【4月限定】飲食店でPayPay使うと最大25%還元!まちかどペイペイ第3弾も始動【合計10%】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

PayPayが飲食店で最大25%還元キャンペーンを開催!

スマホ決済サービスの「PayPay」は、対象の飲食店で支払うと最大25%が還元される「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」を期間限定で開催している。

4月1日(水)〜4月30日(木)までの期間中、PayPayを使って対象の飲食店で決済すると20%のPayPay残高が還元され、Yahoo!プレミアム会員の方は25%が還元される。

その対象店舗には全国の有名飲食チェーン店が肩を並べており、例えばガストや吉野家、サーティーワンアイスクリーム、ファーストキッチンなどが対象だ。

対象店舗の店頭には目印としてキャンペーンのポスターやステッカーが貼られており、PayPayアプリの「近くのお店」にて事前に確認することもできる。

なお、同キャンペーンで付与されるPayPay残高の上限は1回の支払いにつき2,000円相までで、期間中合計は3,000円相当までだ。

なお、同キャンペーンが適用されるのはチャージしたPayPay残高での支払いに限り、ヤフーカードやその他クレジットカードでの支払いは対象外となっているので注意が必要だ。

最大10%還元の「まちかどペイペイ第3弾」が同時開催中!

PayPayでは上述したキャンペーンに加え「まちかどペイペイ第3弾」と呼ばれるキャンペーンも開催されており、「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象加盟店でPayPayを使えば+5%のPayPay残高が還元される。

「まちかどペイペイ第3弾」の開催期間も4月1日(水)〜4月30日(木)となっており、10%還元の対象となるのはPayPay残高での支払いのみだ。

「まちかどペイペイ第3弾」により還元されるPayPay残高の上限は1回の支払いで250円相応、期間中合計は2,500円相応までとなっている。

なお、「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」と「まちかどペイペイ」は同時併用できず、両方のキャンペーン対象店舗で支払った場合は還元額の高い方が適用されるので注意が必要だ。

4月中は飲食店だけでなくキャッシュレス還元の5%対象店舗でもPayPayをお得に使えるので、この機会に導入してみてはいかがだろうか。

 

PayPay (ペイペイ)の概要

還元率
  • 通常0.5%(最大1.5%)
  • 100円以上の決済回数が50回以上で+0.5%
  • 利用金額が月に10万円以上で+0.5%
▶︎PayPayのポイント還元率の詳細はこちら
開催中キャンペーン

ペイペイジャンボ

  • 2020年6月30日(火)23:59まで
  • 対象ストアで「PayPay残高」を使って支払った際に抽選を実施し、1等なら1,000%(決済額の10倍)が付与される

6月はオンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン

  • 2020年6月30日(火)23:59まで
  • キャンペーン期間中、対象ストアでPayPay残高で支払った際に決済額のうち10%のPayPayボーナスが付与される。
特長
  • 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーならさらにお得な決済が可能
  • 月ごとの利用金額をグラフで管理できる
  • 支払いだけでなく友人間で送金や割り勘もできる
支払い方法
  • PayPay残高で支払う
  • ヤフーカードで支払う
  • クレジットカードで支払う
▶︎PayPayへチャージする方法の詳細はこちら
使える代表的なお店
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコーマート
【飲食】
上島珈琲店 / 牛角 / かっぱ寿司 / 松屋 / 温野菜 / ピザーラ
【居酒屋】
魚民 / 白木屋 / 笑笑 / 磯丸水産 / 千年の宴
【家電量販店】
エディオン / ケーズデンキ / ビックカメラ / コジマ / Joshin
▶︎PayPayが使えるお店の詳細はこちら
セキュリティ体制
  • SSL(Secure Sockets Layer)が用いられている
  • クレジットカードの登録に本人認証サービス(3Dセキュア)が推奨されている
▶︎PayPayのセキュリティの詳細はこちら
こんな人におすすめ!
  • キャンペーンを通してより高いポイント還元を受け取りたい方
  • 「ソフトバンク」や「ワイモバイル」ユーザーの方
  • ヤフーカードを利用している方
▶︎PayPayのメリット・デメリットの詳細はこちら!

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス