LINEPayで付与されるポイントの還元率や使い道、交換できるサービスを徹底調査

キャッシュレス決済 公開:2019-04-28


本記事では、LINE Payで付与されるお得なポイントについて解説していきます。

「LINE Payを使ってポイントを貯めていきたい」あるいは「ポイント還元率が高いのであれば、今後LINE Payを使っていきたい」と考えている方は、是非参考にしてみて下さい!

LINE Pay(ラインペイ)を利用すればお得にポイントが還元される

LINEを使ってコード決済をしたり友達への送金や割り勘が可能な「LINE Pay」ですが、LINE Payはスマホでキャッシュレス決済ができるだけでなく、お得にポイント還元を受ける事も可能です。

>>>LINE Payのメリットや使い方についての詳細はこちら!

LINE Pay(ラインペイ)でコード支払いをすれば最大5%の還元率に!

LINE pay ポイント還元

出典:LINE Pay公式ブログ

LINE Payでは、2018年8月1日以降より、同アプリのQR/バーコード決済を利用する事で最大5%のポイント還元を受けられるようになりました。

以下の図のように、ベースとして適用される「マイカラー基本ポイント(※詳しくは後述)」に加えて、コード支払いを行う事でそこから更に+3%が上乗せされます。

出典:LINE Pay公式ブログ

なので、QR/バーコード決済で最低でも3.5%、そして最大で5%のポイント還元が得られるという事になりますね。

このポイント還元率は、他のキャッシュレス決済アプリと比較しても最大級なのではないでしょうか。まさにLINE Payのコード決済促進の本気が見受けられます。

LINE Pay(ラインペイ)カードでも最大2%のポイント還元率!

また、LINE Payカードを使用した際にも同じようにLINEポイントを受け取る事が可能です。

ですが、LINE PayカードではQR/バーコード決済を利用できないので、マイカラー基本ポイントのみに応じたポイント還元が行われ、その最大還元率は2%となっています。

出典:LINE Pay公式ブログ

※LINE Payカードは2018年5月31日まで一律2%のポイント還元となっていましたが、2018年6月より現在のポイント還元ルールが適用されるようになりました。

なので、「とにかく高い還元率を維持して決済がしたい」という方は、LINE Payのコード決済を活用してみてください。

LINE Payで多くのポイント還元を受ける為に必要となる「マイカラー基本ポイント」とは?

LINEポイントによる還元をより多く受ける為には、「マイカラー」と呼ばれるプログラムのカラーバッジのレベルを上げていく必要があります。

先程のポイント還元の話で何度も出てきている「マイカラー基本ポイント」ですが、これは自身のLINE Payによる決済金額によって異なります。

  • 《グリーン》決済金額:10万円/月
  • 《ブルー》決済金額:5万円~9万9,999円/月
  • 《レッド》決済金額:1万円~4万9,999円/月
  • 《ホワイト》決済金額:0円~9,999円/月

※引用:LINE Pay公式ブログ

上記のように、LINE Payを利用登録した時点でホワイトバッジが付与されますが、月額10万円以上をLINE Payで決済すればバッジカラーがグリーンとなり、コード払いで最大5%の還元を受けられるようになります。

とは言っても、LINE Payで月額10万円の決済を行うのはかなりハードルが高いかと思うので、ポイントを追いかけて無駄遣いをしてしまい、本末転倒とならないようにしましょう。

LINE Pay(ラインペイ)で付与されるポイントの使い道や支払いができる場所は?

LINE Pay(ラインペイ)のポイントは何に交換できる?

「LINE Payで得たLINEポイントはどこで使えるの?」と疑問に思う方も多いかもしれませんが、LINEポイントは主に以下の4つの利用用途があります。

  • スタンプの着せ替えと交換できる
  • LINE Payにチャージできる
  • LINEに関連するサービスで使える
  • ギフト券やポイントサービスとも交換できる

