メルペイでファミリーマートの支払いをする方法【コード払いは利用不可能】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、メルペイをファミリーマートで使う方法やメリット、ポイント還元などについて詳しく解説していきます。

「メルペイってファミマでお得に使えるの…?」

「そもそもメルペイってファミマで利用可能なの…?」

といった疑問をしっかり解決していくので、是非参考にしてみてください!


【※朗報!※】今なら招待コードを入力して本人確認を登録するだけで1,000円分のポイントが付与される「すすメルペイ」が開催中!

以下の招待コードを入力して本人確認を行えば、すぐに1,000円分のポイントを使ってメルペイで決済できます!※本キャンペーンは予告なく終了される場合があるのでお急ぎください!

招待コードはこちら▼▼

KMCTYX

※メルカリのアプリを開いてご登録下さい!


【期間限定】今ならメルペイで1,000円分がタダで使える「すすメルペイ」開催中!

11月6日以降、メルペイに登録している人から招待コードを受け取った人が初めて「本人確認」を行うことで、招待した人と招待された人のそれぞれに1,000円相当のポイントが付与される「すすメルペイ」がスタートしました!

その方法は簡単!メルカリアプリから「メルペイ」を開き、すすメルペイのキャンペーン画面にて、招待コードである

KMCTYX

をご入力ください。

その後、ポイントを受け取るためには「銀行口座の登録」もしくは「アプリでかんたん本人確認」のいずれかで本人確認を進めてください!

※今後継続的にメルペイを使っていくなら「銀行口座の登録」がおすすめです!

▶︎メルペイに対応している銀行口座や登録方法はこちら!

そして本人確認完了後は1,000円相当のポイントが付与されます。

この機会に是非以下の招待コードを入力し、1,000円分を使って買い物してみてください!

招待コードはこちら▼▼

KMCTYX

※メルカリのアプリを開いてご登録ください!

メルペイは「iD決済」であればファミリーマートでの支払いに利用可能!

フリマアプリの「メルカリ」から利用できるスマホ決済サービスのメルペイですが、メルペイは「iD決済」であればファミリーマートでの決済が可能です。

メルペイの「iD決済」といえば、Apple Payやおサイフケータイと連携してiDの対応店舗で支払いができますが、ファミリーマートはiD決済に対応しているので、メルペイを便利に使えます!(※現状Google Payには対応していません。)

メルペイの「コード決済」は現状ファミリーマートに未対応…。

2019年11月現在、メルペイの「コード決済」はファミリーマートに対応していません。

メルペイの「コード決済」といえば、メルペイでQR/バーコードを使った支払いが可能なサービスですが、現状ファミマには未対応となっており、使えるコンビニは「ローソン・セブンイレブン・ミニストップ」の3つです。

▶︎メルペイの「コード決済」に関する使い方の詳細はこちら!

メルペイならメルカリの売上もセブンイレブンで利用できる

メルペイなら、「メルカリ」で得た売上金を使ってファミマでの決済も可能です。

メルカリの売上金をお店での支払いに利用する場合、従来なら自身が登録した振込先口座へ一度振込んで現金化する必要がありましたが、メルペイの誕生によって、売上金をそのまま店舗で利用できるようになりました。

「そういえば、随分前にメルカリでいくらかモノを売ったから、売上金が少し残ってたな…。」

といった方は、今すぐメルペイを使えるようにして実際に支払ってみてください!

▶︎メルペイの「iD決済」を設定する方法の詳細はこちら!

メルペイの「iD決済」で使えないファミマの商品やサービスは?

なお、以下に該当するファミマの商品やサービスはメルペイのiD決済が使えないので、十分に注意しておいてください。

  • 公共料金等の各種代金支払い
  • コピーやFAX
  • 切手・印紙・ハガキ
  • プリペイドカード
  • Famiポート取り扱い商品・サービス
  • 宅急便
  • 種電子マネーへのチャージ

メルペイをファミリーマートで支払いするとポイント還元は得られる?

「そもそもメルペイってポイント還元はあるの…?」

と疑問に思う方も多いでしょうが、結論メルペイではポイント還元率が定められていません。

ですが、現在日本では「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されており、ファミマでメルペイを使えば、支払額の2%が還元されるようになります!

