Visa LINE Payクレジットカードが一般申込受付開始!【LINE Payのクレカ払いに対応】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

LINE Payが初年度限定3%還元のクレジットカードの一般申し込み受付を開始!

LINEが提供する決済サービスの「LINE Pay」だが、同サービス初のクレジットカード「Visa LINE Payクレジットカード」の一般申し込み受付が4月23日(木)から開始した。

同クレジットカードは、初年度限定(2021年4月30日まで)で利用金額の3%が還元される。

さらに、5月1日(金)からの新サービス「チャージ&ペイ」に対応しているので、LINE Payに紐付ければコード決済を使ったクレジットカード払いにも利用可能だ。

発行会社は三井住友カード、国際ブランドはVisaとなっており、4色のスタンダードデザインに加え、東京オリンピックを記念した「東京2020オリンピックエンブレムデザイン」の2色が数量限定で用意されている。

なお、年会費は通常1,250円だが、初年度は無料で2年目以降も年1回以上の利用で無料。さらにETCカード(年会費500円、利用時は翌年無料)や家族カードの追加も可能だ。

LINE Payでポイントが貯まるのはクレジットカード払いのみ!?

LINE Payでは、2020年5月1日(金)から同クレジットカードを使ってスマホ決済ができる「チャージ&ペイ」の提供を開始するとともに、新ポイントサービスの「LINEポイントクラブ」もスタートする。

これにより、LINEサービスの利用実績に応じてLINE Pay利用時の還元率が変動したり、クーポンが発行されたりするが、LINE Payでポイント還元を受けられるのは「チャージ&ペイ」利用時のみとなってしまうのだ。

つまり、LINE Payにチャージした残高から支払う「コード支払い」や「LINE Payカード」など、クレジットカード払い以外の支払い方法では還元を受けられなくなる。

今後LINE Payをお得に使っていきたいのであれば、「Visa LINE Payクレジットカード」は必須となるだろう。

この機会にVisa LINE Payカードを申し込もう!

 

Visa LINE Payカードの概要

還元率
  • 初年度3%(〜2021/4/30)
    1%(2021/5/1〜)
年会費
  • 初年度無料(2年目以降も1回以上の利用で無料)
    年1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)
国際ブランド
  • VISA
対応電子マネー
  • iD
  • Visaタッチ決済
その他主な特典
  • ETCカード:年会費500円(税別)
  • 家族カード:1人目は無料、2人目以降は400円(税別)

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

ふじい編集長

キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

dカード+マイナポイントで最大50%還元