LINEPayの一回の上限金額は?決済・チャージ・送金・出金の上限額を調査

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、LINE Payの決済・チャージ・出金・送金に関する上限金額についてを余す事なく紹介していきます。

「LINE Payを使っていきたいけどその上限額が気になる」という方は、本記事を読めばその疑問が全て解決します。

目次




    LINE Pay(ラインペイ)の決済・チャージ・出金・送金には上限金額があるので注意

    LINEPay

    出典:LINE Pay

    LINEを使ってコード決済をしたり友達への送金や割り勘が可能な「LINE Pay」ですが、LINE Payは決済・チャージ・出金・送金のそれぞれに上限金額が設けられているので注意が必要です。

    LINE PayはQR/バーコード支払いをすれば最大2%のポイント還元が得られるメリットがあり、ローソンやファミリーマートなどの大手コンビニエンスストア、白木屋や魚民、笑笑といった大手居酒屋チェーンでも利用可能です。

    では、そんなLINE Payの各上限金額はどのように設定されているのでしょうか?

    LINE Payのメリットや使い方に関する詳細はこちら!

    LINE CashとLINE Moneyで上限額が変わる項目もある

    LINE Payでは、本人確認の有無によって「LINE Cash(本人確認前)」「LINE Money(本人確認後)」といった2つのアカウントに分かれます。

    本人確認をするとLINE CashからLINE Moneyへと移行するのですが、そのメリットは主に以下の3点です。

    • 友達に手数料無料で送金できる
    • LINE Payの残高を銀行口座を通して出金できる
    • LINE Payの利用上限額や残高上限がアップする

    このように、本人確認を終わらせる事によってLINE Payの各種上限金額も大きくなるメリットがあります。

    LINE Pay(ラインペイ)で決済する際の1回の上限金額

    では、LINE Payで決済する際の1回の上限金額を見ていきます。

    チャージ残高からの決済

    チャージ残高で決済する場合の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 1円 1円
    最大金額 1回/100,000円 1回/1,000,000円

    チャージ残高からの決済の場合、LINE Moneyであれば一度に100万円まで決済する事が可能となっています。

    クレジットカードからの決済

    クレジットカードで決済する場合の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 制限なし 制限なし
    最大金額 制限なし 制限なし

    クレジットカードでの決済に関しては制限が無しだとされていますが、利用できる範囲はLINEに関連したサービスのみとなっているので注意が必要です。

    LINE Payにクレジットカードを登録するメリットについてはこちら!

    LINE Payカードからの決済

    LINE Payカードで決済する場合の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 1円 1円
    最大金額 1回/1ヶ月 100,000円 1回/ 1,000,000円

    上記のように、LINE Payカードは本人確認の有無でその上限が大きく変わります。

    本人確認前だと1ヶ月で10万円が上限となるので、特にLINE Payカードで毎月頻繁に買い物したいと考えているような方は早めに本人確認を行う事をおすすめします。

    LINE Payカードの申し込み方法やチャージ方法についての詳細はこちら!

    LINE Pay(ラインペイ)でチャージする際の1回の上限金額

    次にLINE Payでチャージする際の上限金額について見ていきます。

    ローソンレジの場合

    ローソンのレジでチャージする場合の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 1,000円 1,000円
    最大金額 1回/49,000円 1回/49,000円

    セブン銀行ATMの場合

    セブン銀行ATMからチャージする場合の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 1,000円 1,000円
    最大金額 1回/100,000円 1回/500,000円

    セブン銀行ATMからチャージする場合、LINE Moneyであれば最大50万円までチャージする事が可能となります。

    コンビニの場合

    コンビニからチャージする場合の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 1,000円 1,000円
    最大金額 1回/100,000円 1回/299,000円

    銀行口座連携の場合

    銀行口座と連携してチャージする場合の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 チャージ不可 100円
    最大金額 チャージ不可 100,000円

    なお、「LINE Cash」の場合は銀行口座からチャージを行う事ができません。(LINE Cash=本人確認前=銀行口座未登録である為)

    LINE Payのチャージ方法に関する詳細はこちら!

    LINE Pay(ラインペイ)で出金する際の1回の上限金額

    最後にLINE Payの出金に関する上限金額を見ていきましょう。

    セブン銀行ATMの場合

    セブン銀行ATMから出金する場合は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 出金不可 1,000円
    最大金額 出金不可 1回/1日 10,000円

    セブン銀行ATMからの出金は上限10,000円とやや低めに設定されているので注意しておきましょう。

    銀行口座連携の場合

    自身の登録した銀行口座から出金する場合の上限は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 出金不可 1円
    最大金額 出金不可 1回/1日 100,000円

    上記のように、自身の登録した銀行口座からの出金であれば1日に10万円まで出せるので、大きなお金を下ろしたい場合は連携している銀行口座から出金しましょう。

    ※自身の登録した銀行口座へ出金する場合は216円の出金手数料がかかるので注意が必要です。

    LINE Pay(ラインペイ)で送金する際の1回の上限金額

    LINE Payで送金する際の1回の上限金額は以下の通りです。

    LINE Cash(本人確認前) LINE Money(本人確認後)
    最小金額 送金不可 1円
    最大金額 送金不可 1回/1日 100,000円

    上記のように、LINE Payでの送金は本人確認を済ませておかなければ利用する事ができません。

    本人確認を済ませた後は、個人間の送金や割り勘サービスを利用できます。詳しくは以下のリンクをご覧になってみてください。

    LINE Payの送金に関する詳細はこちら!

    LINE Pay(ラインペイ)で付与されるポイントの付与上限は?

    LINE Payで付与されるポイントは、月間の合計決済金額10万円を上限に付与されます。

    LINE Payでは「マイカラー基本ポイント」と呼ばれるプログラムに従ってその還元率が決まりますが、各カラー別の還元率と付与上限は以下の通りです。

    ポイント還元率 LINE Money(本人確認後)
    ホワイト 0.5% 500円
    レッド 0.8% 800円
    ブルー 1% 1,000円
    グリーン 2% 2,000円

    なお、LINE PayではアプリによるQR/バーコード決済を行えば上記のポイントプログラムの上に+3%が上乗せされます。

    詳しくは以下のリンク先にて解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

    LINE Payのポイントに関する詳細はこちら!

    LINE Pay(ラインペイ)の上限金額のまとめ

    以上がLINE Payの上限金額についてでしたが、LINE Payでは本人確認を行い、アカウントを「LINE Money」にグレードアップしておけば、その上限で困ることもほとんど無いのではないでしょうか。

    ですので、今後継続的にLINE Payを利用していきたいと考えている方は、早めに本人確認をしておきましょう。

    LINE Payの使い方やメリットについてはこちら!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス