【最新】セブンイレブンでお得に使えるスマホ(キャッシュレス)決済はどれ?

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、セブンイレブンでお得に活用できるスマホ決済について紹介していきます。

セブンイレブンによく行くけど、どのスマホ決済で支払うのが一番お得なの…?

とお悩みのあなたも、本記事を最後まで読み終える頃には、どの決済方法がお得なのか把握できているでしょう。是非参考にしてみてください!


※nanacoで支払うならオートチャージができてポイントも最大3%の セブンカード・プラスがおすすめ!


 

目次

    セブンイレブンで利用できるスマホ決済(キャッシュレス決済)は?

    「セブンイレブンってどんなキャッシュレス決済が利用できるの…?」

    と疑問に思う方も多いですが、セブンイレブンは主に以下のようなキャッシュレス決済に対応しています。(※2020年1月現在)

    出典:セブンイレブン

    スマホ決済(QRコード決済)

    • LINE Pay
    • PayPay
    • メルペイ
    • au Pay
    • 楽天ペイ
    • d払い
    • ゆうちょPay

    電子マネー(プリペイドカード)

    • nanaco
    • 楽天Edy
    • QUIC Pay
    • iD

    交通系電子マネー

    • Suica
    • ICOCA
    • PASMO
    • Kitaca
    • toica
    • SUGOCA
    • nimoca
    • はやかけん
    • manaca

    クレジットカード(デビットカード)

    • JCB
    • VISA
    • MasterCard
    • アメリカンエキスプレス
    • ダイナーズ

    上記のように、セブンイレブンは様々なキャッシュレス決済に対応しており、他にも中国のQRコード決済アプリである「アリペイ」や「WeChat Pay」、そして「QUOカード」なども利用可能です。

    なお、各キャッシュレス決済ではそれぞれ独自のポイント還元率が定められている場合もあるので、この中から「どの決済方法を選ぶか」がかなり重要なポイントとなります!(※詳しくは後述します。)

    今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で2%が還元される!

    出典:キャッシュレス・消費者還元事業

    現在日本では「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されており、全国のセブンイレブンにてキャッシュレス決済を行うと2%がキャッシュバックされるようになりました。

    【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

    2020年6月までの間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

    ▶︎詳しくはこちらで解説しています!

    同還元事業に登録している加盟店舗で決済すれば「最大で5%」の還元を受けられますが、主に中小店舗は5%、フランチャイズチェーンやガソリンスタンドなどは2%の還元とされています。(※セブンイレブンは2%還元の対象。)

    なので、セブンイレブンで決済をするなら、現金よりキャッシュレス決済の方が断然オトクとなるのです。

    セブンイレブンで利用すると最もお得なスマホ決済(キャッシュレス決済)はどれ?

    では、セブンイレブンでキャッシュレス決済を活用するならどれを使うのがお得なのかでしょうか?

    そんな疑問に答えるべく、セブンイレブンに対応している主なキャッシュレス決済サービスのポイント還元率を一覧表にまとめました。(※2020年3月現在)

    サービス名 最大還元率(セブンイレブンでの決済)
    PayPay ・3.5%
    LINE Pay ・4%
    nanaco ・2.5%
    メルペイ ・2%
    楽天ペイ ・0%
    au PAY ・2.5%(プレミアム会員は3.5%)
    d払い ・2.5%

    仮にあなたが少しでもお得にキャッシュレス決済を使っていきたいなら、「スマホ決済(電子マネー)×クレジットカード」の組み合わせでポイントを獲得していくのが良いでしょう!

    nanacoはセブンカード・プラスと組み合わせれば常時3%還元!

    セブンイレブンでお得にポイントを貯めながら支払うのならnanacoもおすすめです。

    nanacoと言えば、セブン&アイホールディングスが運営する電子マネーですが、nanacoでの支払いに「 セブンカード・プラス」を組み合わせれば、セブンイレブンで合計3%のポイント還元を受け取れます!

     

    セブンカード・プラスの概要

    還元率
    • 0.5〜1.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規で入会した方限定で最大4,600円相当のnanacoポイントプレゼント
    国際ブランド
    • VISA
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典や特徴
    • nanacoへのオートチャージも可能
    • カードは「nanaco一体型」と「nanaco紐付け型」の2種類が選べる
    • ショッピングガード保険(海外)が最高100万円ついている

    セブンカード・プラスはnanacoへオートチャージが可能な唯一のクレジットカードですが、「nanacoへのチャージ」と「nanacoでの支払い」を重ねればnanacoポイントの二重取りもできます。

    なので、「キャッシュレス・消費者還元事業」と合わせれば合計3%の還元を安定的に稼いでいけます!

    セブンイレブンで安定的かつ確実にポイント還元を得ていきたいなら、「nanaco×セブンカード・プラス」の組み合わせがベストでしょう。

    是非 セブンカード・プラスを申し込んでnanacoを使ってみてください!

    まとめ:セブンイレブンでどのスマホ(キャッシュレス)決済を活用すればいい?

    • セブンイレブンでは様々なキャッシュレス決済が利用可能
    • 今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で+2%が還元される
    • スマホ決済とクレジットカードを組み合わせればポイントの二重取りも可能

    以上、セブンイレブンで今後長期的にポイントを貯めながらお得に決済していきたいのであれば、nanacoに セブンカード・プラスを組み合わせて使っていくのがおすすめです!

    「nanaco×セブンカード・プラス」の組み合わせならセブンイレブンで常時3%の還元率を維持することが可能なうえ、今後もセブンイレブンによって開催されるであろうnanacoポイントが倍増するようなキャンペーンを即座に受けられるようになります。

    長期的にセブンイレブンを利用していくのであれば、nanacoを セブンカード・プラスからオートチャージしながら使っていく方法を取ると良いかもしれません。

    あなたの用途にあったお得な決済方法を選んでみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル