【完全版】メルペイでネット決済が使えるオンラインショッピングや使い方を解説!

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、メルペイを使ってオンラインショッピングでネット決済をする方法や使える場所、ポイント還元について紹介していきます。

メルペイでこれからネット決済していきたいけど、どこで使えるのか分からないし、どうやって使うのかを知っておきたい…。

と疑問に思っていた方は、是非参考にしてみてください!


【※メルペイ利用者必見※】

メルペイ残高で支払うなら3万円以上の入出金が無料な
ジャパンネット銀行の登録がおすすめ!

しかも、PayPayやLINE Payでも使える。

目次

    メルペイはオンラインショッピングでネット決済もできる

    フリマアプリ「メルカリ」から利用できるスマホ決済サービスのメルペイですが、メルペイが使えるのは実店舗やメルカリだけではありません。

    実はメルペイ、オンライン上のショッピングサイトでネット決済もできます!

     

    メルペイの概要

    還元率
    • 通常のポイント還元なし
    ▶︎メルペイのポイント還元率に関する詳細はこちら
    開催中キャンペーン

    現状なし

    特長
    • メルカリで得た売上金をiD、もしくはコード払いにて決済に利用可能
    • 随時お得なクーポンがメルペイで使える
    • お店で支払った代金を翌月にまとめて後払いできる「メルペイスマート払い」も利用可能
    支払い方法
    • メルペイ残高で支払い
    • メルカリポイント(メルカリの売上金)で支払い
    ▶︎メルペイにチャージする方法の詳細はこちら
    「iD支払い」が使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート

    飲食

    マクドナルド / すき家 / タリーズコーヒー / ガスト / かっぱ寿司

    居酒屋

    和民 / 魚民 / 笑笑 / 千年の宴 / はなの舞

    家電量販店

    エディオン / Joshin / ヨドバシカメラ / ビックカメラ
    「コード払い」が使える代表的なお店
    • ローソン
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ

    飲食

    松屋 / 松のや / 吉野家/マイカリー食堂 / かっぱ寿司

    ショッピング

    Right-on / WEGO / earth music&ecology

    家電量販店

    エディオン / ケーズデンキ / ジョーシン

    その他

    福岡地所グループ / 阪急阪神百貨店 / JR西日本グループ ▶︎メルペイが使えるお店の詳細はこちら
    セキュリティ体制
    • 二段階認証による不正防止の対策が可能
    • 万が一不正利用の被害に遭っても被害額を補償してもらえる
    こんな人におすすめ!
    • メルカリでたくさん売上金が発生している方
    • 支払いを翌月に繰り越す「スマート払い」をしていきたい方
    • iPhoneを使っていて「iD払い」と「コード払い」の両方を活用していきたい方
    ▶︎メルペイのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    メルペイの最大の特徴といえば、「メルカリ」の売上金を使って支払えること。

    つまりあなたがメルカリで稼いだお金が、わざわざ銀行口座に出金することなく即座にネット使えるんです!便利な時代になったものですね…!

    ▶︎メルカリの売上金をメルペイで利用する方法はこちら!

    それ以外にも、銀行口座からチャージした「メルペイ残高」から支払える他、ポイントでの支払いや後払いにも対応しています。

    では、メルペイが使えるオンラインショッピングやポイント還元、使い方などを確認していきましょう。

    メルペイのネット決済が使えるオンラインショッピングは?

    メルペイのネット決済が利用できるオンラインショッピングは以下の通りです。※2020年7月現在

    AZUL SHOPLIST ANAP
    e-BEST ecCURRENT サンプル百貨店
    DELIS エアトリ NOIN cosmetic
    ふるさとチョイス MAGASEEK ワタシプラスbySHISEIDO
    ひかりTVブック
    ミュージック
    ショッピング
    DMM.com INGNISTORE

    現状メルペイのネット決済に対応しているオンラインショップは以上17店とまだまだ少ないですが、今後拡大を広げることが予定されています。

    メルペイのネット決済でポイント還元はある?

    現状メルペイにポイント還元率は定められていません。

    以前は「メルペイフィーバー」「メルペイサンデー」といったキャンペーンが開催されていましたが、3月31日をもって終了しています。

    メルペイでオンラインショッピングのネット決済をする方法

    メルペイを使ってネット決済する方法は簡単で、各オンラインショッピングサイトにてメルペイの支払いを選択し、メルカリアプリで認証するだけです。

    ではここで、例としてオンラインショッピングサイトの「ANAP」でメルペイを使ったネット決済をしてみましょう。まず支払い方法にメルペイを選択した上で注文を確定し、「メルペイでお支払い」のロゴをタップします。

    するとメルカリアプリが起動するので、ポイントやメルペイ残高の使用有無、支払い方法を選択し、「確認画面へ」をタップします。

    次の画面で最終確認をして、「支払う」をタップすればネット決済が完了です!

    メルペイのネット決済でスマート払い(後払い)は利用できる?

    メルペイではお店で支払った代金を翌月にまとめて後払いできる「メルペイスマート払い」も利用できますが、メルペイスマート払いはネット決済にも対応しています!

