LINE Payのコード決済はイオンで使えない【どんなキャッシュレスが使える?】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、LINE Payがイオンで使えるかについて紹介していきます。

イオンによく行くけど、LINE Payでお得に決済できるのか知りたい…。

イオンで買い物する際のお得な決済方法について知っておきたい…。

といったあなたの悩みを解決していくので、是非参考にしてみてください!


【LINE Pay利用者必見】

LINE Payでの支払いに
Visa LINE Payカードを使えば最大3%還元

しかも、初年度は年会費無料

目次

    LINE Pay(ラインペイ)はイオンで使えない…

    LINEアプリでスマホ決済できる「LINE Pay」ですが、結論LINE Payはイオンでコード決済に使えません。

    イオンモールの場合は各専門店によって対応状況は異なりますが、現状イオングループによって運営されているお店で対応する支払い方法は以下の通りです。

    • クレジットカード
    • au WALLTカード
    • ソフトバンクカード
    • LINE Payカード

    電子マネー

    • WAON
    • iD
    • QUICPay

    交通系電子マネー(※一部のエリアでは利用不可)

    • Suica
    • PASMO
    • manaca
    • SUGOCA
    • TOICA
    • nimoca
    • Kitaca
    • ICOCA
    • はやかけん

    QRコード決済

    • PayPay(一部の店舗のみ)

    現状QRコード決済が対応されているのはPayPayのみで、PayPayも一部のお店でのみの対応とされています。

    なお、LINE Pay上で簡単に発行可能なJCBのプリペイドカードである「LINE Payカード」ならイオンでも使えます。

    なので、LINE Pay残高から支払いたい人はLINE Payカードも使っていきましょう。

    イオンでお得に買い物するならイオンカードを使うのがおすすめ!

    なんだ、LINE Payのコード決済はイオンで使えないのか…。

    と思わずガッカリしてしまった方も多いでしょうが、イオンでお得にポイントを貯めるならイオンカードがおすすめです!

    毎月20日・30日 お客さま感謝デー カードでおトク!各種イオンマークのカードでのお支払い(クレジット・WAON)5%OFF

    イオンでは毎月20日と30日に「お客様感謝デー」を開催しており、イオンカードで支払えば5%OFFとなります。

    さらに、イオンカードなら全国のイオングループ対象店舗でポイントが2倍貯まるので、常時1%の還元率を維持できます。

    イオンマークのカードがさらにおトクに! イオングループの対象店舗なら いつでもときめきポイント基本の2倍

    なので、定期的にイオンで買い出しをされる方は、是非この機会にイオンカードを登録してみてください!

    イオンでLINEポイントの3%還元を狙うならVisa LINE Payカードを使おう!

    20200423_visa_index_blog_1200x800_re1

    イオンで最も相性が良いクレジットカードはイオンカードだとお伝えしましたが、イオンカードがお得になる「お客様感謝デー」が開催されるのは毎月20日と30日。

    それ以外だと、イオンで得られる還元率は1%に留まります…。

    そこで!

    普段からLINE Payをお使いのあなたにおすすめなのがVisa LINE Payカードです。

    Visa LINE Payカードは初年度の還元率が3%!

    Visa LINE Payカードの還元率は、なんと初年度が3%。イオンカードより2%も高いので、還元率重視で行くならダントツでVisa LINE Payカードが良いでしょう。

     

    LINE Payで還元をゲットできるのはVisa LINE Payカードのみ

    そしてイオン以外のお店でLINE Payを使う際、LINE Payでお得にポイント還元をゲットしたいと思うなら「Visa LINE Payクレジットカード」が必須です。

    なぜならLINE Payでポイント還元を受けるには「チャージ&ペイ」で決済する必要があり、チャージ&ペイに対応するのはVisa LINE Payカードのみだからです。

    【チャージ&ペイって?】
    LINE Pay残高への事前チャージ不要でクレジットカード払いができる機能。

    ご覧のように、チャージ&ペイ以外の支払い方法だと一切ポイント還元が受けれません。

    なので、LINE Payを使ってポイント還元を受けていきたいなら、是非Visa LINE Payカードを使った「チャージ&ペイ」で支払ってみてください!

     

    Visa LINE Payカードの概要

    還元率
    • 初年度3%(〜2021/4/30)
      1%(2021/5/1〜)
    年会費
    • 初年度無料(2年目以降も1回以上の利用で無料)
      年1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)
    国際ブランド
    • VISA
    対応電子マネー
    • iD
    • Visaタッチ決済
    その他主な特典
    • ETCカード:年会費500円(税別)
    • 家族カード:1人目は無料、2人目以降は400円(税別)

    ※当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。

    まとめ:LINE Pay(ラインペイ)はイオンで使えない

    というわけで、現状LINE Payはイオンでの支払いに使えません。

    イオンは交通系電子マネーやWAON、iDといった電子マネーなら対応しているので、現金での支払いが面倒な方はSuicaやApple Payなどでサクッとタッチして支払えば良いでしょう。

    なお、あなたがイオンで常時3%の還元を得ていきたいのであれば、Visa LINE Payカードを使うのがベストです。

    Visa LINE Payカードなら3%のLINEポイントが還元される上、LINE Payで唯一ポイントを貯められるカードとしても機能します。

    「イオン以外の場所でLINE Payも本格的に使っていきたい」という方は、今のうちにVisa LINE Payカードを登録しておきましょう。

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元