Origami Pay(オリガミペイ)のおすすめクレジットカードは?【Kyashなら還元率5%も可能】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、Origami Pay(オリガミペイ)におすすめなクレジットカードを紹介していきます。

「Origami Payにおすすめのクレジットカードが知りたい。」
「最もポイント還元率が高くなる方法で支払いがしたい。」

と考える方は、是非最後まで読み進めてみてください。

Origami Pay(オリガミペイ)はクレジットカードを使ってお得に決済しよう!


株式会社Origamiが提供しているスマホ決済アプリのOrigami Payですが、Origami Payはクレジットカードに登録すればお得に決済することができます。

Origami Payでクレジットカードを利用すれば、その都度チャージを行う手前を省くことができ、ポイント還元を2重、3重に受け取りできるメリットがもあります。

Origami Pay(オリガミペイ)にクレジットカードを使えば2%OFF

出典:Origami Pay

2019年9月30日までの期間中、Origami Payでの支払いにクレジットカードを使えば、支払額がその場で2%OFFとなるキャンペーンが適用されます。

支払い方法 還元率 最大割引額
銀行口座 3% 3,000円
クレジットカード 2% 2,000円

上記の図のように、クレジットカードで支払えば還元率が2%(最大割引額は2,000円)となる上、銀行口座で支払えば最大3%が還元されます。

なので、銀行口座を登録して支払った方がお得な場合もありますが、Origami Payに対応されている銀行口座にはまだ限定的なので、該当する銀行口座を持っていない場合はクレジットカードを登録しましょう。

なお、Origami Payに対応されている銀行口座の種類は以下の通りです。※2019年7月現在

  • 清水銀行
  • 滋賀銀行
  • 荘内銀行
  • 東和銀行
  • 鳥取銀行
  • 北都銀行
  • 全国の信用金庫(246金庫)
  • 紀陽銀行
  • 京葉銀行
  • 中京銀行
  • 秋田銀行
  • 群馬銀行
  • 長野銀行
  • 百十四銀行
  • じぶん銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • イオン銀行
  • 佐賀銀行
  • 百五銀行
  • みちのく銀行
  • 仙台銀行
  • ゆうちょ銀行
  • SBJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 青森銀行
  • 大垣共立銀行

▶︎Origami Payのメリットや使い方の詳細はこちら!

▶︎Origami Payが使えるお店を知りたい方はこちら!

OrigamiPay(オリガミペイ)にクレジットカードを登録すればポイントを2重取りできる

Origami Payでの支払いにクレジットカードを選択すれば、Origami Payのキャッシュバックに加えてクレカのポイントも2重で取る事ができます。

例えば、ポイント還元率が1%のクレジットカードをOrigami Payに登録したとすれば、「1%(クレカ)+2%(Origami Pay)=3%」のポイント還元を獲得することが可能です。

上述したキャンペーンでは、クレカでの支払いで2%、銀行口座での支払いで3%の還元とされていましたが、クレカ自体のポイント還元率も考慮すれば、トータルで銀行口座での支払いと同様の3%、もしくはそれ以上の還元率を実現できるようになります。

Origami Pay(オリガミペイ)ではJCBのクレジットカードが使えない

「Origami Payに対応するクレジットカードってどんな種類があるの…?」

結論、Origami Payで利用可能なクレジットカードは国際ブランドがVISA、またはMasterCardのものであり、JCBのカードやプリペイド式のauWALLETカード(MasterCard)には対応していません。

ご利用可能なクレジットカード
ご本人様名義の個人カード
VISA または MasterCard
※ プリペイド式のauWALLETカード(Master)は対応しておりません。※引用:Origami Pay

しかし、Origami Payは今後「アメリカン・エキスプレス、JCB、Diners Club、Discover」などのカードにも対応する予定を「ニュースリリース」にて示しています。

もしも上記に該当するカードを利用したいという方は、公式からの新たな発表を待ちましょう。

Origami Pay(オリガミペイ)はKyashを登録して利用するのが最もおすすめ!

結論、Origami PayはKyashを登録して使っていくのが最もおすすめです!

Kyash(キャッシュ)とは?

出典:Kyash

Kyash(キャッシュ)とは、アプリ内でVISAカードを作って決済したり、友達同士でお金を送金・割り勘したりできるキャッシュレス決済アプリです。

Kyashは全国のVISA加盟店にて決済することができますが、WEB内のオンラインショッピングであれば『バーチャルカード』を、そして実店舗での買い物であれば『リアルカード』を使ってそれぞれ決済できます。

▶︎Kyashのメリットや使い方に関する詳細はこちら!

Kyash(キャッシュ)ならポイント還元率が2%

そして、Kyashの最大の魅力は支払いの度に常時2%がキャッシュバックされる点です。

通常、クレジットカードの決済によるポイント還元は0.5〜1%程に設定されていることが多いですが、Kyashは2%という非常に高い還元率を誇っています。

なお、Kyashは通常のクレジットカードとは異なり、一旦残高にお金をチャージしてから支払うプリペイド式のカードです。

なので、Kyashの残高へのチャージに別のクレジットカードを利用すれば、常時2%のキャッシュバックに加えてさらにお得にポイント還元を受けられます。

Origami Payに「Kyash+クレジットカード」を組み合わせればポイントの3重取りが可能!

Origami Payへのチャージに「Kyash+クレジットカード」を利用することで、ポイントの3重取りができるようになります。

仮にKyashにチャージするカードの還元率が1%だとすれば、「1%(クレカ)+2%(Kyash)+2%(Origami Pay)=5%」という驚異の還元率を実現できます。

なお、Kyashにチャージするクレジットカードのポイント還元率が高ければ高いほどお得に決済ができるようになるので、以下よりおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

Origami Pay(オリガミペイ)におすすめのクレジットカードは?

Origami Payに登録するべきクレジットカードを選ぶ基準ですが、それは主に以下の3点でしょう。

  • 1:ポイント還元率が高いかどうか
  • 2:クレジットカードで得たポイントを活用できるかどうか
  • 3:お得なキャンペーンなどが開催されているか

特にポイント還元率の高さは、クレカ選びをする中で最も重要だと言って過言ではありません。

また、Origami PayにKyashを間に挟む人もそうでない人も、クレジットカードの登録は必須となるので、しっかりと自分に合ったカードを選ぶようにしましょう。

楽天カード

国際ブランド MasterCard / VISA / JCB / AMEX
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン 新規入会&利用でもれなく5,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン
その他主な特典 旅行傷害保険

  • 最高2,000万円

楽天カードを利用すると1%のポイントが還元されますが、楽天カードでは楽天市場でのお買い物でポイント還元が『最大15倍』になるプログラムが用意されています。

さらに、楽天カードを『楽天ペイ』のチャージに利用すれば合計1.5%のポイント還元率も維持できるので、Origami Pay以外にもたくさんの利用価値があると言えるでしょう。

「普段から楽天グループのサービスを頻繁に活用している。」
「安定的に高いポイント還元率を維持したい。」

上記に当てはまる方は、是非楽天カードを利用してみてください!

エポスカード

国際ブランド VISA
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
キャンペーン 入会特典として2,000円相当のエポスポイントが付与
その他主な特典 海外旅行傷害保険自動付帯

エポスカードは通常ポイント還元率が0.5%に定められていますが、エポスカードの指定するネットショッピングや旅行・ホテルの予約サイトで支払いに使えば、ポイント還元が2〜30倍になるメリットがあります。

なので、Origami Payでカバー仕切れない部分は、エポスカードを単体で使ってお得にポイント還元を受けるのも良いでしょう。

普段、ポイント倍増に該当するネットショップなどで頻繁に買い物をする人であれば、エポスカードの利用価値はかなり高いと言えます!

イオンカード

国際ブランド MasterCard / VISA / JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%〜1%(※今ならキャンペーンで最大20%)
キャンペーン 新規入会&イオン銀行口座の設定で最大20%キャッシュバックキャンペーン※7/1〜9/30
その他主な特典 カード盗難保障無料付帯

イオンカードは通常0.5%に設定されていますが、対象のイオングループ各店舗で支払いすれば、更にお得にポイント還元を受け取ることが可能です。


上記のように、全国のイオンやマックスバリュなどでイオンカードを利用することで、通常のポイント還元が2倍(1%)、そして毎月20・30日はお買い物代金が5%OFFとなります。

さらにさらに!

今なら『最大20%のキャッシュバック』が得られるキャンペーンが開催されており、2019年7月1日〜9月30日までの間でイオンカードに新規入会し、さらに引き落とし口座をイオン銀行にすることで最大20%のキャッシュバックを得られます。

なので、

  • イオングループでよく買い物をしている
  • WAONポイントを前から貯めていた
  • イオン銀行の口座を既に開設している

上記に当てはまる方は、是非イオンカードを利用してみてください!

三井住友カード

国際ブランド VISA / MasterCard
年会費 永年無料
ゴールドカードの場合は初年度無料で翌年以降は1万円(税抜)※ただし、最大6,000円の割引が可能。
ポイント還元率 0.5〜2.5%
キャンペーン
  • 新規入会&アプリログインでもれなく利用料金の20%(最大8,000円)プレゼントキャンペーン
  • Apple PayのiD利用でワールドプレゼントのポイントが合計10倍!キャンペーン
その他主な特典
  • 旅行傷害保険※一部対象外
  • ショッピング保障

三井住友カードでのポイント還元率は通常0.5%となっていますが、カードの種類によってはそれが1%となり、さらに入会後3ヶ月は5倍の2.5%という驚異の還元率を維持できます。

三井住友カードはApple Payでの利用も可能であり、主要なコンビニやマクドナルドでの支払いに対象の三井住友カードを利用すれば、ポイント還元が通常の5倍となるお得な特典もあります。

なので、今まで現金で支払っていたコンビニでの買い物を、Apple Payに搭載した三井住友カードで支払えば超お得です!

「とにかく高いポイント還元率が欲しい…。」
「信頼のある三井住友ブランドのカードを一枚は持っておきたい…。」

と考える方は、是非三井住友カードを利用してみてください!

リクルートカード

国際ブランド MasterCard / JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.2%
キャンペーン 新規入会&利用で最大8,000ポイントプレゼントキャンペーン
その他主な特典 旅行傷害保険

  • 【海外】最高2,000万円
  • 【国内】最高1,000万円

ショッピング保険

  • 【海外/国内】年間200万円

リクルートカードはポイント還元率1.2%という驚異の還元率を誇っており、リクルートグループが展開する『じゃらん』や『HOT PEPPERグルメ』、『HOT PEPPERビューティー』などで活用すれば、通常1.2%の還元率に加えて追加で2%が加算されます!

普段これらのサービスを頻繁に利用している方であれば、リクルートカードを利用するメリットはかなり大きいと言えるでしょう。

さらに、リクルートカードで貯めたリクルートポイントは『Pontaポイント』にも交換であり、ローソンやケンタッキーといった主要店舗でも使用可能なので、「せっかくポイントを貯めたのに使い道が無い…。」といった心配も無いでしょう。

「Apple Payで高還元のクレジットカードを使いたい!」
「じゃらんやホットペッパーなど、リクルートが展開するサービスを頻繁に利用している。」

といった方は、是非リクルートカードを活用してみてください!

※Origami Payでリクルートカードを利用する場合に、国際ブランドはMasterCardを選択しましょう。(JCBはOrigami Payに対応されていません。)

Origami Pay(オリガミペイ)のセキュリティは大丈夫?

出典:Origami Pay

「スマホ決済アプリにクレジットカードを登録しておいて、本当に大丈夫なの…?」

といった疑問も多いかと思いますが、Origami Payでは以下のようなセキュリティ体制が構築されています。

Origami Payのセキュリティ体制

  • 店舗側にはカード番号や口座番号を渡すことがない
  • 国際的なセキュリティ基準「PCI DSS」に準拠している
  • 不正防止の為、支払い状況が常時監視されている

特にOrigami Payは、PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)と呼ばれる国際的なセキュリティ基準に準拠されているので、自身の登録したクレジットカードの情報が外部に漏れるリスクも低いと言えます。

なお、2019年7月にセブンペイにて不正アクセスが起こったことは記憶に新しいですが、スマホ決済を利用する際は強固なセキュリティ体制が構築されているかどうかをしっかりとチェックしておきましょう。

Origami Pay(オリガミペイ)でクレジットカードを登録する方法

クレジットカードの登録方法は以下の通りです。

  • 1.アプリを起動して、画面上にある「ウォレット」をタップ
  • 2.「クレジットカード/デビットカードを登録する」をタップ
  • 3.クレジットカードの必要項目を入力する
  • 4.「クレジットカードを追加する」をタップ

出典:Origami Pay

なお、クレジットカードの追加は最大5枚まで可能とされています。

まとめ:Origami Pay(オリガミペイ)は「Kyash+クレジットカード」でお得に決済しよう!

まとめ

  • Origami Payにクレジットカードを使えばその場で2%OFF
  • Origami PayにKyashを登録して利用すればポイントの3重取りも可能

Origami Payにおすすめのクレジットカード

以上、Origami Payを利用するなら、ポイント還元のあるクレジットカードを登録してお得に決済していきましょう。

特に常時2%のキャッシュバックがあるKyashと高還元のクレジットカードを組み合わせれば、今なら最大5%の以上のポイント還元率を維持していくことも可能です。

是非この機会に、クレジットカードを組み合わせたお得な決済方法を試してみてください!

▶︎Origami Payのメリットや使い方の詳細はこちら!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー