【4月更新】LINEPay(ラインペイ)が使えるお店やネットショップ【地図でお店を検索可】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、LINE Payが使えるお店やネットショップを一覧紹介します。

LINE Payを使いたいけど、どこで使えるのか一通り知っておきたい…。

地図からLINE Payが使えるお店を検索する方法も知りたい。

本記事を最後まで読めば、これらの悩みを全て解決できるので、是非参考にしてみてください!


【※LINE Pay利用者必見※】

LINE Payで銀行口座を登録するなら…
3万円以上の入出金が無料のジャパンネット銀行一択!

しかも、PayPayやメルペイでも使えます。

▼“最短5日”ですぐに使えます!

 

目次

    LINE Pay(ラインペイ)が使える店舗の一覧

    出典:LINE Pay

    以下よりLINE Payが使えるお店について各ジャンル毎に詳しく見ていきましょう。

    LINE Pay(ラインペイ)が使えるコンビニ

    LINE Payが使えるコンビニは以下の通りです。

    • ローソン
    • ナチュラルローソン
    • ローソンストア100
    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • ポプラ
    • セイコーマート
    • ミニストップ

    ご覧のように、LINE Payはほぼ全ての主要なコンビニで利用できます。

    また、LINE Pay以外にもPayPayや楽天ペイ、メルペイ、などもほぼ全てのコンビニで利用可能です。

    還元率 セブンイレブン ファミリーマート ローソン ミニストップ セイコーマート ポプラ
    最大1.5%
    最大2%
    なし
    なし
    0.5%
    最大1%
    0.5%
    なし
    最大3%

    LINE Pay(ラインペイ)が使えるスーパー

    LINE Payが使える代表的なスーパーは以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • Fit Care MART
    • ライフ
    • 成城石井
    • サミット
    • ベイシア
    • ミスターマックス
    • オーケーストア
    • マルヤガーデンズ
    • 生活彩家

    LINE Pay(ラインペイ)が使えるドラッグストア

    LINE Payが使える代表的なドラッグストアは以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • マツモトキヨシ
    • ダイコクドラッグ
    • キリン堂
    • クスリのアオキ
    • 薬王堂
    • スギ薬局
    • トモズ
    • サンドラッグ

    LINE Pay(ラインペイ)が使える飲食店

    LINE Payが使える代表的な飲食店は以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • 本家かまどや
    • 無添 くら寿司
    • スシロー
    • 上島珈琲店
    • 松屋
    • スターバックス
    • TGIフライデーズ

    LINE Pay(ラインペイ)が使える居酒屋

    LINE Payが使える代表的な居酒屋は以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • 白木屋
    • 魚民
    • 笑笑
    • 千年の宴
    • 金の蔵
    • 山内農場
    • 和民
    • 三代目鳥メロ
    • ミライザカ

    LINE Pay(ラインペイ)が使える家電量販店

    LINE Payが使える代表的な家電量販店は以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • ヤマダ電機
    • ベスト電器
    • マツヤデンキ
    • ケーズデンキ
    • ビックカメラ
    • コジマ
    • エディオン
    • ジョーシン

    LINE Pay(ラインペイ)が使えるショッピングの店舗

    LINE Payが使える代表的なショッピングは以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • トイザらス
    • TSUTAYA
    • メガネのアイガン
    • SHIBUYA109
    • 島村楽器
    • SHOE・PLAZA
    • イケアストア
    • Right-on
    • LOFT

    LINE Pay(ペイペイ)が使える百貨店

    LINE Payが使える代表的な百貨店は以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • 近鉄百貨店
    • 阪急百貨店
    • 阪神百貨店

    LINE Pay(ペイペイ)が使えるレジャー・娯楽のお店

    LINE Payが使える代表的なレジャー・娯楽のお店は以下の通りです。(※2020年4月時点)

    • カラオケ館
    • カラオケの鉄人
    • ジャンカラ
    • 釣具のポイント
    • ビッグエコー

    LINE Pay(ラインペイ)が使えるネットショップの一覧

    LINE Payが使えるのは実店舗だけではなく、主に以下のようなネット上のオンラインショッピングでも利用可能です。(※2019年12月時点)

    • ラクマ
    • ZOZOTOWN
    • SHOPLIST.com
    • haco!
    • HMV ONLINE
    • ソク読み
    • LINEチケット
    • LINE STORE
    • ワタシプラスオンラインショップ
    • Joshin webショップ
    • まんが王国
    • 出前館
    • ミュゼプラチナム
    • サンプル百貨店
    • ピザハット
    • マイケル・コース

    LINE Pay以外にもネットショップで利用可能なスマホ決済サービスは存在していますが、PayPayメルペイはまだまだ使えるネットショップが少ないのがネックです。

    なので、

    「Web上で商品を購入する際、クレジットカードではなく電子マネーやスマホ決済を使って支払いしたいと思っていた…。」

    と考えていた方は、是非LINE Payを使ってみてください!

    LINE PayカードならJCB加盟店で決済できる!

    なお、LINE Payはアプリだけではなく、国際ブランドの「JCB」を搭載した「LINE Payカード」も発行しており、LINE PayカードならJCBに対応したお店やネットショッピングでも利用可能です!

    LINE Payカードにはオンライン決済に使える「バーチャールカード」と、実店舗で使える「プラスチックカード」の2種類があり、LINEアプリから審査不要で簡単に発行できます。

    JCB加盟店でLINE Payを使いたい…。

    LINE Payでの決済をアプリではなくカードで行いたい

    という方は、LINE Payカードも発行しておきましょう!

    LINEPay(ラインペイ)の使える店舗を地図から検索する方法

    ここまで紹介して店舗以外にも、LINE Payでは数えきれない程の対応店舗があります。

    自分の近くの”あのお店”で、LINE Payが対応されているかを知りたい…。

    といった具合で、ピンポイントのお店でLINE Payが使えるかを知りたい人もいらっしゃるでしょう。

    そんな方はLINE Payの「地図」を使って、周辺の対応店舗を調べてみましょう。

    その方法ですが、まず[ウォレット]からLINE Payを開いて[使えるお店]をタップしてください。

    すると地図が表示されるので、周辺の使えるお店を探してみましょう!

    LINEPay(ラインペイ)で決済すればで最大7%のポイント還元を得られる!

    LINE Payは「マイカラープログラム」と呼ばれるシステムによって、0.5〜2%までのポイント還元率が決まります。

    mycolor

    マイカラープログラムとは、毎月のLINE Payの利用実績に応じて還元率が高くなる制度であり、各利用実績ごとに「バッジカラー」が決定されます。

    バッジカラー 毎月の支払金額 還元率
    グリーン 10万円以上/月 2%
    ブルー 5万円~9万9,999円/月 1%
    レッド 1万円~4万9,999円/月 0.8%
    ホワイト 0円~9,999円/月 0.5%

    バッジカラーが「グリーン」に達すれば2%の還元率となりますが、グリーンの条件は「毎月の支払い金額が10万円以上」となっています。

    なので、スマホ決済サービスを使って毎月たくさん支払いしていきたい人は、LINE Payを使って毎月「グリーン」を狙ってみても良いかもしれません。

    なお、LINE Payを使って還元される「LINEポイント」は、

    • スタンプの着せ替えと交換できる
    • LINE Payにチャージできる
    • LINEに関連するサービスで使える
    • ギフト券やポイントサービスとも交換できる

    といった利用用途があり、そのままLINE Payで使ったりLINEに関連するサービスで使ったりできます。

    LINE Payを使っていくなら銀行口座の登録がおすすめ!

    今後LINE Payを継続的に使っていくなら、銀行口座を登録してチャージするのがベストでしょう。

    なぜなら、銀行口座を登録すれば以下の4つのメリットがあるからです。

    • 友達に手数料無料で送金できる
    • LINE Payの残高を銀行口座を通して出金できる
    • LINE Payの利用上限額や残高上限がアップする
    • LINE Payの残高にオートチャージできる

    LINE Payで本人確認を済ませば利用上限が増え、個人間での送金もできるようになりますが、銀行口座を登録すれば自動的に本人確認が終了します。

    なので、「本人確認を済ませて残高にチャージしておきたい」となると、銀行口座を登録するに他なりません。

    LINE Payに銀行口座を登録するならジャパンネット銀行がおすすめ!

    LINE Payに銀行口座を登録するなら、3万円以上の入出金でATM手数料が“いつでも無料”な「ジャパンネット銀行」がおすすめです。

    ジャパンネット銀行は毎月最初の1回は入出金共に0円ですが、2回目以降も3万円以上の入出金ならいつでも何回でも手数料無料。

    さらに、今ならジャパンネット銀行のVisaデビット機能を3回以上使えば、もれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催中です!

    ジャパンネット銀行はLINE Pay以外にもPayPayやメルペイへのチャージにも対応しているので、複数のスマホ決済を活用している方なら、残高チャージをジャパンネット銀行一つで一元管理できちゃいます!

    この機会に是非、お得で便利なネットバンクのジャパンネット銀行で口座開設してみてください。

     

    ジャパンネット銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • ただし毎月1回目が0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
    • 新規口座開設で現金500円プレゼント
    • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    LINE Pay(ラインペイ)で支払う方法

    LINE Payでの支払いは、「LINEのアプリから支払う方法」と「LINE Pay専用アプリから支払う方法」の2通りがあります。

    LINEのアプリから支払う

    LINEから「ウォレット」をタップして「コード支払い」を選択し、表示されたQRコードをお店の人に読み取ってもらいましょう。

    「わざわざ支払いの度にメニューをタップして画面を準備するのが面倒くさい…。」

    と考える方は、LINEのアプリアイコンを長押しして「コード支払い」をタップしましょう。

    これですぐにLINE Payの支払い画面へ飛ぶことができます。

    LINE Pay専用アプリから支払う

    LINE Payの専用アプリはアプリを開けばすぐに以下の画面が表示されるので、以下のQRコードをお店の人に読み取ってもらいましょう。

    まとめ:LINEPay(ラインペイ)を使ってお得に決済しよう

    以上、LINE Payは実店舗でもオンラインのネットショッピングでも使えるお店が豊富であり、今後も更なる拡大が見込まれています。

    それにLINE Payを使えば、「キャッシュレス・消費者還元事業」と合わせれば、合計最大7%の還元を維持していくこともできるでしょう。

    なお、LINE Pay以外にもPayPayやメルペイといった便利なスマホ決済も存在しているので、この機会に是非オトクなスマホ決済アプリを使ってみてください!

    PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル