【悲報】dポイントは楽天ポイントに交換できない【じゃあ何と交換できるの?】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

 

編集長
本記事では、dポイントを楽天ポイントに交換できるのかや、dポイントの活用方法について解説します。
早速結論ですが、dポイントは楽天ポイントに交換できません。
なお、dポイントをお得に貯めるなら、最大25%のdポイントを還元中のdカードがおすすめです!

 

dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

目次

    dポイントは楽天ポイントに交換できる?

    ドコモサービスの利用やdポイントカード加盟店でのショッピングで貯まる「dポイント」ですが、残念ながらdポイントは楽天ポイントに交換できません。

    なお、dポイントの主な交換先(使い道)は以下の通り。

    • 全国のdポイント加盟店での支払い
    • d払いでの支払い
    • dカード プリペイドへのチャージ
    • ドコモケータイ料金に充当
    • グルメや家電などの商品と交換
    • Google Play ギフトコード
    • App Store & iTunes

    なお、他社のポイントであれば以下で交換が可能です。

    • Pontaポイント※2020年9月まで
    • ドトールコーヒーショップ
    • 日本航空
    • エクセルシオール カフェ
    • スターバックスカード
    • 韓国L.POINT
    • 台湾HAPPYGOポイント

    ただし、サービスによっては交換レートが低いので、dポイントを無駄なく有効活用するなら「d払い」を使っていくのが良いでしょう。

    dポイントをお得に貯めるなら「dカード」を使おう!

    というわけで、残念ながらdポイントは楽天ポイントに交換できませんが、あなたが少しでもお得にdポイントを貯めていきたいなら、現在25%還元を実施中のdカードがおすすめです!

    dカードを使えばdポイントがザクザク貯まる!

    dカードは、利用金額100円につき1ポイント(1%)のdポイント還元を受けられますが、ちょっとした技を使うだけでそのポイント還元率が倍増したり、dポイントを貯めやすくなったりします。

    例えば、同じくNTTドコモが提供するスマホ決済の「d払い」をdカードに組み合わせれば「d払い+dカード」でポイントの二重取りが実現可能。

     

    編集長
    d払いは実店舗での利用で0.5%、ネットでの利用で1%のdポイントが付与されるので、dカードをd払いに登録すれば、「dカード(1%)+d払い(0.5%〜1%)」で常時1.5%〜2%の還元率をゲットできます!

    そして、dカードなら特定のお店で+0.5%〜4%のポイント還元を受けられる特約店制度も。

    dカードがお得に使える特約店

    • マツモトキヨシ:+4%
    • スターバックスカードへのチャージ:+3%
    • メルカリ:+0.5%〜1.5%
    • ENEOS:+0.5%
    • タワーレコード:+1%
    • 丸善ジュンク堂書店:+0.5%

    他にも高島屋や洋服の青山、ドトールなども特約店となっているので、該当するお店で頻繁に買い物をするなら、dカードは必ず持っておいた方が良いでしょう。

    dカードポイントUPモールを利用すればネットショッピングがおトクに!

    さらに、dカードは「dカードポイントUPモール」を経由してネットショッピングすればポイント還元率が倍増するので、いつでもお得にネットショッピングが可能です!

    対象ショップは、Amazonや楽天市場からSHOPLIST、ユニクロ、GAPオンラインストア、高島屋など主要なサイトが勢揃い。楽天市場なら、dポイントと楽天ポイントの二重取りもできちゃいますね。

    なお、dカードポイントUPモールを利用した場合のポイント倍増率は店舗により異なりますが、最大で10.5倍のdポイント還元を得られます!

    今なら25%還元キャンペーンも実施中!

    それだけではありません。

    現在dカードでは、入会時の利用特典として5,000ポイントを上限とした”25%還元キャンペーン”が開催されています!

    つまり、dカードを使えば2万円までの買い物で5,000円分が実質タダに。

    d払いでマイナポイントに申し込めば6,000円が還元される!

    d払いで「マイナポイント」を申し込んでチャージまたは買い物すれば、5,000円分を上限に支払額の25%が還元されます!

    ▶︎マイナポイントについて詳しく知りたい方はこちら! 

    さらに、マイナポイントにd払いを選択して買い物&チャージすれば、最大1,000円分のdポイントも上乗せされます。

    d払いで合計6,000円相当の還元を受け取りたいなら、期間中にマイナポイントに登録し、d払いで2万円分のチャージまたは買い物をしましょう。

     

    編集長
    dカードで得られるキャンペーンを全て組み合わせれば、総額最大11,000円の還元を受け取れます!しかも、その還元率は50%超え。

    このように、dカードはdポイントがお得に貯まる特典が満載。せっかくなら「25%還元キャンペーン×マイナポイント」が開催されている今のうちに、是非申し込んでみてください!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(合計最大8,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    まとめ:dポイントは楽天ポイントに交換できない

    以上、dポイントは楽天ポイントに交換できません。なので、貯めたdポイントは「dポイントが使えるお店」で使ってみてください。

    なお、あなたがdポイントを貯めて活用していきたいと考えるなら、dカードに登録しましょう。

    dカードなら最大25%還元をゲットできる上、普段の買い物でもポイントをザクザク貯められます!

    是非この機会に、dカードを使ってみてください!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元