのチャージに利用すれば、「1%+2%=3%」の還元率を得る事ができます。

なので、賢くカードを組み合わせて、高還元なキャッシュレス決済を実現させてみてください!

 

Kyashでお得に還元率を稼ぐ方法についてはこちら!

 

Kyashの上限に関するまとめ

  • Kyashの送金の上限は1ヶ月間で10万円まで
  • リアルカード・バーチャルカードと共に1ヶ月間の決済上限は12万円
  • KyashのVISAカードの有効期限は5年、利用上限は100万円(※更新可能)

以上がKyashの上限についてでしたが、Kyashは他のキャッシュレス決済サービスと比較しても、決済金額の上限が低いので注意が必要です。

 

支払額の2%がキャッシュバックされる事が魅力的なKyashですが、他にもPayPayやLINE Payのようなキャッシュレス決済アプリが高いポイント還元率を誇っています。

 

なので、万が一Kyashの決済上限額が超えてしまった時の為に、PayPayやLINE Payのような決済アプリも同時に持っておくと良いでしょう。

 

PayPayの使い方やメリットに関する詳細はこちら!

LINE Payの使い方やメリットに関する詳細はこちら!

Kyashの使い方やメリットに関する詳細はこちら!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー