【朗報】ウーバーイーツでPayPayが使えるように!〜ミニアプリにも対応予定〜

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

PayPay(ペイペイ)でウーバーイーツ(Uber Eats)の支払いが可能に!

4月28日、PayPayはアプリから様々なお店の料理を出前注文できるオンラインフードデリバリーサービスの「Uber Eats」にて、オンライン決済が可能になることを発表しました。

ウーバーイーツにPayPayが対応されるようになったのは2020年5月4日からであり、各地域での対応開始日は以下の通りです。

開始日 対象エリア
5月4日〜 大阪府、京都府
5月8日 ~ 5月11日 東京都、千葉県、埼玉県を除く全てのサービス提供エリア
5月15日〜 東京都、千葉県、埼玉県

最初は大阪や京都からスタートしましたが、後に東京や千葉、埼玉などの関東圏をはじめとする全エリアにも広がっていきました。

これによって、ウーバーイーツでの支払い方法は現金以外にも以下のようにバリュエーションが拡大されました。

ウーバーイーツで使える支払い手段

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Apple Pay
  • LINE Pay
  • PayPay(5/4〜)

PayPayをUberEatsで使うとお得なキャンペーンを受けられる!

6月1日から6月30日までの期間中、PayPayでは対象のネットストアにて、抽選で最大1,000%が戻ってくる「ペイペイジャンボ」と、支払い金額に対してもれなく10%が付与される最大10%戻ってくるキャンペーン」を同時開催しています。

抽選で最大1,000%が戻ってくる「ペイペイジャンボ」

ペイペイジャンボでは、キャンペーン期間中に対象ストアで「PayPay残高」を使って支払いした際に抽選を実施します。

もちろん当キャンペーンはUberEatsも対象となっており、当選者には以下の内容でPayPayボーナスが付与されます。

ご覧のように、1等に当選すると夢の1,000%リターンが返ってくることに。

付与上限は期間中・一回あたりで共に10万円なので、当たれば1万円の支払いが最大10万円になって返ってくる計算となります。

6月はオンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン

そして、ペイペイジャンボに続いてお得なのが「最大10%戻ってくるキャンペーン」です。

当キャンペーンでは、期間中にUberEatsを含む対象ストアにてPayPay残高で支払った際に、10%のPayPayボーナスが付与されるというもの。

こちらは抽選ではなく”もれなく”付与されるので、確実にUberEatsでの注文を10%OFFにできます。

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

さらに「はじめてご利用の方限定キャンペーン!」も実施中

さらにそれだけではありません。

6/1〜6/30までの期間中は、UberEatsを初めて利用した方限定で、「はじめてご利用の方限定キャンペーン!が開催されています。

同キャンペーンでは注文金額1,000 円以上を「PayPay」で支払い、プロモーションコード[PAYPAYUE]を使うと、1回の注文につき300円割引が適用されます。

なお、期間中同様の条件で4回の注文まで割引が適用されるので、これから初めてUberEatsを使う方は是非PayPayを使ってみてください!

デリバリーサービス初となる「ミニアプリ」にも対応予定!

また、6月以降はPayPayにて提供されているスーパーアプリ機能の「ミニアプリ」にウーバーイーツが追加される予定です。

これまで、PayPayのミニアプリではタクシー配車やPayPayモール、PayPayフリマなどが利用できたが、今回ウーバーイーツが対応されれば初のデリバリーサービスへの対応となります。

なお、ウーバーイーツでPayPayえばPayPayの利用特典である「PayPayステップ」の対象にもなるので、最大1.5%の「PayPay残高」の還元も狙えるでしょう。

※参照:「Uber Eats」で「PayPay」が利用可能に

PayPayを使うなら「ヤフーカード」がおすすめ!

なお、PayPayで支払う際に最もおすすめなのがヤフーカードです。

PayPayでヤフーカードを使うと最大1.5%のペイペイ残高が還元されますが、クレジットカードを使ったPayPayでの支払いで最大1.5%の還元が得られるのはヤフーカードだけです。

つまり、ヤフーカード以外のクレジットカードを使っても還元率は0%なんです。

PayPayをいつでもお得に使えるように準備しておきたい…。

と考える方は、PayPayにヤフーカードを登録しましょう。

銀行口座を登録してPayPay残高にチャージするならジャパンネット銀行がおすすめ!

3万円以上の入金・出金なら いつでも何回でも0円

「PayPay残高」で支払いたい場合、ヤフーカード以外にも銀行口座を登録するという方法があります。

そこで!

PayPayに銀行口座を登録するなら、3万円以上の入出金ならATM手数料が“いつでも無料”な「ジャパンネット銀行」がおすすめです。

ジャパンネット銀行は毎月初月の1回は入出金共に手数料0円ですが、2回目以降も3万円以上の入出金ならいつでも何回でも無料です。

なので、ある程度まとまった入出金をしていれば、コンビニのATMでも24時間手数料無料で便利に使っていけます!

なお、ジャパンネット銀行はPayPay以外にもLINE Payやメルペイへのチャージにも対応しているので、複数のスマホ決済を活用している方であれば、そのチャージはジャパンネット銀行一つで一元管理もできちゃいます!

なのでこの機会に是非、お得で便利なネットバンクのジャパンネット銀行で口座開設してみてください。

もちろん発行手数料は無料で、最短5日でカードが届きます!

 

ジャパンネット銀行の概要

年会費
  • 永年無料
提携ATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行ATM
  • コンビニATM net
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
ATM入出金手数料
  • ただし毎月1回目が0円
  • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
  • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
開催中キャンペーン
  • 新規口座開設で現金500円プレゼント
  • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
登録可能なスマホ決済サービス
  • PayPay
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • Google Pay
  • pring

まとめ:PayPay(ペイペイ)でUber Eats(ウーバーイーツ)を使っていこう!

PayPayは5月4日以降順次ウーバーイーツにて使えるようになりますが、PayPayを使えば現金不要でオンライン決済可能な上、最大1.5%のPayPay残高をゲットできます。

なお、あなたが銀行口座を使ってPayPay残高へチャージしたいとお考えなら、3万円以上の入出金ならATM手数料が“いつでも無料”な「ジャパンネット銀行」がおすすめです。

3万円以上の入金・出金なら いつでも何回でも0円

ジャパンネット銀行はPayPay以外にもメルペイやLINE Payでのチャージで使えるので、口座開設しておいて損はありません。

是非ネット銀行を活用してスマホ決済を有効活用してみてください!

執筆者プロフィール

Kenta Fujii

編集長 ふじい けんた

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス