d払いにおすすめのクレジットカードは?登録・設定方法やポイント還元についても解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開:2019-06-02

本記事では、d払いにおすすめのクレジットカードや登録方法、ポイント還元などについてを網羅的に解説していきます。

  • d払いにクレジットカードを使ってお得にポイント還元を受け取りたい
  • クレジットカードの登録方法を知っておきたい

と考える方は、この記事を読めばd払いに登録するべきクレジットカードや、そのポイント還元についてをて知ることができます。是非参考にしてみてください。

 

 

d払いの支払いはクレジットカードを登録して行おう!

出典:d払い

ドコモによって提供されているQRコード決済サービスの「d払い」ですが、d払いはクレジットカードを登録して決済に利用する事が可能です

 

そもそも、このd払いはドコモユーザーであれば「電話料金合算払い」を選択する事ができますが、ドコモユーザー以外の人であれば現状クレジットカードの登録が必須となっています。

 

※但し、d払いは2019年9月末に銀行口座やコンビニATMでもチャージが可能なウォレット機能を搭載する予定と発表している。

 

なお、d払いでクレジットカードを登録すればお得にポイント還元を受ける事も可能なので、ただ単に支払いをスマホで済ませるだけではなく、大きな金銭的メリットもあるのです。

 

d払いでクレジットカードを登録して支払いすればポイントの二重取りも可能!

出典:d払い

もしもあなたが、「お得にポイント還元を受け取りたい…。」と考えるのであれば、d払いへのチャージにポイントの付与されるクレジットカードを登録する事で、ポイントの二重取りも実現させられます。

 

d払いでは、街の実店舗での利用で0.5%(支払い金額200円につき1ポイント)、ネットでの利用で1%(支払い金額100円につき1ポイント)が付与されました。

 

ですが、仮に1%のポイント還元があるクレジットカードをd払いに登録したとすれば、「クレジットカード(1%)+d払い(0.5%〜1%)=1.5~2%」の還元率を維持する事ができます。

 

なお、d払いではAmazonでの支払いにも対応されているのですが、Amazonでd払いを利用する場合はドコモユーザーで且つ支払い方法を「電話料金合算払い」に選択していなければ利用できません。

 

d払いをAmazonに設定する具体的な方法についてはこちら!

 

d払いで登録できるクレジットカードの種類は?

d払いに対応しているクレジットカードの種類は以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • JCB

3Dセキュアが設定されていないとd払いでクレジットカードを登録できない

d払いでは、「本人認証サービス(3Dセキュア)」に対応しているクレジットカードのみを利用する事ができ、本人認証サービスに対応されていないカードは利用できません。

 

本人認証サービスに対応しているカードの場合、登録時に以下のような画面が表示されます。※各クレジットカード会社によって画面は異なる場合があります。

出典:d払い

なお、本人認証サービスが設定されていない場合は、以下のような画面が表示されます。

出典:d払い

なので、自身の登録したいクレジットカードが本人認証サービスに対応しているかを確認するようにしておいて下さい。

 

Kyashは3Dセキュアに対応していないのでd払いに登録できない

d払いは、2%のキャッシュバックが魅力のVISAカードである「Kyash」には対応していません。

 

Kyashと言えば、残高にチャージする事で決済が可能となり、支払額の2%がキャッシュバックされる優秀なVISAカードです。

出典:kyash

このKyashを利用する事で、「クレジットカード→Kyash→スマホ決済」といった流れでポイントの3重取りをする事も可能です。

 

ですが、Kyashは3Dセキュアに対応していないので、d払いには登録する事ができません。

 

– 本人認証(3Dセキュア)に対応していますか
恐れ入りますが、3Dセキュア(本人認証サービス)対応については未対応となっております。
何卒ご了承下さい
※引用:Kyash

 

よって、d払いではKyashを使ったポイントの3重取りはできないので注意しておきましょう。

 

PayPayならKyashを登録する事が可能!そのメリットや注意点は?

 

d払いに設定するべきおすすめのクレジットカードは?

「d払いに設定するクレジットカードって、何がおすすめなの…?」

 

d払いによるクレジットカードとのポイント二重取りを考えている方にとって、上記のような悩みがあるのでは無いでしょうか。

 

そこで、以下よりd払いと組み合わせてお得に使えるクレジットカードをいくつか紹介していきます。

 

お得にdポイントを貯めたいなら『dカード』がおすすめ!

dカードとは、NTTドコモが発行するクレジットカードであり、d払いと非常に親和性が高くお得なポイント還元プログラムも用意されています。

 

dカードに申し込みをしたい方はこちら!

 

年会費 初年度無料
※2年目以降は、前年度に一回もショッピングサービスの利用が無かった場合に1,250円(税別)がかかるので注意。
ポイント還元率 1%(dポイント)
国際ブランド VISA・MasterCardに対応
対応電子マネー iD(Apple Payにも搭載可能)
その他主な特典 ・dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
・お買い物安心保険(年間100万円まで)
・海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

 

1%のdポイント還元がある

dカードでは、100円の利用につき1ポイント(1%)が還元されます。

 

なので、d払いにこのdカードを登録すれば、dポイントを最大で2%得る事が可能です。

 

なお、他にも1%のポイント還元があるクレジットカードはありますが、dカードなら還元されるポイントがd払いと同じ「dポイント」です。

 

なので、dカードを使えば「貯めたdポイントを即座にd払いで買い物に利用できる」という点も魅力の一つでしょう。

 

新規入会で最大6,000円がプレゼントされる


dカードでは、新規で入会した方に限定で最大6,000円がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

 

その主な特典内容は以下の通り。ドコモユーザーの方は特にお得となる特典となってますね。

  • 新規入会で1,000円分がiDキャッシュバック
  • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会翌月末までに2万円以上の利用で4,000円分がiDキャッシュバック

 

なお、dカードはApple Payにも対応されているので、万が一d払いが使えない場合でも、Apple Payから利用できるので便利です。

 

初年度は無料で2年目以降も買い物で使えば無料!

「dカードって年会費がかかるんじゃないの…?」

 

そう思われるかもしれませんが、dカードは年会費が初年度無料に設定されており、さらに翌年以降は1度でもショッピングに利用すれば続けて無料となります。

 

反対に、1度もショッピングの利用が無かった場合は1,250円の年会費が2年目以降発生してしまいますが、一度でもdカードで支払いを行えば無料となるので、ほとんど心配無いと言って良いでしょう。

 

dカードに申し込みをしたい方はこちら!

 

ドコモの利用料金が10%還元される『dカード GOLD』もおすすめ!

dカードGOLDとは、先ほど紹介したdカードよりもワンランクグレードアップしたクレジットカードです。

 

このdカードGOLDもdポイントの還元率が1%に定められていますが、毎月のドコモの利用料金の10%が還元されるという超豪華な特典も付いている点が魅力的です。

 

dカードGOLDに申し込みをしたい方はこちら!

 

年会費 10,000円(税抜)
ポイント還元率 1%(dポイント)
2%以上dポイントがたまるお店も有り
国際ブランド VISA・MasterCardに対応
対応電子マネー iD(Apple Payにも搭載可能)
その他主な特典 ・dカードケータイ保証(購入後3年間最大10万円)
・お買い物安心保険(年間300万円まで)
・海外旅行保険(最大1億円)
・国内旅行保険(最大5,000万円)
・空港ランジ利用無料
・海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

 

毎月のドコモの利用料金の10%が還元される!

dカードGOLDでは、ドコモユーザーが圧倒的に得をする特典が用意されています。

 

それが、毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」の利用料金の10%ポイントが還元されるという超お得な特典です。(利用金額1,000円につき100ポイント)

上記にもあるように、毎月9,000円分のドコモ利用料金がある場合、年間で10,800ポイント貯まるので、GOLDカードの年会費相当の元が取れてしまいます。

 

もしもあなたが、「毎月ドコモのケータイやドコモ光に大きな金額を支払っている」というのであれば、圧倒的にdカードGOLDがおすすめでしょう!

 

新規入会で最大11,000円がプレゼントされる特典も


dカードGOLDなら、新規で入会した方に限定で最大11,000円がプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

 

その主な特典内容は以下の通り。こちらもdカードと同様、ドコモユーザーの方は特にお得となる特典となってます。

  • 新規入会で2,000円分がiDキャッシュバック
  • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると1,000円分がiDキャッシュバック
  • 入会翌月末までに2万円以上の利用で8,000円分がiDキャッシュバック

上記の条件を全てクリアすれば、実質初年度の年会費を無料にして申し込む事も可能でしょう。

 

なお、dカードGOLDはApple Payにも対応されているので、万が一d払いが使えない場合でもApple Payから利用できるので便利です。

 

dカードGOLDに申し込みをしたい方はこちら!

 

その他のおすすめのクレジットカード

以上で紹介した「dカード」や「dカードGOLD」以外にも、お得なポイント還元率が定められているクレジットカードはたくさんあります。

 

例えば、以下のようなクレジットカードをd払いに登録すれば、d払いでのポイント還元に加えて1%以上の還元率を上乗せできます。

カード名 ポイント還元率 年会費
楽天カード 1%(楽天ポイント) 無料
OricoCardTHE POINT 1.0〜3.0%(オリコポイント) 無料
Yahoo! JAPANカード 1.0%〜3.0%(Tポイント) 無料

OricoCard THE POINTは入会後6ヶ月の間はポイント還元率が2%になるクレジットカードであり、最大8,000ポイントが貰える入会キャンペーンも実施されています。

 

OricoCard THE POINTを申し込みしたい方はこちら!

 

また、d払いの他にも「PayPay」のようなスマホ決済も同時に活用していきたいなら、Yahoo! JAPANカードもおすすめです。

Yahoo! JAPANカードは常時1%のTポイントが還元される上、PayPayに登録して利用すれば最大3%のポイント還元も実現可能です。

 

PayPayでYahoo! JAPANカードを登録するメリットの詳細はこちら!

 

気になる方は、是非Yahoo! JAPANカードもチェックしてみてくださいね!

 

Yahoo! JAPANカードを申し込みしたい方はこちら!

 

d払いでクレジットカードを登録して設定する方法

d払いでクレジットカードを登録する方法ですが、まずはd払いのアプリを開き、アプリ画面左上のメニューバーをタップして「設定」を選択し、「お支払い方法」をタップしてください。

そして、以下の画面で「クレジットカードを登録」をタップして、登録したいクレジットカードの情報を記載していきましょう。

その後は、発行元のクレジットカード会社による本人認証サービス(3Dセキュア)が行われるので、パスワードを入力して「送信」をタップしてください。

 

これでクレジットカードの登録は完了しますが、完了後は自身の登録したメールアドレス宛に確認のメールが届きます。

 

まとめ:d払いにクレジットカードを登録してお得にdポイントを貯めよう!

  • d払いはクレジットカードを登録してポイントの2重取りを行う事が可能
  • d払いは本人認証(3Dセキュア)に対応されているカードのみ登録可能
  • d払いはdカードと親和性が高く、お得なポイント還元キャンペーンも開催されている

以上、d払いはクレジットカードを登録して利用する事で、ポイントを二重取りしながらお得に決済できます。

 

特に、dポイントが貯まるdカードは、d払いとの相性も良くておすすめです。

 

また、ドコモのケータイや、ドコモ光のようなプロバイダーサービスを利用している方なら、dポイントGOLDを使えばかなりお得にクレジットカードを活用できるでしょう。

 

あなたに合ったクレジットカードをd払いで登録してみてください。

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。 新卒でSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとして主にキャッシュレス決済や仮想通貨に関するライティングを手掛けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。