7pay(セブンペイ)は7月リリース!還元率・使い方を解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開:2019-04-08 最終更新:2019-06-03

メルペイ・au PAYに続き、新しいQRコード決済サービスとして、7pay(セブンペイ)が発表されました!

セブンペイは2019年7月1日より、全国のセブンイレブンにてバーコード決済が開始される予定です。

では、セブンペイは一体どんなサービスなのでしょうか?以下よりその詳細や最新情報を確認していきます。

 

7pay(セブンペイ)の概要

出典:セブンペイ

7pay(セブンペイ)とは、セブンイレブン&アイ・ホールディングス傘下の「セブン・ペイ」が運営するスマホ決済サービスです。

セブンイレブンでは、これまでセブン&アイグループの電子マネーである「nanaco」やその他の交通系電子マネーが主流なキャッシュレス決済として利用可能でしたが、セブンペイの登場によって、セブンイレブン内にて更に便利なスマホ決済が活用できるようになるでしょう。

 

「セブンマイルプログラムを中心に、決済を絡めた、分かりやすく、使いやすい形で、複合的にメリットを還元してまいります」

 

セブン&アイグループは上記のような旨を発表しており、今までnanacoをメインに活用していたユーザーも、セブンペイを使ってお得にnanacoポイントをゲットできるシステムが構築されていくようです。

 

7pay(セブンペイ)はいつからリリースされる予定なの?

7pay(セブンペイ)は、2019年7月1日より全国のセブンイレブン約2万店でサービスが開始される予定となっています。

 

まずは、「セブンイレブン」のアプリを登録して利用する流れとなり、2019年10月に7payの専用アプリがリリースされて使えるようになる見込みです。

 

7pay(セブンペイ)のポイント還元率

7payの還元方法としては、200円(税別)につきnanacoポイントが1ポイントたまるので、実質0.5%の還元率です。

nanacoは、今までは100円につき1ポイント付与していたので、実質の還元率としては、1.0%から0.5%に改悪されたといえます。

 

類似サービスのEdyやWAONも、200円ごとに1ポイント付与なので、同様の還元率となります。

 

ここがnanacoユーザーにとってはデメリットとなり得ますが、今後は期間限定でnanacoポイント2倍キャンペーンも実施される予定なので、新たな内容が公表されるのを待ちましょう。

 

7pay(セブンペイ)のその他特典

その他、7payを利用すると、購入額に応じて「マイル」が付与される予定です。

 

マイルは3か月ごとの期間の利用金額の結果にあわせて、nanacoポイント付与などの特典を得られます。

 

あわせて、購入した商品の種類・購入した店舗の数に対して、「バッジ」が付与される予定です。

 

獲得した数に対して、特典があるので、詳細が分かり次第公表します!

 

7pay(セブンペイ)の使い方は?

7payは、電子マネーをチャージすることで使えるようになります。

 

セブンイレブンのレジ・セブン銀行ATM・クレジットカード等からチャージを行い、アプリから決済する形になります。

 

具体的なチャージ方法や使い方の詳細はまだ明かされていませんが、わかり次第追記します!

 

セブンイレブンでは7pay(セブンペイ)以外のスマホ決済も導入される予定

なお、セブンイレブンでは、セブンペイのリリースと同時に、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」といった国内のスマホ決済サービスに加え、「アリペイ」「We Chat Pay」の海外2社の合計5つのスマホ決済サービスを追加する予定となっています。

 

セブンイレブンは、複数のバーコード決済サービス開始にあたって、レジ操作時において店舗の従業員がボタンひとつで全てのバーコード決済に対応可能となる新たな機能を独自開発しており、セブンイレブンにて加盟店側の負荷軽減に向けたシステムが導入されています。

 

なので、今後はセブンイレブンにてPayPayやLINE Payなどの主流なスマホ決済も使えるようになります。

 

7pay(セブンペイ)のまとめ

  • セブンペイは2019年7月1日より全国のセブンイレブンにてサービスが開始される予定
  • セブンペイのポイント還元率は200円につき1ポイントと、100円につき1ポイントが付与されていたnanacoから改悪される予定
  • 今後は購入額に応じて「マイル」が付与される予定となっており、あわせて購入した商品の種類・購入した店舗の数に対して、「バッジ」も付与されるとのこと

以上、セブンペイは2019年7月1日からスタートする予定であり、今後はキャンペーンや購入額に応じた「マイルプログラム」も展開される見込みです。

 

このセブンペイが普及すれば、iPhoneユーザーでもスマホからnanacoの関連サービスにアクセスできる可能性が高まる為、iPhoneのnanacoユーザーにとっては待望の決済サービスだと言えるでしょう。

 

なお、セブンペイでは2019年10月を目途に外部加盟店への利用拡大、そして2020年春以降にはセブン&アイグループ各社のアプリとの連携も予定されています。

この記事を執筆した人

CoinWith 編集部

CoinWith 編集部

株・仮想通貨の投資経験のある編集部の厳しい眼を通った記事のみを掲載。「投資をもっと簡単に」というミッションのもと、難しい投資情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。