【最大3%】LINE Payが使えるスーパーマーケット【LINE Payカードも使える!】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、LINE Payが使えるスーパーマーケットについて紹介します。

LINE Payを使ってスーパーで支払っていきたい…。

と考える方は是非参考にしてみてください。

目次

    LINE Payのコード決済が使えるスーパーマーケットは?

    LINEを使ってスマホ決済ができる「LINE Pay」ですが、LINE Payは一部のスーパーマーケットでもコード決済に使えます。

    その主な対応店舗は以下の通り。※2020年4月時点

    • Fit Care MART
    • ライフ
    • 成城石井
    • サミット
    • ベイシア
    • ミスターマックス
    • オーケーストア
    • マルヤガーデンズ
    • 生活彩家

    LINE Payで使えるスーパーをアプリから探す方法

    上述したスーパー以外にも、LINE Payに対応するスーパー多くありますが、

    近くの”あのスーパー”で、LINE Payが対応されているか知りたい…。

    と考える人は、LINE Payを使って周辺の対応スーパーを探してみましょう。

    その方法ですが、まず[ウォレット]からLINE Payを開いて[使えるお店]をタップしてください。

    すると地図が表示されるので、以下の赤枠をタップして[フィルター]から[ショッピング]をタップします。

    そしてショッピングから[スーパー]をタップすれば、周辺の対応スーパーが絞り込み検索されるようになります!

    LINE Payをスーパーマーケットで使うとポイント還元はある?

    LINE Pay

    LINE Payを使えば、最大3%のLINEポイントが還元されます。

    LINE Payの還元率は「マイランク制度」によって決まりますが、マイランク制度は過去6ヶ月のLINEポイント獲得数に応じて還元率が変動します。

    LINE Payを使うならVisa LINE Payカードがおすすめ!

    どうせなら、LINE Payで少しでもお得に支払いたい…。

    とお考えであれば、LINE Payの支払いにVisa LINE Payカードを登録して使っていくと良いでしょう。

    LINE Payでは「マイランク制度」という新たなポイント還元制度の導入に伴い、残高へのチャージ不要でクレカから直接決済が可能な「チャージ&ペイ」という新機能が追加されました。

    そして、LINE Payでポイント還元を得るにはVisa LINE Payカードが必須です。

    現状チャージ&ペイはVisa LINE Payカードのみの対応で、それ以外の方法では一切ポイント還元が受けられません。

    なので、LINE Payにクレジットカードを使って決済したい場合は必然的にVisa LINE Payカード一択となり、ポイント還元を受けたい場合もVisa LINE Payカード一択となります。

    是非この機会にVisa LINE Payカードを申し込んで、LINE Payをお得に使ってみましょう!

     

    Visa LINE Payカードの概要

    還元率
    • 初年度3%(〜2021/4/30)
      1%(2021/5/1〜)
    年会費
    • 初年度無料(2年目以降も1回以上の利用で無料)
      年1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)
    国際ブランド
    • VISA
    対応電子マネー
    • iD
    • Visaタッチ決済
    その他主な特典
    • ETCカード:年会費500円(税別)
    • 家族カード:1人目は無料、2人目以降は400円(税別)

    ※当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。

    LINE PayカードならJCB対応スーパーで使える!

    なお、LINE Payで発行できる「LINE Payカード」であれば、JCBブランドに対応するスーパーで決済に利用できます。

    え!?LINE Payってカードなんてあるの…?

    と思われたかもしれませんが、LINE PayではJCBの国際ブランドがついたカードを年会費や手数料無料で発行できるんです!

    なお、LINE Payカードは物理的な「プラスチックカード」とアプリ内で簡単に作れる「バーチャルカード」の2つに分かれてますが、バーチャルカードだと実店舗での決済はできないので、必ずプラスチックカードを発行しましょう。

    このご時世、VisaやMasterCard、JCBなどのカードが使えないスーパーは少数派でしょう。

    なので、普段通っているスーパーがLINE Payのコード決済に未対応だった場合、是非LINE Payカードを使ってみてください!

    まとめ:スーパーマーケットで便利にLINE Payを使っていこう

    • LINE Payは一部のスーパーマーケットで利用可能
    • LINE Payカードを使えばJCB加盟店のスーパーで使えるようになる
    • LINE Payを使えば最大3%のLINEポイントが還元される

    というわけで、LINE Payなら一部のスーパーマーケットでも払いに利用可能であり、最大3%のポイント還元も受けられます!

    是非この機会にお得なキャッシュレス決済を駆使して、日々の買い物を賢く攻略していきましょう!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元