1.スタンプの着せ替えと交換できる


LINEポイントはLINEのトークなどで利用できるスタンプや着せ替えと交換する事が可能です。

頻繁にスタンプや着せ替えを購入する方は既にご存知かもしれませんが、貯まったポイントを使って日々のLINEのトークをユニークにしていく事も可能となります。

2.LINE Payにチャージできる


LINEポイントは、LINE Payの残高に1ポイント=1円でチャージする事も可能です。

恐らく、日常的にLINE Payを利用する方にとってはこれが最も実用的なのではないでしょうか。

なので、頻繁にLINE Payを利用するならLINE Payの決済で還元を受けたポイントを次の決済に充てる事もできます。

3.LINEに関連するサービスで使える

そして、上記のような各種LINE関連サービスでも1ポイント=1円で利用する事が可能です。

日頃からよくLINE関連サービスを使う方は、こちらでもポイントを利用できます。

4.ギフト券やポイントサービスとも交換できる

さらに、LINEポイントはギフト券や他のポイントサービスとの交換も可能です。

例えば、Amazonギフト券やナナコポイント、JALなどといった主流なサービスでもLINEポイントが使えます。

>>>LINEポイントについての詳細はこちら!

LINE Pay(ラインペイ)のポイントはポイントサイト経由で交換する事も可能

なお、LINE PayのLINEポイントは「ポイントサイト」を経由して貯めていく事も可能です。

  • ポイントサイトとは?

企業のサービスなどを登録・利用する事によってポイントを得られるサイトのこと。

そして、LINEポイントに交換ができるポイントサイトは主に以下の通りです。

なので、気になる方は上記のようなポイントサイトも活用してみてください!

LINE Pay(ラインペイ)で使えるお店

LINE Payはローソンやファミリーマートなどの大手コンビニや、白木屋や魚民といった大手居酒屋などで決済に利用する事が可能です。

出典:LINE Pay

なお、LINE Payを使えるお店は他にも数えきれないほど存在しているので、気になる方は以下のリンクから探してみてください!

>>>LINE Payが使えるお店の詳細はこちら!

LINEポイントをLINE Payの残高に交換する方法

LINEポイントをLINE Payの残高に交換したい場合、まず「ウォレット」から「LINEポイント」を選択し、LINEポイントの画面にて「使う」をタップして「LINE Pay」を選択しましょう。

そして最後に「交換」をタップすれば交換が完了します。

なお、LINE Payの残高以外にも、LINEポイントの「使う」の画面にて様々なサービスと交換する事が可能です。

LINE Pay(ラインペイ)でポイントが付与される時期はいつ?

LINE Payでの支払いで得たポイントは、

  • QR/バーコード決済の場合は決済した当日から数日後
  • クレジットカードによる決済の場合は支払いの翌日から数週間後
  • LINE Payカードによる決済の場合は支払いの翌日から数週間後

とされています。

LINEポイントは利用サービスや店舗によって付与タイミングが異なったり、反映が前後する場合もあるので、直ぐにポイントが付与されない場合はしばらく待ってみましょう。

また、ポイントの有効期限は最後のポイント獲得日から180日後までとなっているので、その点も注意しておいて下さい。

LINE Pay(ラインペイ)は専用アプリの登場でもっと便利に決済が可能に!


「LINE Payを使いたいんだけど、わざわざLINEアプリを経由してLINE Payの支払い画面まで辿り着くのが面倒くさい…。」

今までそう考えていたような方には朗報です。

実はこのLINE Pay、決済機能にフォーカスした専用アプリが最近リリースされています。

出典:App Store

このLINE Payの専用アプリはAndroidiOSにて現在インストールが可能となっており、わざわざLINE(メッセージ)アプリを起動せずともLINE Payの支払いに必要なコードを提示できる上、クーポンを管理したりLINE Payが利用可能な近くのお店を探す事もできるようになっています。

なので、気になる方は是非LINE Payの専用アプリをインストールしてみて下さい!

まとめ:LINE Pay(ラインペイ)でお得にポイント還元を受けよう!

以上がLINE Payのポイントについてでしたが、LINE Payは他のキャッシュレス決済サービスと比較しても最大級のポイント還元率を誇っていると言えるでしょう。

LINEポイントは付与された後にそのままLINE Payの残高へ反映させる事も可能なので、LINE Payをこれからも使い続ける方にとってほとんど損は無いシステムとなっています。

なので、今後キャッシュレス決済でお得にポイント還元を受けたいという方は、是非LINE Payを活用してみてください!

>>>LINE Payの使い方やメリットについての詳細はこちら!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

2018年よりフリーランスライターとして独立。 新卒で大手金融機関に入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとして主に金融系のライティングを手掛けている。 趣味は海外旅行で香港に訪れる事が多い。

株・仮想通貨の投資経験があるライターによる執筆記事のみを掲載。「投資をもっと簡単に」というミッションのもと、難しい投資情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。