メルペイは松屋でコード決済による支払いが可能【PayPayならポイント還元1.5%】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、松屋でメルペイを使う方法や、松屋でお得に使えるスマホ決済についてご紹介します。

松屋でメルペイを使いたいと思っていた…。

といった方は是非参考にしてみてください!


【※メルペイ利用者必見※】

メルペイで本人確認&残高チャージするなら…
3万円以上の入出金が無料ジャパンネット銀行一択!

しかも、PayPayやLINE Payでも使える。

▼“最短5日”ですぐに使えます!

 

目次

    メルペイは「コード決済」を使って松屋で支払い可能

    フリマアプリ「メルカリ」から利用できるスマホ決済サービスのメルペイですが、メルペイは「コード決済」を使って松屋での支払いが可能です。

    メルペイの「コード決済」といえば、メルカリのアプリを使って「PayPay」や「LINE Pay」のようなQR/バーコードを使った決済ができる支払い方法ですが、松屋はそのコード決済に対応しているので、メルペイを便利に使えます!

    ▶︎メルペイの「コード決済」に関する使い方の詳細はこちら!

    メルペイの「iD決済」は松屋での支払いに利用できない

    2019年11月現在、メルペイの「iD決済」は松屋に対応していません。

    メルペイの「iD決済」といえば、Apple Payやおサイフケータイと連携してiDの対応店舗で支払いできる方法ですが、現状松屋では未対応です…。

    なお、松屋以外の牛丼チェーンである「吉野家」や「すき家」であれば、メルペイのiD決済に対応されています。

    ▶︎メルペイの「iD決済」を設定する方法の詳細はこちら!

    メルペイならメルカリの売上も松屋で利用できる!

    メルペイなら、「メルカリ」で得た売上金を使って松屋での決済も可能です。

    メルカリの売上金をお店で使う場合、従来なら自身が登録した振込先口座に出金して現金化する必要がありましたが、メルペイの誕生により、売上金を「iD決済」や「コード決済」からそのまま店舗で使えるようになりました。

    「そういえば、随分前にメルカリでいくらかモノを売ったから、売上金が少し残ってたな…。」

    といった方は、今すぐメルペイを使えるようにして実際に支払ってみてください!

    松屋でメルペイを使った支払いをするとポイント還元は得られる?

    「そもそもメルペイを松屋で使ってポイント還元は得られるの…?」

    と疑問に思う方も多いでしょうが、現状メルペイではポイント還元率が定められておらず、支払いに度に得られるようなポイント還元はありません。

    なお、現在日本ではキャッシュレス・消費者還元事業が実施中ですが、松屋は同還元事業の対象店舗ではないので、やはりメルペイを松屋で使ってもポイント還元が受けられないようになっています。

    出典:キャッシュレス・消費者還元事業

    【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

    2020年6月までの間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

    対象加盟店舗で決済すれば中小店舗で5%、フランチャイズチェーン店やガソリンスタンドなどで2%が還元される。

    ▶︎詳しくはこちらで解説しています!

    今後松屋が還元事業の加盟店舗となれば、メルペイでの支払いで還元が得れるようになりますが、対応されるかどうかは現状未定です。

    松屋でメルペイの「コード決済」を使って支払いする方法

    では、メルペイを使って松屋で支払う手順を見ていきましょう。

    まずはメルペイに銀行口座を登録してチャージしよう!

    まずはメルペイに銀行口座を登録して残高をチャージしましょう。

    メルペイを使うには残高へチャージしておく必要がありますが、メルペイではクレジットカードの登録ができないので、メルカリでの売上が無い人は銀行口座でチャージするしかありません。

    そこで!

    メルペイにベストな銀行口座となるのがジャパンネット銀行

    ジャパンネット銀行の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されてますが、2回目以降も3万円以上の入出金ならいつでも何回でも手数料無料となります!

    3万円以上の入金・出金なら いつでも何回でも0円

    ジャパンネット銀行はメルペイ以外にもPayPayやLINE Pay、Google Payなどのスマホ決済サービスに対応しているので、まさにスマホ決済に相性バツグンのネット銀行だと言えるでしょう。

    メルペイに銀行口座を登録してキャンペーンをお得に活用したい方は、是非ジャパンネット銀行に登録してみてください!

     

    ジャパンネット銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • ただし毎月1回目が0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
    • 新規口座開設で現金500円プレゼント
    • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    メルペイの「コード決済」を使って松屋で支払いする方法

    メルカリを開いてメニュー欄にある「メルペイ」をタップし、「コード払い」を選択します。

    そして、以下のように設定したパスワードを入力し(Touch IDなども設定可能)、QRコードを表示させましょう。

    次に、松屋の券売機にて商品を選択した後、「QRコード決済」と記載された黄色のボタンを選択し、券売機の画面下にあるQRコードの読み取り機に端末をかざしましょう。

    これでメルペイでのコード決済は完了です!

    松屋でお得に使えるメルペイ以外のスマホ決済は?

    出典:松屋フーズ

    なお、メルペイ以外にも以下のたくさんのスマホ決済サービスが松屋で利用できますが、それぞれ付与されるポイント還元率も異なっています。(※2019年11月現在)

    ポイント還元率
    0.5〜1.5%
    ※支払い方法を「PayPay残高・Yahoo!JAPANカード」に設定すれば最大1.5%が付与される
    0.5〜2%
    ※マイカラープログラムによって還元率が異なる
    還元なし
    還元なし
    0.5%
    0.5%

    PayPay(ペイペイ)なら常時1.5%のポイント還元

    スマホ決済サービスの代表格として圧倒的知名度を誇るPayPayですが、PayPayは支払い方法を「PayPay残高」または「Yahoo!JAPANカード」に設定して決済すれば最大1.5%のポイント還元を得られます。

    なので、松屋で安定的にポイント還元を得ていきたいのであれば、PayPayをインストールして支払っていくのがおすすめです!

    PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

    LINE Pay(ラインペイ)なら最大2%のポイント還元も実現!

    LINEを使ってスマホ決済が可能な「LINE Pay」ですが、LINE Payでは独自で定められた「マイカラープログラム」によってポイント還元率が決まります。

    mycolor

    【マイカラープログラムとは?】

    マイカラープログラムは毎月のLINE Payの利用実績に応じて「バッジカラー」が決まり、多くの利用実績がある人ほど還元率が高くなる制度。

    なお、マイカラーの判定基準は以下の通りです。

    バッジカラー 毎月の支払金額 還元率
    グリーン 10万円以上/月 2%
    ブルー 5万円~9万9,999円/月 1%
    レッド 1万円~4万9,999円/月 0.8%
    ホワイト 0円~9,999円/月 0.5%

    最高クラスである「グリーン」に達すれば最大2%の還元を得られますが、バッジカラーをグリーンにする為の条件は「毎月の支払い金額が10万円以上」とややハードルが高めです。

    なので、LINE Payはスマホ決済サービスを使って毎月たくさん支払いしていきたい人に向いてるでしょう。

    ▶︎LINE Payのメリット・デメリットに関する詳細はこちら!

    まとめ:松屋でメルペイを便利に使っていこう!

    • メルペイは松屋で「コード決済」が利用可能
    • メルカリの売上も松屋で利用できる
    • 松屋でよりお得に決済していきたいのであればPayPayやLINE Payがおすすめ

    以上、メルペイは「コード決済」であれば松屋でも利用できますが、メルペイ以外にもお得にポイント還元が得られるスマホ決済サービスはたくさんあります。

    例えば、PayPayで支払えば常時1.5%の還元が得られ、LINE Payであれば最大で2%といった魅力的な還元率も維持できます。

    なので、自身に合ったお得な支払い方法を活用するようにしてみてください!

    なお、あなたが今後継続的にメルペイの残高へチャージして支払いに使っていきたいのであれば、3万円以上の入出金が完全無料となるジャパンネット銀行を使うと良いでしょう。

    ジャパンネット銀行はメルペイ以外にもPayPayやLINE Payでも使えるスマホ決済に万能なネット銀行なので、各決済サービスの資金管理もまとめられて便利です!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル