LINE Payに登録した銀行口座を削除する方法【おすすめの銀行も紹介】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

LINE Payは銀行口座を登録すれば本人確認や残高チャージが可能ですが、LINE Payに登録した銀行口座は簡単な手順で削除できます!

これまでLINE Payを使うには残高へチャージしていく必要がありましたが、2020年5月からはVisa LINE Payカードを使ってクレカ払いできる「チャージ&ペイ」が開始されました。

「チャージ&ペイ」の利用開始に伴い、銀行口座からのチャージを使わなくなったという方は多いかもしれませんね。

そこで本記事では、LINE Payに登録した銀行口座を削除する方法を紹介します。

目次

    LINE Pay(ラインペイ)に登録した銀行口座を削除する方法

    LINE Payに登録した銀行口座を削除する方法ですが、まずはLINE Payのメインメニューで「設定」をタップして、「銀行口座」を選択してください。

    次に画面右上の「編集」を選択し、削除したい銀行口座の左側に表示されている「−」アイコンをタップします。

    そして削除したい銀行口座の右側に表示された「削除」ボタンをタップすれば、”銀行口座を削除しますか?”というメッセージが表示されるので、「削除」を選択しましょう。

    以上で、LINE Payに登録した銀行口座の削除が完了です!

    次の画面で銀行口座一覧から対象口座が消えていることを確認しておきましょう。

    LINE Pay(ラインペイ)で削除した銀行口座を再登録するには?

    LINE Payで使っている銀行口座を間違えて削除してしまった…。

    LINE Payから削除した銀行口座をまた登録したい…。

    といったような場合も安心してください。LINE Payは、削除した銀行口座の再登録が可能です!

    その具体的な方法ですが、まずはLINE Payのメインメニューで「銀行口座」をタップして、登録したい銀行を選択してください。

    次の画面で登録したい銀行口座情報やあなたの個人情報を入力し、「次へ」をタップすれば、以下のように各銀行の認証画面へ移ります。

    画面の案内に従って認証を進め、銀行口座の登録を完了させましょう。

    なお、LINE Payに登録可能な銀行口座は以下で確認できます。

    ▶︎LINE Payの対応銀行口座一覧はこちら!

    LINE Payに銀行口座を登録するならジャパンネット銀行がおすすめ!

    あなたがLINE Payに新しい銀行口座を登録しようと思っているなら、3万円以上の入出金でATM手数料が”いつでも無料”なジャパンネット銀行がおすすめでしょう。

    3万円以上の入出金手数料がいつでも無料

    ジャパンネット銀行は毎月初めの1回入出金共にATM手数料が無料ですが、2回目以降も3万円以上の入出金ならいつでも何回でも無料です!

    主要なコンビニのATMをはじめ、設置場所の多いゆうちょ銀行ATMやイオン銀行ATMでも、3万円以上なら手数料が完全無料。

    今まで手数料を考慮してわざわざ地方銀行のATMまで駆けつけていたような人も、ジャパンネット銀行ならある程度まとまった入出金をすれば、近所のATMで気軽に取引できるようになります!

    LINE Pay以外の主要なスマホ決済サービスにも対応

    そしてジャパンネット銀行は、LINE Pay以外にもPayPayやメルペイといった主要なスマホ決済のチャージに使えるので、複数のスマホ決済サービスへのチャージを一つの銀行で管理できます!

    LINE Payを使っているあなたなら他にも複数のスマホ決済を使い分けているかもしれませんが、それぞれ違った銀行でチャージしているとお金の管理が難しいでしょう。

    ジャパンネット銀行ならPayPay、メルペイ、そしてGoogl Payにも対応しているので、複数のスマホ決済のチャージを一元管理できちゃいます!

    Visaデビッドの利用でもれなく1,000円がキャッシュバックされる

    さらに、今ならジャパンネット銀行のVisaデビッド機能を3回以上使えば、もれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催中です!

    ジャパンネット銀行はVisaブランドの付いたデビッドカードとしても機能するので、LINE Payが使えないようなお店では、直接デビッド決済するのも良いでしょう。

    もちろん発行手数料・年会費無料でカードは最短5日で届く上、Visaデビッド機能の利用にあたり特別な申し込みは不要です!※キャッシュカードに基本装備

    この機会に是非、ジャパンネット銀行を使ってみてください!

     

    ジャパンネット銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • ただし毎月1回目が0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
    • 新規口座開設で現金500円プレゼント
    • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    まとめ:LINE Payは不要になった銀行口座を削除できる

    • LINE Payは登録した銀行口座を削除できる
    • LINE Payから削除した銀行口座は再登録が可能

    以上、LINE Payは一度登録した銀行口座の削除が可能ですが、再登録の際は情報入力や認証など何かと手間がかかるため、間違って必要な銀行口座を削除しないように気を付けておきましょう。

    なお、あなたがLINE Payに新しい銀行口座を登録したいなら、ジャパンネット銀行がおすすめです!

    ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金ならATM手数料が無料であり、LINE Pay以外にもPayPayやメルペイといった主要なスマホ決済のチャージに対応済みです。

    ジャパンネット銀行はメインバンクとしても便利なので、是非この機会に口座開設してみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元