    ※2019年11月より、サービス名が「メルペイあと払い」から「メルペイサービス払い」へと変更。

    メルペイスマート払いなら何度買い物しても支払いは翌月に一度のみ

    メルペイスマート払いは翌月1回のみの後払いなので、欲しい商品をすぐに購入でき、利用の度にメルペイへチャージするような手間を省けます。

    さらに、利用金額の上限は自分で設定することができるため使い過ぎる心配もありません。

    特に、クレジットカードを持っていない方にとっては非常に便利で画期的なサービスでしょう。

    ▶︎メルペイスマート払いの詳細はこちら!

    「残高払い」に設定すれば精算手数料が無料!

    また、メルペイスマート払いは銀行口座からチャージした「メルペイ残高」で後払いの清算をすれば手数料が無料なので、無利子で後払い制度を利用できる上、自動引き落とし設定をしておけば面倒な清算作業の必要もありません。

    ただし、清算手数料が無料になるのは清算方法を「メルペイ残高」に設定している場合に限り、「コンビニ/ATM払い」「口座振替」に設定している場合は別途清算手数料300円が必要なので注意しましょう。

    ▶︎メルペイで銀行口座を登録してチャージする方法はこちら!

    メルペイで銀行口座を登録するなら「ジャパンネット銀行」もおすすめ!

    今後メルペイにお金をチャージして使っていくなら、銀行口座へ登録しておくのがおすすめです!

    メルペイを使うには残高へチャージしておく必要がありますが、メルペイではクレジットカードの登録ができないので、メルカリでの売上が無い人は銀行口座でチャージするしかありません。

    そこで!

    メルペイにベストな銀行口座となるのがジャパンネット銀行です。

    ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金なら手数料無料

    3万円以上の入金・出金なら いつでも何回でも0円

    ジャパンネット銀行の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されていますが、2回目以降も3万円以上の入出金なら“いつでも何回でも”手数料無料です。

    主要なコンビニに設置されているコンビニATMでも、3万円以上なら手数料が完全無料。

    今まで「コンビニのATMだと手数料がかかる…。」と、わざわざ地方銀行のATMまで駆けつけていた人も、ジャパンネット銀行ならある程度まとまった入出金をすればコンビニのATMで24時間手数料無料で使えます!

    メルペイ以外の主要なスマホ決済サービスにも登録できる

    なお、ジャパンネット銀行はメルペイ以外にもPayPayやLINE Pay、などのチャージにも使えるので、複数のスマホ決済サービスへのチャージを一つの銀行口座で管理できるメリットがあります。

    特に最近は、各キャンペーン毎にスマホ決済サービスを使い分ける方も増えたかと思いますが、それぞれ違った銀行でチャージをしてるとお金の管理がしにくいですよね。

    例えば、PayPayはA銀行、LINE PayはB銀行、メルペイはC銀行といったような管理の仕方をしてると、結局現金で支払うよりもなんだか面倒で不便となってしまいます。

    しかし、ジャパンネット銀行はPayPay、メルペイ、LINE Payといった主要所に全て対応しているので、「複数のスマホ決済のチャージを一元管理したい!」という方にぴったりでしょう。

    新規口座開設で現金500円がプレゼントされる

    現在ジャパンネット銀行では、新規口座開設で現金500円がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

    500円をもらうまでのステップは簡単で、まずお申し込みをして本人確認をし、その後は初期設定を行えば完了です。

    もちろんゲットした500円はメルペイですぐ使えるので是非試してみてください!

    Visaデビットを3回以上利用すれば1,000円がキャッシュバックされる

    新規口座開設者限定 はじめの2ヶ月限定 Visaデビットを3回以上ご利用のお客さまへもれなく1,000円キャッシュバック! エントリー不要

    それだけではありません!

    今ならジャパンネット銀行のVisaデビット機能を3回以上使えば、もれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催中です!

    ジャパンネット銀行はVisaブランドの付いたデビットカードとしても機能するので、メルペイが使えないお店では直接デビットカードでキャッシュレス払いするのも良いでしょう。

    とにかくジャパンネット銀行はメルペイに登録して使うメリットが盛りだくさんなので、あなたも是非この機会にジャパンネット銀行を使ってみてください!

    もちろん発行手数料は無料で、最短5日でカードが届きます!

     

    ジャパンネット銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • ただし毎月1回目が0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
    • 新規口座開設で現金500円プレゼント
    • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    まとめ:メルペイが使えるオンラインショッピングでネット決済をしよう!

    • メルペイはオンラインショッピングでネット決済可能
    • メルペイならメルカリの売上金を使ってネット決済できる
    • メルペイスマート払いもネット決済に対応している

    以上、メルペイはオンラインショッピングでのネット決済できます。

    現状メルペイのネット決済の対象店舗は17店で、まだまだこれから順次拡大予定なので、普段からオンラインショッピングを頻繁に利用している方は今のうちにメルペイを導入しておきましょう。

    後払いサービスのメルペイスマート払いにも対応しているので、「今すぐ買いたい商品があるのに、メルペイ残高が足りない」といったときも即座に決済可能です。

    なお、メルペイに銀行口座を登録するなら、3万円以上の入出金で手数料がいつでも無料のジャパンネット銀行がおすすめです。

    3万円以上の入金・出金なら いつでも何回でも0円

    ジャパンネット銀行は新規口座開設でもれなく500円がもらえますし、アプリから残高もスマートに確認できます。

    是非「メルペイ×ジャパンネット銀行」のコンビをお得に活用し倒してください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス