【最新】LINE Payが使えるコンビニは?チャージ方法/使い方も解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、LINE Payが使えるコンビニや、コンビニでのチャージ方法から使い方までを余すことなく解説していきます。

LINE Payが使えるコンビニが知りたいし、還元率も気になる…

コンビニでLINE Payにチャージする方法や使い方も知りたい…

といった方は、是非参考にしてみてください!


【LINE Pay利用者必見】

LINE Payでの支払いに
Visa LINE Payカードを使えば最大3%還元

しかも、初年度は年会費無料

目次

    LINE Pay(ラインペイ)はコンビニでの決済やチャージが可能!

    LINEアプリでスマホ決済できる「LINE Pay」ですが、LINE Payは主要なコンビニエンスストアの全てで使えます!

    • ローソン
    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • デイリーヤマザキ
    • ミニストップ
    • セイコーマート
    • ポプラ

    さらに、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの大手コンビニ3社では決済だけでなくチャージも可能です。※チャージ方法の詳細は後述します。

    ▶︎LINE Payが使えるお店の詳細はこちら!

    コンビニでのLINE Pay決済は一部対象外商品がある

    主要なコンビニの全て使えるLINE Payですが、コンビニによってはLINE Payでの決済に対一部象外商品があるので注意しておきましょう。

    例えばセブンイレブンなら、以下の商品の支払いにLINE Payが使えません。

    • インターネット代金収納
    • 公共料金等の収納代行
    • コピー機でのサービス
    • QUOカード
    • 切手・ハガキ・印紙・年賀はがき
    • プリペイドカード
    • ビール券・酒クーポン券
    • 映画券・前売券
    • 地区指定ゴミ袋
    • 各種電子マネーへの現金チャージ

    なお、各コンビニに共通してLINE Payと現金を含む他の決済手段との併用支払いはできないので、残高不足にも注意しておきましょう。

    LINE Pay(ラインペイ)をコンビニで使うと最大3%のポイントが還元される!

    LINE Payのポイント還元率は「LINEポイントクラブ」に基づいてポイント還元率や特典クーポンの数が決まり、その還元率は1%〜3%です。

    【LINEポイントクラブとは?】
    過去6ヶ月間のLINEポイント獲得数に応じて「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのランクが適用されるLINEのメンバーシッププログラム。

    なお、LINEポイントクラブのランク制度は「マイランク」と呼ばれており、上位ランクへいくほどLINE Payのポイント還元率が高くなったり、特典クーポンの枚数が増えたりします。

    ▶︎LINE Payのポイント還元率や使い道の詳細はこちら!

    LINE Payでポイント還元を受けるならVisa LINE Payクレジットカードが必須!

    以上がコンビニにおけるLINE Payの還元率ですが、結論LINE Payでポイント還元を受けていくなら、「Visa LINE Payクレジットカード」が必須です。

    なぜなら、LINE Payでポイント還元を受けるなら「チャージ&ペイ」で決済する必要があり、チャージ&ペイを使うにはVisa LINE Payカードが必要不可欠だからです。

    【チャージ&ペイって?】
    LINE Pay残高への事前チャージ不要でクレジットカード払いができる機能。

    現状チャージ&ペイに対応しているのは「Visa LINE Payクレジットカード」のみであり、それ以外の方法では一切ポイント還元が受けられません。

    なので、LINE Payを使ってポイント還元を受けていきたいなら、Visa LINE Payカードを使った「チャージ&ペイ」で支払う以外に手はありません!

    しかも、Visa LINE Payカードはカードショッピングを利用すれば初年度のポイント還元率が3%であり、初年度の年会費も無料。※2年目以降も1回以上カードを使えば無料

    現在は「キャッシュレス・消費者還元事業」によりコンビニを含む対象店舗でLINE Payを使えば最低でも2%のキャッシュバックを受けることが可能ですが、このキャンペーンは2020年6月に終了します。

    7月以降もLINE Payでお得に決済していきたいという方は、是非今のうちにVisa LINE Payカードを申し込んでみてください!

     

    Visa LINE Payカードの概要

    還元率
    • 初年度3%(〜2021/4/30)
      1%(2021/5/1〜)
    年会費
    • 初年度無料(2年目以降も1回以上の利用で無料)
      年1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)
    国際ブランド
    • VISA
    対応電子マネー
    • iD
    • Visaタッチ決済
    その他主な特典
    • ETCカード:年会費500円(税別)
    • 家族カード:1人目は無料、2人目以降は400円(税別)

    ※当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。

    LINE Pay(ラインペイ)を使ってコンビニで決済する方法

    コンビニで使えるLINE Payの支払い方法は、以下の3通りです。

    • コード決済
    • LINE Payカード
    • QUICPay(Androidのみ)

    ※LINE Payカードとはチャージ式のプリペイドカードであり、Visa LINE Payクレジットカードとは異なります。

    LINE Payのコード決済を使ってコンビニで決済する

    コンビニでLINE Payのコード決済を使って支払う方法ですが、まずはコンビニの店員さんに「LINE Pay(ラインペイ)で!」と伝え、LINEアプリの「ウォレット」タブからQRコードのマークをタップして、以下のQR/バーコードを店員さんに提示してください。

    これで読み取ってもらえれば決済完了です!

    LINE PayカードやQUICPayを使ってコンビニで決済する

    LINE Payカードで決済する

    まずはLINE Payカードを使ってコンビニで決済する方法ですが、コンビニの店員さんに「カードで!」と伝え、LINE Payカードを提示すれば決済の完了です。

    なお、支払い回数を聞かれた場合は1回払いを選択しましょう。

    QUICPayで決済する

    次にQUICPayを使ってコンビニで決済する方法ですが、コンビニの店員さんに「QUICPay(クイックペイ)で!」と伝え、お店の端末にスマートフォンをかざしましょう。

    端末から「クイックペイ♪」と音がすれば決済が完了します。

    LINE Pay(ラインペイ)をコンビニでチャージする方法

    LINE Payのチャージに対応しているコンビニは、以下の3店舗です。

    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • ローソン

    LINE Pay(ラインペイ)をセブンイレブンでチャージする

    セブンイレブンでのLINE Payチャージには店頭に設置されている「セブン銀行ATM」を利用しますが、以下2通りのチャージ方法があります。

    • スマートフォンを使ってチャージする
    • LINE Payカードでチャージする

    スマートフォンを使ってチャージする

    まずはスマートフォンでチャージする方法ですが、セブン銀行ATMの画面にて「スマートフォンでの取引」を選択し、表示されたQRコードをLINE Payから読み込みます。

    LINE Payでは以下のように「ウォレット」から「+」マークをタップして、「セブン銀行ATM」を選択します。

    そして以下の画面で「次へ」をタップするとコードリーダーが表示されるので、ここからセブン銀行ATMのQRコードを読み取ってください。

    最後にスマホ画面に表示された「企業番号」をATMに入力し、「確認」をタップしてATMに現金を投入すればチャージの完了です。

    LINE Payカードでチャージ

    次にLINE Payカードを使ってチャージする方法ですが、以下の2ステップで進めましょう。

    • 1:セブン銀行ATMにLINE Payカードを入れる。
    • 2:「ご入金」をタップして画面の案内に従って入金を進めれば完了。

    なお、セブン銀行ATMではチャージだけでなく出金も可能なので、LINE Pay残高を現金化させたい時は是非活用してみてください。

    ▶︎LINE Payをセブン銀行ATMで出金する方法はこちら!

    LINE Pay(ラインペイ)をファミリーマートでチャージする

    LINE Payをファミリーマートでチャージする場合は、店頭に設置されている「Famiポート」を利用してレシートを発券し、レジにて現金でチャージします。

    その具体的手順ですが、まずはLINE Payの「ウォレット」タブの「+」マークをタップして、「Famiポート」を選択しましょう。

    名前とチャージ金額を入力し、「チャージ」をタップすればチャージに必要な情報が表示されるので、「完了」をタップして画面を閉じます。

    なお、チャージに必要な受付番号と予約番号は「LINEウォレット」公式アカウントからメッセージで届くので、ここで記録しておかなくても問題ありません。

    ここまできたら、次はファミリーマート店頭に設置されているFamiポートを操作して、以下の手順でチャージを進めてください。

    • 1:Famiポートの画面にて「代金支払い(コンビニでお支払い)」を選択。
    • 2:「番号を入力する」を選択したら、LINE Payで表示された6桁の「受付番号」を入力し、「OK」をタップする。
    • 3:次の画面では「予約番号(申込番号)」を入力し、「OK」をタップ。
    • 4:内容を確認して「OK」をタップして、レシートを発券する。
    • 5:レシートをレジに持っていき、現金で支払えば完了。

    LINE Pay(ラインペイ)をローソンでチャージする

    ローソンでLINE Payにチャージする場合、チャージ式のプリペイドカードである「LINE Payカード」を使ってレジにて現金で入金します。

    その方法ですが、まずはローソンの店員さんにLINE Payへチャージしたいこととチャージ金額を伝え、LINE Payカードを手渡すか、レジの端末でカードをスキャンしましょう。

    あとはそのままレジにて現金でチャージ金額を支払えば、チャージの完了です。

    スマホアプリからはチャージできないの…?

    と疑問に思われたかもしれませんが、現状ローソンでLINE Payチャージに対応しているのは「LINE Payカード」のみであり、スマホでのチャージには対応していません。

    スマホを使ってコンビニでチャージしたいという方は、セブンイレブンかファミリーマートが良いでしょう。

    LINE Payカードはコンビニに売ってない…

    LINE Payカードってコンビニでも購入できるの…?

    と疑問に思われたでしょうが、結論LINE Payカードは現在コンビニでの販売を終了しています。

    このたび、2018年1月15日(月)をもって、コンビニエンスストア等店頭でのLINE Pay カード販売を終了させていただきます。
    ※引用:LINE Pay公式ブログ

    2018年1月まではコンビニで購入できましたが、現在はLINEアプリから申し込みの手続きをする必要があります。

    まとめ:LINE Payをコンビニで便利に使おう!

    LINE Payに対応しているコンビニ

    • ローソン
    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • デイリーヤマザキ
    • ミニストップ
    • セイコーマート
    • ポプラ

    以上、LINE Payは主要なコンビニ全てで決済が可能であり、大手3社のローソン、セブンイレブン、ファミリーマートであれば現金チャージもできます。

    なお、あなたがLINE Payでお得に決済していきたいなら、Visa LINE PayカードをLINE Payに登録して「チャージ&ペイ」で支払うのがおすすめです!

    LINE Payで最大3%のポイント還元を受けられるのはVisa LINE Payカードのみなので、今後継続的にLINE Payを使っていくなら絶対に登録が欠かせません。

    キャッシュレス還元事業が終了するとローソンでの実質還元率が大幅に改悪するので、今のうちにお得な支払いができるよう備えておきましょう!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元