【最大3%還元】LINEの新ポイントサービス「LINEポイントクラブ」が5月から本格始動!

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

5月1日からLINEのポイントサービスがリニューアル!

LINEおよびLINE Payは、LINEサービスを利用することでお得な特典が受けられる新しいポイントサービス「LINEポイントクラブ」を5月1日から開始する予定だ。

LINEポイントクラブでは「マイランク」と呼ばれる独自のシステムを導入しており、過去6ヶ月間のポイント獲得数に応じて適用されたランクによりLINE Payの特典内容が変動する。

マイランクは「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4段階で、上位ランクにいくほどLINE Payで使える「特典クーポン」の枚数が増えたり、新機能「チャージ&ペイ」の還元率が高くなったりする仕組みだ。

ランク毎に必要なポイント数はレギュラーで0ポイント、シルバーで100ポイント、ゴールドで500ポイント、プラチナで5,000ポイントとなっている。

ポイントはLINEサービスの利用をはじめ、動画視聴やゲームプレイ、LINE Payのコード支払い、公式アカウントの友達追加などで獲得が可能だ。

なお、同サービスの開始により現在LINE Payで導入されている「マイカラー」制度は廃止となる。

「チャージ&ペイ」と「プラチナ」の適用はLINE Payのクレジットカードが必須!

LINEポイントクラブで適用されたポイント還元率の対象となる「チャージ&ペイ」とは、今後発行予定の「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payと紐付けることでコード決済を利用したクレジットカード払いができる新機能だ。

Visa LINE PayクレジットカードとLINE Payの紐付けは、最上位ランクの「プラチナ」へのランクアップ条件にも含まれている。

つまり、LINEポイントクラブでポイント還元を受けたり、「プラチナ」へのランクアップを狙ったりするにはVisa LINE Payクレジットカードが必須だ。

LINEポイントクラブを利用したいと考えている方は、Visa LINE Payクレジットカードの発行も視野に入れてみるといいだろう。

なお、Visa LINE Payクレジットカードの申し込み受付開始は4月下旬を予定しており、数量限定で「東京2020オリンピックエンブレムデザイン」も用意されている。

▶︎Visa LINE Payクレジットカードの詳細はこちら!

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス