nanaco(ナナコ)のポイント還元率やお得な貯め方【セブンカードを使えば最大6.5%】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、nanacoのポイント還元率についてや、少しでもお得にnanacoポイントを貯めていく方法について紹介していきます。

「nanacoのポイント還元率ってどのくらい…?どうせならお得に支払っていきたいんだけど…。」

と悩むあなたの問題を解決していきます。是非参考にしてみてください!

※nanacoを使って支払うならオートチャージができてポイント最大6%の セブンカード・プラスがおすすめ!

 

nanaco(ナナコ)を使ってお得にポイントを貯めよう!

セブン&アイ・ホールディングスが展開している電子マネーのnanacoですが、

「nanacoってポイント還元率どのくらいなの…?」

と気になっている方も多数いらっしゃるでしょう。

2019年10月より消費税が8%から10%へ増税された今、各社によって様々なポイント還元制度が実施されていますが、もはや「ポイント還元の無いキャッシュレス決済サービスは使われない」と言って過言ではないくらいの「ポイント還元祭り」が繰り広げられています。

ですが、結論nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーで使えばお得にポイント還元を受けられる他、そのチャージを セブンカード・プラスに設定しておけば、オートチャージをしながらポイントの二重取りも実現できます。

では、その詳細をじっくり見ていきましょう。

nanaco(ナナコ)を使って得られるポイント還元率は0.5%

nanacoは通常200円の支払いにつき1ポイント(0.5%)が還元されます。

以前までnanacoはセブンイレブンなどで支払いに使うと100円につき1ポイント(1%)が付与されていましたが、2019年7月以降はその還元率が改悪され、一律で0.5%となってしまいました。

※7Payは2019年9月30日をもってサービスを終了しています。

なお、nanacoが使えるお店はセブンイレブンやイトーヨーカードーをはじめ、ここでは紹介しきれないほどの様々なお店で利用可能となっています。

出典:nanaco

▶︎nanacoが使えるお店の詳細はこちら!

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で最大5%が還元される!

出典:キャッシュレス・消費者還元事業

さらに、2019年10月1日以降は政府主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」といった取り組みが実施されており、対象店舗でnanacoを含む「キャッシュレス決済」を行えば、その支払額の2%〜5%がキャッシュバックされるようになりました。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

同還元事業は経済産業省による監督のもと、一般財団法人キャッシュレス推進協議会が事務局を運用している。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

同還元事業に登録している加盟店舗で決済すれば「最大5%」の還元を受けられますが、主に中小店舗は5%、フランチャイズチェーンやガソリンスタンドなどは2%の還元とされています。

これによって、nanacoでの支払いでも通常の0.5%還元に加えて最大5%の還元が上乗せされます。つまり最大5.5%に。(後ほどさらに還元率を上乗せする方法もご紹介します。)

なので、日々のお支払いは現金よりnanacoのようなキャッシュレス決済でした方が断然オトクとなります!

▶︎「キャッシュレス・消費者還元事業」の詳細はこちら!

nanaco(ナナコ)に「セブンカード・プラス」を利用すればポイント最大6%!

nanacoを使えば「キャッシュレス・消費者還元事業」の特典と合わせてポイントの二重取りできるとお伝えしましたが、それで安心してはいけません。

実は、nanacoは セブンカード・プラスと組み合わせることで、もっとお得にポイントを貯めながら決済できます!

仮にあなたがnanacoを継続的に使っていくのであれば、 セブンカード・プラスの登録は必須と言って過言ではないのですが、その理由は以下の4つです。

nanacoにセブンカード・プラスを登録すべき4つの理由

  • nanacoへのオートチャージが可能となる
  • nanacoへのチャージでポイントが貯まる
  • 対象店舗で利用すればポイントが2倍となる
  • 新規入会キャンペーンで最大6,000ポイントがもらえる

セブンカード・プラスならnanaco(ナナコ)へのオートチャージも可能!

「チャージしようと思ったら、手持ちに現金がない…」「レジで支払おうと思ったら、残高不足…」 オートチャージなら→ 「セブン-イレブン、イトーヨーカドーのレジでお支払い時に自動的にチャージ!あわてず便利♪」

セブンカード・プラスは、nanacoに「オートチャージ」することができる唯一のクレジットカードです。

オートチャージとは、nanacoでの支払い後の残高が不足している場合にクレジットカードから自動でチャージできるサービスですが、これを利用すれば、nanacoを使う度に残高不足になって困っていた方も安心です。

なお、nanacoにオートチャージができるクレジットカードは セブンカード・プラスしかないので、nanacoを使う人なら セブンカード・プラスは必要不可欠だと言えるでしょう。

セブンカード・プラスはnanaco(ナナコ)のチャージでポイントが貯まる!

セブンカード・プラスのベネフィットはオートチャージができる機能性だけではありません。

セブンカード・プラスからnanacoへチャージする際も、200円ごとに1ポイント(0.5%)が付与されます。

なので、 セブンカード・プラスからnanacoへオートチャージして0.5%、そしてnanacoからお店で支払いをして0.5%となり、合計1%の還元を受けられます。

対象店舗でセブンカード・プラスを使うと通常のポイントが2倍になる!

さらにさらに!

セブンカード・プラスを使ってセブンイレブンやイトーヨーカードーなどの対象店舗で支払うと、通常0.5%のポイント還元率が2倍となります!

出典:omni7

なので、nanacoへチャージしなくとも、上記のようなポイント2倍の対象店舗であれば セブンカード・プラスで直接支払っても良いでしょう。

なお、 セブンカード・プラスでの支払いも「キャッシュレス・消費者還元事業」の還元対象となるので、セブンイレブンでの支払いなら合計3%の還元を実現させることも可能です。

今ならオンライン入会限定キャンペーンで最大6,000ポイントがもらえる!

そして、それだけではありません。

今なら セブンカード・プラスに新規入会することで、一定の条件を満たせば最大6,000円相当のnanacoポイントをゲットできます。

なので、全ての条件を満たせばほとんどタダも同然でnanacoポイントを使ったセブンイレブンでの買い物ができてしまうのです!

その条件は公式サイトにて詳しく記載されているので、しっかりと確認しておいてください!

国際ブランド JCB / Visa
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 0.5%〜1%
キャンペーン
  • オンラインで新規入会した方限定で最大6,000円相当のnanacoポイントプレゼント
その他の主な特徴
  • nanacoへのオートチャージも可能
  • カードは「nanaco一体型」と「nanaco紐付け型」の2種類が選べる
  • ショッピングガード保険(海外)が最高100万円ついている

nanaco(ナナコ)で貯まったポイントの使い方や交換方法

では、以下よりnanacoで貯まったポイントの使い方について解説していきます。

nanaco(ナナコ)で貯まったポイントを使う方法

nanacoで貯めたポイントは「1ポイント=1円」として買い物に利用できますが、それを使う為にはnanacoポイントを電子マネーに交換する必要があります。

nanacoポイントをレジで電子マネーと交換する

nanacoポイントをお店のレジで電子マネーと交換する場合、以下のような店舗のレジにて、「nanacoポイントを電子マネーと交換します」と店員さんへ一声かけましょう。

nanacoポイントを電子マネーに交換できる主な店舗

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカードー
  • 西武・そごう
  • ヨークベニマル
  • ザ・プライス
  • デニーズ
  • アカチャンホンポ

そして、nanacoカード、もしくはnanacoモバイルをレジにかざして電子マネーを受け取ってください。

nanacoモバイルを使ってポイントを電子マネーと交換する

モバイルnanacoを使ってnanacoポイントを電子マネーと交換する場合、まずアプリを起動して「ポイント→マネー交換」をタップして「ポイントをマネーに交換」を選択してください。

その後はnanaco会員メニュー用パスワードを入力して、「センターお預かり分を反映する」をタップしましょう。

交換するポイント数を入力して「次へ」をタップした後、入力内容を確認して「マネーを交換する」を選択すれば交換が完了します。

※画像出典:nanaco

nanaco(ナナコ)で貯まったポイントを別のポイントと交換する

nanacoで貯まったポイントは、「ANAのマイル」や「ANA SKYコイン」と交換できます。


なお、ANAのマイルは500nanacoポイントあたり250マイル、ANA SKYコインは500nanacoポイントあたり500コインと交換できます。

その交換方法ですが、モバイルnanacoへとログイン後、メニューから「ポイント交換・ポイント募金」をタップして、自分が交換したい方法を選択してください。

次にANAマイレージクラブ番号を記入し、交換したいポイントの数を入力します。

入力内容を確認後は「申込む」をタップすれば、ポイント交換の手続きは完了です!

※画像出典:nanaco

まとめ:nanacoポイントのお得な貯め方は「nanaco×セブンカード・プラス」一択!

  • nanacoは通常ポイント還元率0.5%
  • 今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で最大5%が還元される
  • nanacoにセブンカード・プラスを利用すればnanacoポイントの二重取りも可能

以上、nanacoを使うと通常0.5%のポイント還元を得られますが、 セブンカード・プラスを組み合わせて利用すれば残高へのオートチャージが可能なうえ、nanacoポイントの二重取りも実現できます。

「nanaco×セブンカード・プラス」の組み合わせなら、「キャッシュレス・消費者還元事業」による還元も合わせて最大6%の還元率を維持できますし、セブンイレブンの対象商品を購入してnanacoボーナスポイントもゲットできるようになります。

この機会に是非nanacoと セブンカード・プラスを組み合わせてお得に利用してみてください!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。