【完全版】楽天ペイの使い方やメリット|お得なポイントやキャンペーンについても解説

キャッシュレス決済 公開:2019-02-27 最終更新:2019-04-15

本記事では、楽天グループが手掛けるキャッシュレス決済アプリ「楽天ペイ」について紹介していきます。

この記事を最後まで読めば、楽天ペイの使い方やメリット・デメリットなどを網羅する事ができるので、是非読み進めてみてください!

キャッシュレス決済アプリ「楽天ペイ」とは?

出典:楽天ペイ

楽天ペイとは、楽天グループが提供するキャッシュレス決済アプリです。

この楽天ペイは楽天会員に登録する事で利用可能であり、楽天グループ内のサービスである「楽天カード」や「楽天ポイント」などと連携して便利にかつお得に決済する事が可能です。

>>>楽天ペイの公式サイトはこちら!

楽天ペイを利用するメリット

出典:楽天ペイ

では、楽天ペイを利用するメリットを見ていきます。

楽天ペイで決済する事で現金が不要になる

楽天ペイを利用すればスマホ上から決済ができるようになるので、現金やカードを使う必要が無くなります。

例えば、コンビニのちょっとした買い物を現金で決済する場合、お釣りが小銭でジャラジャラと返ってくる事が多々ありますが、楽天ペイを利用すればそれも現金不要かつ1円単位で正確に支払いを完了させられます。

なお、この楽天ペイで支払い可能な店舗は100万店舗を超えており、オンライン上のネットショップでもいくつか支払いに利用する事ができます。

楽天ペイで決済する事で楽天ポイントが二重で付与される

楽天ペイでの支払いに楽天カードを利用する事で、楽天ポイントが二重で付与されるというメリットもあります。

通常楽天ペイを利用すると200円の支払いにつき1ポイント(0.5%)が付与されるのですが、その支払いに楽天カードを登録していれば、楽天カードでも100円の利用につき1ポイント(1%)が二重加算されるようになります。

出典:楽天ペイ

なので、これを組み合わせれば合計1.5%の楽天ポイントをゲットする事ができるようになります。

楽天ポイントを利用して支払いする事もできる!

なお、楽天ペイではお買い物をして貯まった「楽天ポイント」も決済に利用する事ができます。(※楽天ポイントは1ポイント=1円で支払いに利用可能)

なので、楽天ペイを使えば毎月貯まったポイントを日々の買い物で消費していく事もできるので便利です。

楽天ペイのデメリット

では次に楽天ペイのデメリットをみていきましょう。

楽天レギュラー会員は楽天カードのみしか登録する事ができない

楽天ペイを利用する際には楽天会員への登録が必要なのですが、そこで各会員に付与されるランクが「レギュラーランク」の場合は「楽天カード」でしか登録を行う事ができません。

出典:楽天PointClub

楽天会員のランクは自身が獲得した楽天ポイント数値や回数などによって決まりますが、レギュラーランクの人は楽天カードを所持しておかなければ楽天ペイを利用できないので、ここには注意が必要です。

利用できる店舗が限られている

楽天ペイは現在利用可能な店舗を拡大させてはいますが、何処でも利用できるといったわけではなく、その数はまだ限られていると言えます。(※利用可能店舗については後述)

楽天ペイは大手コンビニであるローソンやファミリーマートでの利用はできますが、セブンイレブンには実はまだ対応されてません。(※2019年2月現在)

なので、より幅広い対応店舗数を誇るキャッシュレス決済サービスを利用したいのであれば、GooglePayやApplePayなどを使った方が良いかもしれません。

>>>ApplePayの特徴やメリットについてはこちら!

決済時は都度アプリを開かないといけないので面倒に感じる場合もある

楽天ペイを利用する場合、その都度スマホからアプリを開いてバーコードを表示したりQRコードの読み取りをしたりする必要があります。

なので、「毎回アプリを起動するんだったら、財布からカードをスッと出す方が楽だ」と考える方には不向きかもしれません。

なお、楽天ペイを利用するにはインターネットへの接続が必要不可欠なので、もしもネットの回線が悪い場所にいた場合は決済に利用する事ができない場合があります。ここも十分に注意しておきましょう。

楽天ペイが使えるお店や加盟店

楽天ペイは代表的なコンビニであるローソンやファミリーマートでも利用する事ができ、他にも大手居酒屋チェーンで利用可能です。

出典:楽天ペイ

なお、その他にもたくさんの対応店舗がありますが、詳細は楽天ペイの公式サイトにて検索する事が可能です。

出典:楽天ペイ

また、実店舗以外にも様々なネット上のサイトで楽天ペイを利用する事も可能です。

出典:楽天ペイ

なので、気になる方は以下のリンクにて利用可能なお店を探し出してみてください!

>>>楽天ペイが使えるお店を探すならこちらから!

>>>楽天ペイが使えるネット上のサイトを探すならこちらから!

楽天ペイで開催されている最新のキャンペーン一覧

楽天ペイでの初めての支払いで1000ポイントGET!

出典:楽天ペイ

楽天ペイでは、アプリをダウンロードして初めてお支払いをする際、エントリーした月の合計金額が5,400円以上であればもれなく1,000ポイントが付与されます。

なので、まだ楽天ペイを使用しておらず、これからメインで使っていきたいと考えている人はこのキャンペーンを利用しない手はありません。

>>>キャンペーンの詳細はこちら!

楽天ペイを友だちに1人紹介する毎に100ポイントGET!

出典:楽天ペイ

楽天ペイを友だちに紹介し、友だちがアプリをダウンロードしてログイン&登録を行うと自分と友だちの両方に100ポイントが付与されます。

なお、友だちの紹介によって獲得できるポイントは同キャンペーンで合計50人分までとされているので、最大5,000ポイントまで獲得する事ができます!

>>>キャンペーンの詳細はこちら!

その他期間限定のキャンペーン

その他にも期間限定でのキャンペーンが随時開催されていますが、2019年2月現在はローソンや松屋などでお得なポイント還元が行われています。

また、キャンペーンの最新情報については随時公式サイトを確認するようにしてください。

>>>楽天ペイのキャンペーン情報についての詳細はこちら!

楽天ペイの使い方は?ファミマやローソン、マクドナルドですぐに使える!

では、楽天ペイの使い方についてを解説していきます。

アプリを起動後まずはログインする

まずはアプリをインストールし、以下の画面より「ユーザーID」と「パスワード」を入力してログインしましょう。(※楽天会員では無い場合、楽天会員へと登録する必要があります。)

ログイン後は楽天ペイの利用規約に同意し、次に電話番号を入力してSMSによる6桁認証コードを入力してください。

その後、自身が楽天カードを既に利用していれば、そのセキュリティコードの入力が求められるので、入力して登録を完了させましょう。

なお、他のカードを登録する場合は「他のカードを選択する」をタップして下さい。

支払いに利用するクレジットカードを追加・変更する

次に支払いに利用するクレジットカードを追加・変更する方法ですが、まずはホームからメニューアイコンをタップし、メニュー欄から「設定」を選択します。

その後は上記の図のように「お支払い元の設定」をタップし、既に追加されているカードから支払い元カードを変更する場合は他のカードを選択、そして新規でカードを追加したい場合は「新しいカードを登録」をタップします。

すると以下のように楽天会員情報管理のページに移行するので、ページにログイン後は「クレジットカード情報」を選択してクレジットカードの追加を行なってください。

※なお、楽天ペイで利用できるクレジットカードは楽天カード、および国内で発行されたVisa、Mastercardなどが対象となっています。

楽天ペイで支払いする方法

楽天ペイで決済をする方法は主に「コード表示」「QR読み取り」「セルフレジ」の3つに分けられます。

出典:App Store

コードを表示して支払いする場合

コードを表示して支払いする場合は、アプリ起動後のホーム画面にて「コード表示」をタップし、表示されたバーコードをお店の人に読み取ってもらいます。

そして無事画面に支払い金額が表示されると決済完了です。

 

QRの読み取りで支払いする場合

QRの読み取りで支払いする場合は以下の赤枠内にある「QR読み取り」をタップし、表示されるQRコードリーダーからお店のコードを読み取ります。

読み取り後、金額が指定されていない場合は支払い金額を入力し、確認してスライドして決済を完了させましょう。

 

セルフペイで支払いする場合

セルフペイで支払いする場合は以下の赤枠内にある「セルフ」をタップし、次の画面で自身が支払いに利用したいお店をピックアップして選択します。(※一部セルフレジを利用できないお店もあります。)

その後は各お店のページにて「セルフ」を選択し、お店で請求された金額を入力して支払いを進めてください。

なお、万が一その支払い金額を間違えてしまった場合は、当日以内にお店の人に伝えて一度支払いを取り消してもらい、再度決済をし直すようにしましょう。

もしそれが翌日以降となった場合は楽天ペイのカスタマーデスクにて支払いの取り消しを行ってもらえるようなので、楽天ペイの公式サイトからカスタマーデスクに問い合わせてみてください。

楽天ペイ上でのポイントの使い方

楽天ペイでの支払いに「楽天ポイント」を使って支払う方法ですが、全てをポイントで利用したい場合、以下の赤枠内にある「すべてのポイント/キャッシュを使う」を選択してください。

また、楽天ポイントの一部のみを利用して決済したい場合は「設定」をタップし、次の画面にて自身が利用したいポイントの数値を入力します。

これで自分で自由に楽天ポイントを使って決済する事が可能です。

ラクマでの楽天ペイの使い方

楽天ペイは楽天のフリマアプリサービスである「ラクマ」でも利用する事が可能です。

出典:ラクマ

その支払い方法は簡単で、ラクマのアプリ内にて購入したい商品を選択したあと、「支払い方法」にて「楽天ペイ」をタップして支払い方法を決定させて下さい。

出典:ラクマ公式ガイド

なお、ラクマで楽天ペイを利用する事でわざわざクレジットカードを利用する事なくスムーズに決済ができる他、楽天ポイントもお得に貯める事ができるといったメリットもあります。

まとめ:楽天のヘビーユーザーは楽天ペイで便利に決済しよう!

楽天ペイのメリット

  • 現金不要でアプリから決済が可能
  • お得に楽天ポイントをゲットできる
  • 楽天ポイントを利用して支払いする事も可能

楽天ペイのデメリット

  • 楽天レギュラー会員は楽天カードのみしか登録できない
  • 利用可能店舗がまだ少ない
  • 決済の度にアプリを開かないといけない

以上が楽天ペイについてでしたが、既に楽天会員に入会しており、楽天グループの各サービスを利用している人にとって楽天ペイは必須だと言えるでしょう。

楽天ペイは実店舗でもネット上のサイトでもそれを決済に利用すればポイントを貯められるので、ポイント還元の無い現金を使うよりも大きなメリットがあります。

なので、あなたが「今楽天グループのサービスをよく利用している」「楽天ポイントを貯めながらお得に買い物をしたい」といったようであれば、今すぐにでも楽天ペイを利用してみて下さい!

>>>AppStoreで楽天ペイをダウンロードする

>>>GooglePlayで楽天ペイをダウンロードする

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

2018年よりフリーランスライターとして独立。 新卒で大手金融機関に入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとして主に金融系のライティングを手掛けている。 趣味は海外旅行で香港に訪れる事が多い。

株・仮想通貨の投資経験があるライターによる執筆記事のみを掲載。「投資をもっと簡単に」というミッションのもと、難しい投資情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。