出典:キャッシュレス・消費者還元事業

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

対象加盟店舗で決済すれば中小店舗で5%、フランチャイズチェーン店やガソリンスタンドなどで2%が還元される。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

なお、ファミマは2%の還元対象店舗なので、メルペイで支払えば実質2%のポイント還元が受けられます。

▶︎メルペイのポイント還元率について詳しく知りたい方はこちら!

メルペイを使ったファミリーマートでの支払い方法

では、メルペイを使ってファミマで買い物する手順を見ていきましょう。

まずはメルペイに銀行口座を登録してチャージする

まずはメルペイに銀行口座を登録して残高をチャージしましょう。

なお、メルペイは現金を使ったチャージや、クレジットカードを登録してのチャージはできません。

なので、メルペイにチャージするなら銀行口座の登録が必須です。

▼以下の招待コードをアプリ内のキャンペーンページから入力して銀行口座を登録すれば、すぐに1,000円分のポイントを使ってメルペイで決済できます!

招待コードはこちら▼▼

KMCTYX

※メルカリのアプリを開いてご登録ください!

詳しい銀行口座の登録・チャージ方法は以下で解説しています!

▶︎メルペイに銀行口座を登録してチャージする方法の詳細はこちら!

メルペイの「iD決済」を使ってファミマのレジで支払う

メルペイ内でiD決済を設定した後、ファミマの店員さんに「iD(あいでぃー)で」と伝え、自身のiPhoneからApplePayに追加したメルペイを表示させましょう。

上記の画面を、ファミマの支払い端末にタッチすれば支払い完了です。

メルペイ以外にファミリーマートでお得に使えるスマホ決済サービスは?

メルペイ以外にも、以下のようなスマホ決済サービスがファミマで利用可能であり、ファミマで得られるポイント還元率もそれぞれ異なります。

通常の還元率 「キャッシュレス・消費者還元事業」と合算した時の還元率
1.5%
※支払い方法を「PayPay残高・Yahoo!JAPANカード」に設定すれば1.5%が付与される
最大3.5%
0.5〜2%
※マイカラープログラムによって還元率が異なる
最大4%
0.5%
※随時ファミマで使える様々なクーポンが配布されている
最大2.5%
1% 最大5%
0.5% 最大2.5%

PayPayなら3.5%のポイント還元を維持しながら決済可能!

LINE Payは決済金額が10万円/月以上で最大4%、楽天ペイは12/2までなら最大5%の還元率となりますが、PayPayなら安定的に3.5%の還元率を維持していけます。(2020年6月末まで)

なので、今後継続的にファミマを利用していきたい方は、PayPayをインストールして使っていくのがおすすめです!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

ファミマのヘビーユーザーなら「ファミペイ」もおすすめ!

なお、毎日のようにファミマで買い物をする方であれば、ファミリーマートによって提供されているスマホ決済サービスの「ファミペイ」もおすすめです。

ファミペイのポイント還元率は通常0.5%ですが、「キャッシュレス消費者還元事業」も合わせれば合計2.5%のポイント還元を得られます。

なお、ファミペイはポイント還元以外にもクーポンや、ゲーム・スタンプなどの機能があり、よりお得にファミマの商品を買えるチャンスが広がるでしょう。

出典:ファミペイ

ファミマを頻繁に利用する方であれば、ファミペイもあわせてインストールしておいてください!

▶︎ファミペイのメリットに関する詳細はこちら!

まとめ:メルペイをファミリーマートでお得に便利に使っていこう!

  • メルペイはファミマで「iD決済」が利用可能
  • メルカリの売上もファミマで利用できる
  • メルペイを使えばファミマで2%の還元を得られる

以上、メルペイは「iD決済」であればファミマでも利用でき、2020年6月末までであれば「キャッシュレス・消費者還元事業」によって2%の還元も得られます。

また、今なら招待コードを入力して本人確認するだけで1,000円分のポイントが付与される「すすメルペイ」も開催中です。

なので、どうせ銀行口座を登録してメルペイで支払っていくのであれば、お得にポイントをゲットできる「今」が絶好のタイミングだと言えるでしょう。

無料で1,000ポイントをゲットして買い物したい方は、以下の招待コードをアプリから入力して使ってみてください!

招待コードはこちら▼▼

KMCTYX

※メルカリのアプリを開いてご登録ください!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー