楽天ペイ(Pay)のポイント還元率を徹底調査【Kyashを利用すればお得】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開:2019-05-30

本記事では、楽天ペイで付与される「楽天ポイント」の還元率や付与のタイミング、そしてお得にポイント還元率を稼ぐ為のノウハウについて紹介していきます。

  • 楽天ペイでどのくらいポイントが還元されるのか知りたい
  • 楽天ペイのお得使い方を知りたい

と考える方は、この記事を最後まで読めば、上記の問題を全て解決する事ができます。
是非最後まで読み進めてみてください。

 

楽天ペイを使うと楽天ポイントが還元される!

出典:楽天ペイ

楽天グループによって提供されているスマホ決済アプリの「楽天ペイ」ですが、楽天ペイはスマホから現金不要で決済ができる上、お得なポイント還元も用意されています。

 

あなたは、商品を購入する時の支払いに、

  • 何の還元も無い現金を使う
  • 支払うと一定の還元があるスマホ決済を使う

の2つの選択肢があるとすれば、どちらを選ぶでしょうか?

 

おそらく、「少しでもお得な買い物をしたい」と考える人であれば、誰しもが後者の「スマホ決済」を選ぶのでは無いでしょうか。

 

楽天ペイでは、他のカード等をうまく活用すれば、常時ポイント還元率3%以上を維持する事も可能であり、今なら最大5%が還元されるお得なキャンペーンも開催されています。

 

楽天ペイのメリットや使い方に関する詳細はこちら!

 

楽天ペイのポイント還元率は?

では、気になる楽天ペイのポイント還元率について見ていきます。

 

楽天ペイは楽天カードと組み合わせる事でポイント1.5%還元!

楽天ペイは、通常200円で1ポイント(0.5%)の「楽天ポイント」が付与されますが、その支払いに「楽天カード」を登録していれば、楽天カードでも100円の利用につき1ポイント(1%)が二重加算されるようになります。

「1.5%って還元率が高い方なの…?」

 

スマホ決済アプリが乱立する中、この1.5%という数値が高いのか低いのかというのは、他のスマホ決済の還元率と比較してみなければ分かりません。

 

そこで、ポイント還元のある各スマホ決済サービスの還元率を比較してみましょう。※2019年5月現在

アプリ名 還元率
PayPay ・最大3%
LINE Pay ・コード決済で3.5〜5%
・コード決済以外は0.5〜2%
au PAY ・0.5%
・auスマートパスプレミアム会員の場合は1.5%
d払い ・ネットでの利用で1%
・実店舗での利用で0.5%

上記のように、現状高いポイント還元率を誇るのはPayPayやLINE Payとなっており、LINE Payは最大で5%のポイント還元率となっています。

 

LINE Payのポイント還元に関する詳細はこちら!

 

なお、その他にも随時お得なキャンペーンが開催されている決済サービスもあるので、詳しくは以下のリンク先から確認してみてください!

 

スマホ決済サービスの特徴やキャンペーン・還元率の比較に関してはこちら!

 

今ならポイント還元率最大5%となるお得なキャンペーン開催中!

「楽天ペイなら、楽天カードと組み合わせる事で最大1.5%のポイント還元を受けられる」

 

このように説明しましたが、2019年7月1日までの期間であれば、楽天ペイに設定した楽天カードの支払い分が、期間中最大5%還元となるキャンペーンも開催されています。

出典:楽天ペイ

ポイント還元率が最大5%となれば、PayPayやLINE Payとも肩を並べるお得さで決済する事ができるようになるでしょう。※特典上限は、一人につき最大5,000ポイントまでなので注意が必要。

出典:楽天ペイ

なお、本キャンペーンに参加する為には、キャンペーンページよりエントリーが必要となるので、詳細はこちらからチェックしてみてください。

 

楽天ペイはチャージにKyashを使えばポイント還元率を最大3.5%まで上げられる

出典:Kyash

楽天ペイは、「2%のキャッシュバック」がある超お得なVisaカードの「Kyash(キャッシュ)」をチャージに利用すれば、最大で3.5%の還元率を実現する事も可能です。

 

Kyashとは?メリットや使い方をまず確認しておきたい方はこちら!

 

例えば、「楽天カード→Kyash→楽天ペイ」といった流れでKyashを経由させれば、「1%+2%+0.5%」で合計3.5%の還元率をキープする事ができるようになります。

このように、複数のカードでチャージを繰り返すだけで、まるで錬金術のようにポイント還元率をアップさせることができるのです。

 

※但し、上述したキャンペーン期間中は、楽天カードを使って直接楽天ペイの支払いを設定した方が還元率が高くなるので(最大5%)、楽天カードを持っている方であれば、キャンペーンの方を優先させてみてください!

 

楽天ペイはポイントを利用して支払いする事も可能!

なお、楽天ペイは楽天ポイントを使ってそのまま支払いする事も可能です。

 

なので、「楽天ポイントを貯めたけど、使い道がなくて困る」といったような心配は不要です!

 

楽天ペイでの支払いに「楽天ポイント」を使って支払いしたい場合は、以下の赤枠内にある「すべてのポイント/キャッシュを使う」を選択しましょう。

選択後は「すべてを使う」または「一部使う」を選んで楽天ポイントを使ってみてください。

 

楽天ペイの使えるお店やネット上のサイトの一覧表はこちら!

 

楽天ペイのポイントが付与されるのはいつ?

楽天ペイで利用分のポイントは、その利用日から2〜3日程度で付与されます。

 

Q:楽天ペイアプリ利用分のポイントは、いつ付与されますか?

A:楽天ペイアプリのご利用日から2~3日程度で付与されます。楽天ペイアプリご利用分のポイントは、ご利用200円ごとに1ポイント付与されます。

※引用:楽天ペイ よくある質問

 

なお、楽天ペイで得たポイントはアプリの画面左上に表示されるので、楽天ペイで決済した後はポイントが反映されているかをチェックしておいてください。

 

まとめ:楽天ペイを使ってお得にポイントを貯めよう!

  • 楽天ペイの還元率は0.5%
  • 楽天カードと組み合わせる事で1.5%、さらにKyashなどのカードと組み合わせれば3%以上の還元率も実現可能
  • 今ならキャンペーンで最大5%の還元率で決済が可能

以上が楽天ペイのポイント還元率についてでしたが、楽天ペイは楽天カードと組み合わせる事で、さらにお得に決済に利用する事が可能です。

 

特に、2019年7月1日までのキャンペーン期間であれば、最大5%のポイント還元を受けながら決済を行えるので、この機会に是非楽天ペイを利用してみてください!

 

なお、楽天ペイ以外にもお得で便利なスマホ決済は溢れ返る程あるので、気になる方は以下のリンク先で確認してみてください。

 

現在サービス提供されているスマホ決済サービスの特徴や還元率、キャンペーンなどを網羅的に比較しています。

 

スマホ決済サービスの還元率やキャンペーンを比較したい方はこちら!

 

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。 新卒でSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとして主にキャッシュレス決済や仮想通貨に関するライティングを手掛けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。